クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードヒストリー

スーパーホワイトだとクレジットカードの審査に受からない?

更新日:

150318b

クレジットカードの信用情報で、ブラックという言葉は聞いたことのある人も多いはずです。

ブラックリストに載るなどと表現され、債務整理をしたとかカード代金の支払いをせず、長期延滞している人が対象です。ブラックの他にも、スーパーホワイトという人もいます。

通常クレジットカード以外にもキャッシングをはじめとした各種ローンの申し込みをすると、個人信用情報機関にその情報は登録されます。スーパーホワイトとは、個人信用情報機関に個人情報の一切登録されていない状態をさします。

ブラックの反対でしかも「スーパー」ホワイトですから、審査に受かりそうな感じがします。しかし実際には、スーパーホワイトも審査では厳しいといわざるを得ません。

スーパーホワイトは未知の強豪?

スーパーホワイトとは支払いの遅延や滞納の履歴が一切ありません。

それどころか、カード利用や借入の履歴が一切登録されていない状態なのです。このようなないない尽くしの状態だと、申し込みをした人物がどのような人なのかの判断ができません。

金融機関やカード会社にとって、全く未知の人に融資をするとかカードの発行をするとかに対して慎重な姿勢を見せる傾向があります。相手の氏素性がわからないのに、お金を渡すことはできません。

一般的にクレジットカード業界では、30歳以上で一切個人信用情報機関に履歴の載っていない人をスーパーホワイトといいます。スーパーホワイトのままで通常のクレジットカードの申し込みをしても、おそらく審査に引っ掛かってしまう公算は高いと思ってください。

クレジットカードを作るためには、クレヒスを作ることです。

しかしこのようにして言うと「そもそもカードが1枚もないのにどうやってクレヒスを作ればいいのか?」と思う人もいるはずです。実はクレジットカード以外の方法で、クレヒスを作る手法があります。

スマホを分割払いで購入せよ!

現在スマホなどの携帯端末を販売しているショップを見てみると、分割払いで購入できるものが多いです。スマホは安くても5万円程度しますので、なかなか一括で購入するのは厳しいという人もいます。

そのような人のために、分割で購入できるサービスを実施しています。

携帯端末を分割で購入すると、割賦契約を携帯キャリアとかわしたことになります。そして主要携帯キャリアは、この割賦契約の支払い状況に関して個人信用情報に登録します。

つまり携帯端末の分割払いを期日通りに繰り返し支払っていれば、クレヒスを作り上げることが可能なわけです。

少なくても半年連続して、期日通りに携帯端末の支払いをしてください。

クレヒスを積めば審査に通る可能性が高まる

カード会社に申し込みをすれば、審査に受かる可能性が出てきます。ただし携帯端末の分割払いをクレヒスに含めるかどうかは、カード会社によって判断の分かれる所です。

一般的にステータスの高いクレジットカードの場合、携帯の分割払いをクレヒスと見なさない傾向があります。

一方で、流通系のクレジットカードになると携帯端末の分割払いをクレヒスとみなしてくれる所も見られます。流通系のクレジットカードは概して、審査の甘めの所が多いので携帯の分割払いに対して寛容であるようです。

まとめ

いずれにしてもスーパーホワイトのような、まっさらの個人信用情報の人は携帯の分割払いをするのは有効な対処策であることは間違いありません。中には「一括で購入できるのに…」と思っている人もいるはずです。

しかしクレジットカードを持つための下積みと思って少なくても半年、できれば1年間支払いをしてからクレジットカードの申し込みをすることです。

-クレジットカードヒストリー

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.