クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレカの種類とブランド

ネット通販、オンライン決済用クレジットカードを持つべき理由!

更新日:

20151022

もはや誰もがインターネットに繋がっている現代では、買い物からサービスまで幅広くネットに依存しています。

そして実際に利用している方なら分かると思いますが、クレジットカードで決済する場面は相当多いです。

となると、これからの時代、ネット通販専用のカードや、オンライン決済用のカードを持つのが当たり前になってくると予想されます。

ということで、来るネット時代に備えておきたい方にオススメしたいのが「オンライン不正利用保険つきクレジットカード」になります。中にはインターネット決済にだけ利用できるクレジットカードもあって、安全性が非常に高いのでオススメです。

例えば三井住友から提供されている「三井住友VISAバーチャルカード」はネットショッピング専用クレジットカードです。

今回はネット専用クレジットカードを持つべき理由について紹介していきたいと思います。たくさんのメリットがあるのでぜひ確認してみてください。

ネット通販専用カードのメリット

ではネット通販専用カードを利用すると一体どんな利点があるのか見ていきましょう。

情報漏えいなどのリスクが少ない

インターネット決済専用なので、当然実店舗で利用することはありません。つまり、実店舗経由から情報が漏れる心配が全くなく、安全性が高いと言えるでしょう。

通常のクレジットカードとは違って、ネット決済専用番号が送られてきます。つまり、ネット上からクレジットカードの情報が漏れるリスクもかなり小さいというわけですね。

不正利用保険が充実

現状としてオンライン決済にクレジットカードを使用すると不正利用のリスクが高いと言われています。各ショップや企業はこれに力を入れていますが、絶対とは言い切れないのが現状です。

そこでネット通販専用クレジットカードはオンライン不正利用補償が充実しています。通常のクレジットカードだとこれが用意されていないことが結構多いです。

実店舗での買い物などには保険が付帯されていることは多いのですが…。どうしてこのような充実した保険付帯サービスを用意できるかというと、インターネット上という限られた環境でしか使わないと想定しているからです。

フィッシング詐欺などにも強い

ネット決済を悪用した詐欺は色々なものがあります。その代表格のひとつとしてフィッシング詐欺が挙げられます。

これはあたかも本当のカード会社、銀行などの金融機関をよそおってクレジットカード情報を盗み取るというものです。

オンライン決済専用クレジットカードはこれらの不正使用への対策をきちんと取っているだけでなく、先述した通り保険も充実しているのでより安心して利用できると言えるでしょう。

いくつかのデメリットもあるので注意

明細書が送られてこない

全てのカードが該当するわけではありませんが、ほとんどは明細書を発行してくれません。

チェックするならweb明細、もしくはその都度申請して送ってもらう形になっています。

明細書は細かくチェックしておかないと被害にあったことにすら気づかない可能性があるのでweb明細をチェックする習慣がない方はよく注意しておかなくてはならないでしょう。

利用額が少ない

基本的に利用額がかなり小額に設定されていることが多いです。傾向としてはだいたい10万円くらいに設定されていることが多い模様。

必要以上に被害が大きくならないように、そして補償がしっかりしている分利用額が少ないのは仕方がないのですが、大きめの買い物をする時には不便に感じられるかもしれません。

まとめ

このように時代に合わせた形のクレジットカードが登場するのもなかなか面白いですよね。

実際ネット通販をよく活用している方にとってはメリットも大きいクレジットカードだと言えると思います。

とはいえメインカードとしてこれだけ持っている、というのは少し心もとないですね。

実店舗では使えないわけですし、利用額もかなり控え目に設定されているので使いたい時に使えないのは少し考えもの。

ということでメインカードは通常のクレジットカードで、サブカードとして所持するのが一番良い形だと思います。

-クレカの種類とブランド

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.