クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレカの種類とブランド

アメリカエキスプレスを持つ理由やメリットには何がある?

更新日:

20150921b

アメリカンエクスプレス(AMEX:アメックス)は5大国際ブランドのひとつとして知られています。非常にステータスが高いブランドです。

AMEXはセゾンと提携して発行している「セゾンアメリカンエクスプレスカード」のような「提携カード」もあれば、AMEXが自社で発行している、いわゆる「プロパーカード」もあります。

今回はAMEXのプロパーカードに視点を当てて紹介していきたいと思います。

アメリカンエクスプレスのメリットは?

まずはアメリカンエクスプレスのメリットからチェックしていきましょう。具体的には次のようなものが挙げられます。

ブランド力の高さが圧倒的

AMEXの最大の特徴は「ステータスの高さ」だといえます。

実際にある程度カードに詳しい人に「ステータスの高いカードは?」と尋ねれば「AMEXじゃない?」と答えるはずです。

特にAMEXのゴールドカード以上のグレードになってくると本当に限られた人しか持つことができません。カード使いにとっては憧れの国際ブランドのひとつだと言っても過言ではないでしょう。

カードとしての存在価値が違う?

私たち一般人にとってはクレジットカードは「どれだけポイント還元率が高いか」「付帯サービスが充実しているか」「年会費がどれくらいかかるか」といった部分で選んでいる感があります。

要は実用性の高さですね。しかし、AMEXにおいてはこれらは問題ではありません。ポイント還元率が云々…という次元ではなく、AMEXのカードを持っていることに価値がある。というのが存在意義となっています。

つまり家計を助けるため、より便利に決済するため、といった目的ではないわけです。ですのでVISAやMasterCardといった一般的な国際ブランドに慣れている人からすると使い勝手が悪く感じられるかもしれません。

ですがこれで良いのです。それがAMEXの存在意義であり、長所なのですから。

充実したサービスが受けられる

日本国内に限ってはAMEXを持っていても特にメリットは感じられないかもしれません。

使えるお店もそんなに多いわけではありませんし、そもそも認知度が低いので「アメリカンエクスプレス使ってるの?ふーん…」くらいで終わってしまうのが関の山。

しかしAMEXを知っている人だったり、海外に出かける機会が多い人ならどれだけ素晴らしいカードか知っているでしょう。例えば空港のラウンジを無料で利用できる、荷物の持ち運びサービスを無料で受けられるといった充実したサービスがたっぷりと用意されています。

カードを提示するだけでこういったサービスが受けられるのですから、まさにVIPな気分を味わえるでしょう。

グレードを高める目標が手に入る

AMEXにはいくつかのグレードが存在しています。最も一般的なプロパーカードは「グリーン」なのですが、そこからゴールド、プラチナ、ブラック…といった風にアップグレードを目指したいと考える人はたくさんいるでしょう。

ゴールドまではまだ頑張ればどうにか…というレベルですが、プラチナ以上になるとよほど収入が多くないと無理です。

ましてブラックに位置付けられている「センチュリオン・カード」は「お金持ちの称号」と言ってもいいレベル。

当然センチュリオン・カードを持っているだけで周囲の人たちからチヤホヤされるでしょう。海外だとさらに顕著に。

アメリカンエクスプレスのデメリットは?

次はアメリカエクスプレスを所持するデメリットについて紹介していきます。

年会費が高い

AMEXはなんと言っても年会費が高いです。最もグレードが低いグリーンでさえ年会費が1万2000円になります。

日常のちょっとした買い物や趣味の支払いに利用するには年会費が高すぎます。正直なところ年会費無料のクレジットカードで十分、と感じる人がほとんどだと思います。

使えるお店が少ない

AMEXはVISAやMasterCardと比べると利用できるお店の数がぐっと減ってしまいます。

JCBと提携しているのでJCBで支払えるお店ならAMEXでの決済ができるかもしれませんが、全てのお店が対応しているわけではありません。

これは国内だけに限らず、海外でも同じことが言えます。ただし、高級志向のお店(ホテルやレストラン、クラブ、料亭など)は基本的にAMEXでの支払いを受付ています。

まとめ

今回はアメックスの特徴やメリット、デメリットについて紹介してきましたが、いかにステータス重視の国際ブランドかが伝わったでしょうか。

使い勝手云々よりもカードを持つこと自体がステータスになる。そんな1枚です。

今も昔も富裕層向けのブランド。日本人だとあまりピンと来ないかもしれませんが、海外だとカードでステータスを判断するのは当たり前のことなんです。

お店などでAMEXを提示するだけで待遇が変わってくるのは良くある話。

海外に出かける機会があるならこういったことが当然のように行われていることを知っておいたほうが良いかもしれませんね。

かと言って無理に手に入れる必要は無いと思います。一般的な生活を送るならVISAやMasterCard、JCBで十分です。

-クレカの種類とブランド

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.