クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

学生でも作れるETCカードにはどんなものがある?

更新日:

20151013

クレジットカードを持っていると、そこから追加カードを作成することができます。

一般的によく用いられているのは家族カードやETCカードになります。最近だと車を持っている学生がとても多いです。

そのため、ETCカードが欲しいと思う人もたくさんいるはず。ということで今回は学生向けクレジットカードでETCカードも発行できるものを紹介していきたいと思います。

ETCカードとは?

ETCカードは車に設置することで、高速道路の料金精算に利用できるクレジットカードの一つです。また最近だと一部の駐車場の料金精算にも利用することができるよう。

そうは言っても実質的には高速道路や有料道路のための支払いに使うカードだという認識で間違いないと思います。

大学生にもなってくると、友達や恋人とドライブに出かける機会も頻繁に出てくると思います。遠出をする時は当然高速道路を利用することになりますよね。

もちろん現金で支払っても良いのですが、渋滞を引き起こす原因にもなりますし、何より「ETC割引」が受けられないのが相当な痛手になってくるはずです。

このETC割引は数十%クラスの割引が適用されることがほとんどなので相当大きいです。

ETCカードを作るときのポイント

ETCカードを作る際にはいくつかのポイントを事前に確認しておいた方が後々のトラブルを防げるので確認しておきましょう。

親カードのスペックを確認

正直なところETCカードそのものには各カード会社による違い、というものはほとんどありません。

要するに、ETCカードで選ぶのではなく、親カードとなるクレジットカードのスペックで比較するのが正解。

例えばポイント還元率の高いクレジットカードを選んでみたり、普段よく利用するお店で何かしらの特典が受けられるクレジットカードからETCカードを作るのがベストな選択だと言えるでしょう。

年会費や発行手数料に注意

ETCカードによっては年会費や発行手数料がかかってくることがあります。年会費無料のクレジットカードだったとしても、ETCカードは別途年会費がかかる、というケースは結構多いので要注意。

ほとんどは一定の条件を満たせばETCカードの年会費無料になることが多いのであわせて確認しておきたいところです。

ETC車載器が必要

ETCカードはただ持っているだけでは料金の支払いはできません。ETC車載器を設置した自動車でなければ利用はできません。

ETCカード単体で作るのは不可能

クレジットカードを持ちたくない、あるいはクレジットカードの審査に通らない、といった理由からETCカードを単体で作りたいと思っている人も結構多いです。

しかし、あくまでもETCカードは親カードの追加カードとして存在しているものですので、ETCカードのみの作成は現実的ではありません。

オススメのETCカード

ETCカードを念頭に、普段から使えるクレジットカードが欲しい。そんな学生にオススメしたいのが「学生専用ライフカード」です。

こちらは年会費永久無料で、誕生月はポイント5倍。さらに海外旅行保険などの高額補償が魅力なハイスペックなクレジットカードになります。

メインカードとして十分使える性能ですので検討してみる価値はあるでしょう。なお、1日でも早くETCカードが欲しい、という人はセゾンカードインターナショナルが良いかもしれません。

こちらは最短で即日発行ができます。年会費は永久無料。また嬉しい特典としてポイントの有効期限がありません。ですので頻繁に利用する機会のない人でも損をすることなくポイントが貯められます。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.