クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

コンビニでお得に使えるクレジットカード

更新日:

20150921

自宅、最寄駅、学校の周辺など近くにはたくさんコンビニがありますよね。

お弁当を買ったり、お菓子を買ったり、飲み物を買ったりと普段から利用する機会も何かと多いと思います。

ということで、日頃からコンビニをよく活用している方はコンビニでお得になるクレジットカードを1枚持っておくと良いですね。

それぞれのクレジットカードによって特典の内容は異なりますが、共通していることはポイントが優遇されていること、対象の商品を購入した時にボーナスポイントがもらえたり、値引きされたりする、といったものが目立ちます。

コンビニ使用目的でおすすめのクレジットカード

ということで今回は最大手3社のコンビニで強いクレジットカードをピックアップして紹介していきます。

セブンイレブン「セブンカード・プラス」

セブンイレブンでお得になるクレジットカードは「セブンカード・プラス」です。セブンイレブンなどで利用可能な電子マネーnanacoを搭載しています。

獲得できるポイントはnanacoポイント。通常だと200円につき1ポイント獲得ですが、セブンイレブンでの支払い額200円につき3ポイント獲得できます。

獲得したポイントは1ポイントあたり1円として利用可能です。

またセブンカード・プラスからnanacoにチャージすれば、nanaco対応のお店で買い物に利用できるのも大きいですよね。

国際ブランドはVISA、JCBの2つになっていて、年会費は税込500円。初年度は無料で、年間5万円以上使えば年会費無料になります。

コンビニで年単位で考えると5万円は意外とあっという間です。

ローソン「PontaカードVisa」

ローソンをはじめとした各加盟店で利用可能なpontaを搭載しています。通常時だと1000円につき5ポイント獲得ですが、ローソンでの支払いなら100円につき2ポイント

他のコンビニ系クレジットカードと比べてもかなりポイント効率が高いです。またポイントを現金として利用することもできますが、お試し割引券に交換することもできます。年会費は永久無料です。

ファミリーマート「ファミマTカード」

TSUTAYAやエネオスなど様々な場面で利用できるTポイントを搭載したクレジットカードです。

毎週火曜日、土曜日はポイント2倍!普通に使うと200円につき1ポイント、ファミリーマートで使うと200円につき3ポイント獲得できます。

また対象商品を割引価格で購入できる場合もあるのでこまめにチェックしておきたいところです。

対応している国際ブランドはJCBのみ。年会費は永久無料です。

まとめ

今回はコンビニ最大手のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートでお得になるクレジットカードを紹介しましたが、基本的には各コンビニに対応したお得なクレジットカードがあるのでぜひチェックしてみてください。

それ単体で利用するには少し特典が弱い、と感じる人もいるでしょうから、メインカードとして利用するよりはコンビニ専用のサブカードとして割り切って利用するのがオススメです。

もちろん利用頻度が高いのであればメインカードとしても活躍してくれるはずです。

またローソンのpontaカードVISAとファミマTカードについては、それぞれがponta、Tポイントといういわゆる「共通ポイント」が使えるようになっているので、共通ポイントカードとして持っておくのもオススメです。

例えばレンタルショップで言えばTSUTAYAを利用する機会が多い方ならファミマTカードの方が良いですし、ゲオを利用する機会が多い方ならpontaカードVISAの方がポイントを貯めやすいと思います。

いずれも年会費無料なので持っておいて損は無いはず。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.