クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

「債務整理と返済について」 一覧

自己破産の申立件数は2003年をピークとして減少を続けています!

2018/08/07  

自己破産…言葉だけ聞くと怖いですよね。借金に無縁な人はそう思います。 この自己破産、年々申立件数が減っているというのです。これはなぜでしょうか? 裁判所のデータを突き合わせながら検証していきたいと思い ...

総量規制の影響で借金難民が漂流する?

2015/03/05  

貸金業法が改正されたことにより、年収の1/3以上の借金ができなくなりました。これは借金を返せない人がほかの所で借金をするという多重債務の状態に陥らないようにするための方策です。 しかし総量規制を設ける ...

クレジットカード利用停止でも強制解約にならずそのまま残される?

2015/03/03  

支払うべきクレジットカードの代金を期日内に支払わないような問題が起きると、お手持ちのクレジットカードが利用停止になってしまいます。 代金支払い専門の機能しか持たなくなって、利用限度額の枠内であっても、 ...

個人レベルでも投資熱が盛ん、失敗したら自己破産できるの?

2015/02/16  

日本はデフレが続いていることで、ずっと限りなくゼロに近い金利で推移しています。 このため、ただ預金をしているだけで資産を膨らますのは難しくなっています。 数百万円単位の預金をしていても、数百円程度しか ...

自己破産で借金をチャラにできないケースもあるので注意

2015/02/12  

借金の返済ができなくなって、いろいろと対策を練ってみたけれども結局どの方法をとっても問題は解決できないというケースもあり得ます。 その場合には究極の債務整理の方法として、自己破産するという方法を検討せ ...

自己破産をしたつもりが成約残しになっていた…いつ喪明けになるの?

2015/02/09  

借金をして、返済できなくなってしまった、その場合には債務整理を行うべきです。 債務整理をすることで、借金の圧縮などができ自分の収入能力に見合った返済計画を作り直せます。 ところが中には、どのように返済 ...

過払い金返還請求をする司法書士はつらいよ?

2015/02/04  

債務整理の相談は、主に法律の専門家である弁護士や司法書士にお願いをするというのがセオリーです。 債務整理をしていく中で、過払い金が発見されることもあります。この場合、当然のことながら債権者側に過払い金 ...

その質屋まっとうな商売をしていますか?偽装質屋には注意すべし?

2015/02/01  

表社会の正反対に裏社会で生きている人間もいます。裏社会の人間は、たとえアウトローなことでもお金を稼ぐためには何でもやります。 闇金や振り込め詐欺など規制を強化してもどんどんいろいろな手口が出てきます。 ...

債務整理は弁護士や司法書士にすぐ相談!なぜなら取り立てが止まるから!

2015/01/29  

借金がどうしようもないところまで追いつめられて、いよいよ資金繰りが難しくなったというのであれば、速やかに債務整理をすべきです。債務整理をするにあたって、法律の専門家である弁護士や司法書士に相談をしてく ...

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.