クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレカの種類とブランド

20代からでも!ヤングゴールドカードでステータスが手に入る

更新日:

20151012

クレジットカードで最も入手しやすく、現実的にもかなり充実したサービスが受けられるグレードが「ゴールドカード」になります。

しかしこのゴールドカード、収入が高ければ申込みできるというわけではないんです。というのも、ほとんどのゴールドカードは入会基準を30歳以上に設定しているわけです。

つまり、その年齢に満たない人はどれだけお金を稼いでいようが、どれだけクレジットカードを頻繁に利用していようが一般カードしか手にすることができません。

そこでここ数年の間に登場したのが「ヤングゴールドカード」です。つまり20代向けのゴールドカードだと考えればイメージがつきやすいと思います。

このヤングゴールドカードを所持している状態で30代になった場合、カード更新時に通常のゴールドカードにアップグレードできる、という仕組みを採用していることがほとんどです。

ということで今回はヤングゴールドカードについて紹介していきたいと思います。

ヤングゴールドカード気になる特典は?

ヤングゴールドカードの年会費は大体3000円~5000円くらいに設定されていることが多いようです。一般的なゴールドカードが1万円くらいが多いので、もっと手軽に所持できそう。

その分特典が弱いのではないかと心配する人も多いですが、実際は普通のゴールドカードとほとんど変わりません。それでは内容をチェックしてみましょう。

ポイント還元率アップ
ヤングゴールドカードもまたゴールドカードと同様ポイント還元率が一般カードよりも優遇されていることがほとんどです。カードによっては2倍近くポイント還元率がアップします。

各種保険の充実

一般カードと比べてヤングゴールドカードの方が保険内容が充実している傾向が強いです。具体的には補償額が多いなど。

ドクターコールやコンシェルジュサービス

何か健康上のことでトラブルがあったり、不安に思うことがあったら24時間いつでもドクターコールで相談できたり、タクシーチケットの手配など様々なコンシェルジュサービスを用意しているところが多いです。

空港ラウンジの利用など

空港ラウンジを無料で利用したり、荷物の持ち運びサービスを受けられたりと様々なサービスを独自に用意しているクレジットカード会社が多いです。

まとめ

ということで今回はヤングゴールドカードについて紹介してきました。20代のうちからゴールドカードが欲しいと思っている人はたくさんいるはずです。

また、30代になったときにいち早くゴールドカードに切り替えたい人にもオススメできるグレードだと思います。

全てのクレジットカード会社が用意しているわけではありませんが、ここ数年の間で一気に広まりつつあるので利用を検討しているカード会社が今は提供していなくても、近いうちに用意する可能性は大いにあるでしょう。

-クレカの種類とブランド

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.