クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

学生にとってクレジットカードは本当に必要なもの?

更新日:

20151025

携帯電話や財布などを家に忘れたまま外出するととても不安ですし、不便ですよね。

つまりこれらは外出する上で必要不可欠なアイテムだということになります。では、クレジットカードはどうなのか、というとこれらと比べるとそこまで必要なものではないでしょう。

クレジットカードを忘れたとしても現金があればとりあえず支払いは問題ありません。もしこれが、全てのお店が絶対にクレジットカードでなければ支払いを認めてくれない、という状況になればクレジットカードがなくては外出することはできないでしょう。

しかしそんなことはありませんよね。現金での支払いはもちろん、銀行振込を始めとした様々な支払い方法が用意されています。

そう考えると、クレジットカードの必要性というのは実はそこまで高くないのではないか、という風に判断することもできなくはありません。

学生にとって、クレジットカードを利用する機会というのはそこまで多くは無いでしょう。高校を卒業してから始めてクレジットカードが作れるようになるわけですので、学生のうちは「つい最近までクレジットカードを持っていないのが当たり前だった」という部分もあります。

とはいえ、これは今までの話。実はこれからはクレジットカードの必要性はより高いものになってくると予想されます。具体的にどういった場面でクレジットカードが必要になってくるのか、あるいはどういった場面で便利だと感じるのかについて紹介していきます。

ネット関連はカードが必須

クレジットカードは絶対に持っておかなくてはならない、というわけではありませんし、必要になったその都度作れば良い、という考え方で良いと思います。

一部のクレジットカードを即日発行にも対応しています。

しかし、学生だからといって絶対にクレジットカードがいらないとは言い切れません。というのも、今は当たり前のようにネットショッピング、ネットサービスの利用があるからです。

これまでのネットでの支払いは銀行振込、代金引き換えなどがメジャーでした。しかし、スピードが求められる現代では、クレジットカードの方が相性が良いです。

銀行振込の場合だと手数料がかかってきますし、またリアルタイムに反映させるのは難しいです。カードの場合だと手数料はかかりませんし、ほぼリアルタイムでの間になります。

同時に、商品が到着するまでの日数にも影響を与えます。銀行振込の場合は入金確認ができてから発送準備・発送という手順になります。ですので、最短でも2、3日くらいかかってしまうわけです。

しかしカードの場合だと、先述した通り方リアルタイムで入金確認ができるので、申込み手続きが完了と同時に発送準備をスタートさせられます。早いサービスだとその日のうちに商品を届けることもできます。

ここまでだと必須とは言いがたいかもしれませんが、次に紹介する項目と組み合わせて考えるとクレジットカードの重要性がさらに増すと思います。

継続的サービスはカードが前提

最近ではインターネットのストリーミングサービスが人気を集めています。例えば「hulu」などのオンデマンドサービスですね。

これらは月額会員になることによってサービスが利用できるようになります。つまり、単発での支払いではなく、継続的な支払いが生じる点ということです。

これらを運営している会社からすれば、毎月入金があるか確認をするのは手間です。もしも入金が確認できなければわざわざサービスを停止する手続きをしなくてはなりません。

しかしカードなら、これらの確認や手続きがなくても継続してサービスを提供し続けられるようになります。実際、支払い方法はクレジットカードしか用意されていない、というオンラインサービスはかなり多いですよね。

固定費の支払いがお得になる

月々の支払いが決まっているものを「固定費」と言います。例えば携帯電話、電気、水道、ガス、プロバイダー…といったものが挙げられます。

これらの支払いはこれまでだと口座引き落としが普通でしたが、クレジットカードからの支払いに対応しているところが増えてきました。

もちろん口座振替で良いのですが、これだと何のメリットもありませんよね。しかしクレジットカードでこれらの支払いをすれば、支払った金額に応じてポイントが獲得できます。

つまり、毎月の固定費で定期的にポイントが獲得できるわけです。1ヶ月あたりの獲得ポイントはそこまで多くないかもしれません。

しかし、年単位で考えると結構なポイント獲得のチャンスになります。

旅行に行くときの保険として

学生のうちに海外旅行や留学、あるいは国内旅行に出かけとうという学生は多いです。

従来だと旅行に出かける前に任意の保険に入っておくのが当たり前でした。しかし、最近のクレジットカードはほぼ全てが海外旅行保険などが付帯されています。

つまり、わざわざ保険に加入しなくてもクレジットカードを所持しているだけで万が一のトラブルに備えられるということです。

また海外ではクレジットカードの提示が求められる機会が頻繁にあります。ホテルのチェックインが代表的です。

日本だと身分証明証に運転免許証を提示することが多いのですが、海外ではクレジットカードが似たようなな働きを持っています。

まとめ

学生にとってクレジットカードの必要性が高いと思われる例をいくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

絶対に必要だとは言わないけれど、持っていても損は無いな、と思わせる部分はあったはずです。

もちろんこれらの他にも、夏休みにドライブ旅行に出かけるからETCカードを用意したい、といった場面でもレジとカードが必要になると思います。

現代人にとって必要不可欠なアイテムであることに間違いはありませんし、社会人になってからクレジットカードを使ったことがない、というよりは学生のうちから多少慣れ親しんでおいた方が良いかもしれませんね。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.