クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

大学生や未成年のクレジットカード選びのポイント

更新日:

20150828

クレジットカードは各社から様々なものが発行されています。見た目のデザインが違うのはもちろんですが、内容も随分と違っています。

例えば、年会費無料で利用することができるものもあれば、一方で年会費が必要となるクレジットカードも存在しています。

今回は大学生でも作れるクレジットカードにスポットを当てて解説します。

大学生だけど未成年の場合はクレジットカードをつくれるのか、また、学生や未成年が特に意識しておきたいクレジットカード選びのポイントについて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

大学生にもおすすめのカード

各カードには付帯特典が用意されていて、この内容もよく考えた上で大学生の人は選んでいく必要があります。

学生専用ライフカード」なら海外旅行にとても心強い特典が用意されています。

JCB EIT」ならポイント還元率が高いので、普段のショッピングに利用するだけでどんどんポイントを貯められます。

このように、それぞれのクレジットカードがどのような強みを持っているのか、というのを考えるのはカード選びの基本となってきます。

もし自身が「こういった利用目的でカードを作りたい」といった明確な希望があるなら、クレジットカード選びはそこまで難しい話ではないでしょう。

しかし、学生や未成年の場合だとこれまでクレジットカードを持ったことがない人がほとんどでしょうし、あまりカードを使うようなサービスを利用したこともないかもしれません。

そうなると、そもそも「こういうカードが欲しい」という希望も特に出て来ないかもしれないですね。

年会費無料や年会費実質無料を選ぼう

年会費が必要なクレジットカードの方が付帯内容が充実している、という理由でわざわざこれらを選んでいる人もいます。

しかし、社会人ほどクレジットカードを使う機会が多いわけでもないと思うので、わざわざ年会費が必要なカードに手を出すことは無いでしょう。

年会費無料、あるいは特定の条件を満たせば年会費実質無料になるクレジットカードで十分だと思います。

年会費が必要となってくるクレジットカードは確かに安心・お得な面が強いのですが、就職してある程度収入が得られるようになってから考え直す、という流れて良いと思います。

というよりも最近は社会人でも年会費無料のクレジットカードで十分なことがほとんどです。

クレジットカード選びを考える場合、まず最初に年会費をどうするか検討してみましょう。

年会費無料のクレジットカードだけに絞ることで候補がある程度絞られてくるのでカード選びが楽になるでしょう。

特典への欲張りは禁物

クレジットカードには様々な特典が付帯されています。例えば年会費無料も特典のひとつです。

その他にも一般的なものを挙げると

ポイント還元率
即日発行

と言ったものが代表的でしょうか。

もちろん万が一紛失や盗難に遭ってしまった時の保証内容も特典のひとつです。

これらの特典は知れば知るほどできるだけ多くついているクレジットカードを選びたくなる気持ちは良く分かります。

しかし、できればこだわりたい条件を1つ、2つピックアップして該当するカードを選んでいくのが良いです。

あまりにも条件を細かく増やしてしまうと、全ての条件を満たしているカードを探すのが大変ですし、場合によっては存在しない可能性すらあります。

年会費無料のクレジットカード+何か気になる特典をピックアップする、くらいに留めておくのがちょうど良いです。

もしもいくつかの特典が欲しい場合は、1枚のクレジットカードにこだわる必要は無いでしょう。

例えば、海外旅行に強いクレジットカード、ネットショッピングに強いクレジットカードを両方所持していれば、どちらの特典も受けられるようになります。

こういった考え方を持っておけばカード選びがよりスムーズになるでしょう。

2枚目以降が本番?

初めてクレジットカードを作る場合「絶対に後悔したくない」という思いからじっくりと考えすぎてしまって、なかなか決めきれないこともあります。

数多くあるカードの中から自分に最適なものを1枚だけ選ぶ、というのは慣れている人でも相当難しいことです。

まして学生や未成年ならこれまでクレジットカードを使ったことがない人がほとんどでしょうから「どんなクレジットカードを探しているの?」と聞かれたところでさっぱり分からない、ということもあるはずです。

また各カードの比較をするのも結構大変ですし、なかなか面倒でもあります。ということで、初めてカードを作るのなら「とりあえず年会費無料なら良い」くらいの気持ちで選んでみることをオススメします。

極端な話をすれば、年会費無料ならカードのデザインで選んでしまうのもありです。

ある程度そのカードを使い続けていれば「こういうところがもうちょっと強い方がいいなぁ」「あのカードの方がポイント還元率が高そう」といったことが分かってくるようになります。

こういった希望や考え方が出てくるようになったときに、次のクレジットカードを作ることも検討してみましょう。

そう考えると、クレジットカード選びは2枚目以降が本番だと言えるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。クレジットカード選びの参考になったでしょうか。

今回の大まかなまとめとしては以下の通り。

  • 年会費無料をベースに検討する
  • 特典は欲張りすぎずに1つ2つに抑えて検討する
  • 最初の1枚は気楽に選んでみる(2枚目からが本番)

学生のうちのクレジットカードというのは、社会人と比べるとそこまで頻繁に利用する機会は無いと思います。

普段のショッピングで利用する、というよりはネットサービスを利用するためにカードを発行する、という方の方が多いでしょう。

ですので、年会費無料+ネットショッピングに強いカードを選ぶ人が多くなるかもしれませんね。

極端な話をしてしまえば、年会費無料であればある程度有名なクレジットカードで十分だと思います。

周りにカードを使っている人がいれば、その人に話を聞いてみるのも良いかもしれませんね。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.