クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Suica機能付きクレジットカードで生活をより便利・お得に!

更新日:

20151006

首都圏を中心に利用者の多い電子マネー「Suica」。

電車やバスといった交通機関を利用する際に活躍する他、コンビニや自動販売機などでも利用できるのでなにかと使う機会が多いと思います。

そこで今回はSuicaをより便利に、そしてよりお得に活用していきたい学生にオススメの「Suica機能付きクレジットカード」について紹介していきます。

Suica機能付きクレジットカードのメリットは?

Suicaには一般的なSuicaカード、Suica定期券、自分の名前などが記されているMy Suicaといったいくつかの種類があります。

ほとんどの人は一般的なSuicaカードを使っているのではないでしょうか。正直なところ、これらのカードでも十分便利に生活することはできるのですが、わざわざSuica機能付きのクレジットカードを作成する意味はあるのでしょうか。

モバイルSuicaの年会費が無料に!

Suica機能付きクレジットカードを発行することによって、モバイルSuicaの年会費が無料になります。

モバイルSuicaとは、電車の乗り降り、買い物といった普通のSuicaの機能が携帯電話やスマートフォンに入っている機能です。

基本的にこれらのモバイル機器は常に持ち歩いているものですので、この中にSuicaが入っていれば、財布を圧迫するのを防げますよね。

ただしモバイルSuicaを利用するためにはクレジットカードの登録が必要だということ、そして一般のクレジットカードで登録すると年会費1030円が必要になることがネックとなります。

しかし、Suica機能付きのクレジットカードで登録すると年会費が無料になるんですね。さらに、嬉しいメリットのひとつとして「オートチャージ機能」も使えるようになることが挙げられます。

要するにSuicaが足りなくなったら自動的にクレジットカードからチャージしてくれるというわけです。より一層モバイルSuicaが使いやすくなりますね。

オートチャージがかなり便利

Suicaを使ってバスや電車を利用している方で、一度は経験したことがあるであろう「改札口でのストップ」。

Suicaの残高が足りなくて改札で止められてしまい、後ろの人たちが行列をなしてじっと見つめている…。想像しただけで冷や汗が出てきそうです。

しかしSuica機能付きクレジットカードを使えば、万が一残高が足りなくなってしまっても、自動的にチャージしてくれるので改札で止められてしまうリスクがグンと軽減されます。

頻繁にチャージするのが面倒だ、という人にも嬉しい機能ですね。

ポイントがどんどん貯まる

Suica機能付きクレジットカードはSuicaにチャージするたびにポイントが獲得できるものがほとんどです。

ただし注意しておきたいのが、Suicaにチャージした金額に応じて満額のポイントがもらえるものもあれば、ポイント付与が通常の半分になってしまうカードもあります。

このあたりは事前の確認が必要です。

オススメのSuica機能付きクレジットカード

それではいくつかのSuica機能を搭載したクレジットカードを紹介していきます。

ビックカメラSuicaカード

定番中の定番である「ビックカメラSuicaカード」。もちろんビックカメラを頻繁に利用する方にとってもメリットが大きい1枚です。

基本の還元率は1.0%、Suicaチャージ時は1.5%になっています。

ただし注意しておきたいポイントとして、Suica定期券機能に対応していないこと、年会費が初年度は無料ですが翌年度以降は477円になります。

ですが年1回カードを利用していれば翌年の年会費が無料になるので、実質無料で使えます。

ポイント還元率もかなり高めに設定されているうえに、年会費は実質無料で使い続けられる範囲内ですので、メインカードとしても十分活躍してくれるのではないでしょうか。

「ビュー・スイカ」カード

ビックカメラSuicaカードに次ぐ人気Suica機能搭載クレジットカードです。

初年度無料で翌年度以降は477円の年会費がかかってきますが、Suica定期券機能がつけられるのが最大のメリットではないでしょうか。

通常のポイント還元率は0.5%とまずます。Suicaチャージは1.5%と高水準にまとまっています。

イオンSuicaカード

イオン系列で強力なイオンカードにSuica機能をプラスした1枚です。年会費が永久無料になっているのは嬉しいポイントですね。

普段からイオン系列のお店で買い物をする機会が多い人はこれがベストな1枚になるかもしれません。

ただし、定期券機能に対応していないこと、Suicaチャージのポイント還元率が0.25%と低いことがネックです。

ルミネカード

ルミネカードは「ビュー・スイカ」カードにルミネの割引がプラスされた1枚です。もちろん定期券機能もついています。

ポイント還元率が通常だと0.5%、Suicaチャージ時は1.5%になっています。なかなか使い勝手は悪くありませんね。

ただし年会費が初年度は無料になっていますが翌年度以降は953円かかってきます。ルミネを使う機会がない人にとってはあまりメリットは無いかもしれません。

ANA VISA Suicaカード

ANAマイルを貯めている学生向けのSuica機能搭載クレジットカードです。残念ながら定期券機能は搭載されていません。

また、Suicaチャージのポイント還元率が0.5%と若干低め。しかし、ANAマイルを貯めて無料航空券を手に入れ、それで海外旅行に出かけたい、といって学生から絶大な支持を受けています。

年会費は初年度無料で翌年度以降は2000円、イ・ペイスリボへの登録+年1回の利用で税別751円になるのでチェックしておきましょう。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.