クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

ガソリンの節約に効果的なクレジットカード

更新日:

20151016

大学生にもなると自分の車を持っている人も出てくるでしょうし、実家の車、レンタカーなどを使ってドライブに出かける機会も出てくるでしょう。

そうなると、当然ガソリン代が気になってきます。ガソリン代は年々値上がりする傾向が強くなっていますし、消費税の影響もあって結構な出費につながりがちです。

自分の収入はほとんどもたない学生にとってガソリン代はかなりシビアですよね。ということで、少しでもガソリン代をお得にする、節約できるクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

どんなクレジットカードがガソリン代の節約に向いている?

ガソリン代の支払いをお得にしてくれるクレジットカードは大きく分けると3種類あります。

人によってベストな1枚は違ってくるので、次の中から自分にピッタリだと思うものを選んでみてはいかがでしょうか。

石油会社系のクレジットカード

定番中の定番とも言えるのがガソリンスタンドを経営している石油会社のクレジットカードです。出光、エネオス、コスモ石油あたりがクレジットカードを発行しています。

石油会社系のクレジットカードなら会員価格で給油できるほか、独自の値引きやポイント特典が受けられる場合があります。

例えば出光カードまいどプラス。こちらは石油会社系クレジットカードの中では珍しく年会費無料で利用できます。ガソリンが1リットルあたり2円割引されます。

さらにweb明細サービスを利用すればリッター当たり5円の割引が受けられることも。ちなみに年会費500円支払えばグレードアップしてリッターあたり最大8円まで割引が受けられます。普通に給油するのと比較すると随分とお得になりますね。

還元率の高いクレジットカード

クレジットカードにはポイントプログラムが用意されているのが普通です。それぞれのカードによって還元率が異なるのはご存知の通りだと思います。

もちろんポイント還元率の良いカードほど様々な場面での支払いで有利に働いてくれるので、ガソリンに関してもポイント還元率の高いクレジットカードを利用するのがオススメです。

メインカードとして利用しつつ、ガソリン代も節約できるわけですのでこれほど便利なものはありませんね。代表格は「楽天カード」ではないでしょうか。年会費がかからない上に還元率1.0%と高い水準にまとまっています。

また、楽天市場をはじめとした楽天系列のサービスを利用すればどんどんポイントが獲得できるので幅広い年齢層の人達から高い支持を受けています。

ちなみに楽天カードはエネオスと提携しており、支払いを楽天カードにするとポイント2倍獲得できます。

また楽天カードはエネオス特別提携カードでもあるため、給油する際に会員価格になるのも大きなポイントです。要するに二重にお得!

共通ポイントカードもオススメ

共通ポイントカードというのは、TポイントやPontaポイントといった共通ポイントを軸にしているカードです。

例えばTポイントならファミリーマートやTSUTAYAで、Pontaポイントならローソンやゲオでポイントを獲得することができます。

実はガソリンスタンドによってこれらの共通ポイントと提携しているんです。エネオスはTポイント、昭和シェルはPontaポイントと提携しています。

ですので、エネオスで給油する機会が多い、コンビニはファミマを使うことが多い、DVDのレンタルなどはTSUTAYAを利用している、という方は「ファミマTカード」がベストな1枚になりそうです。

一方で昭和シェルで給油する機会が多い、ローソンやゲオを利用する機会が多い方は「JMBローソンPontaカードVISA」が良いと思います。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.