クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

プリペイドタイプのクレカ

ネット通販専用クレジットカードを持つことのメリットを考察

更新日:

20151024

ネット通販やオンラインサービスを利用する方にオススメしたいのが「ネット通販専用クレジットカード」です。

簡単に説明すると…
・オンラインに不正利用保険がついている
・ネット決済しか使えないので安全性が高い

といった特徴を持っています。

最近だと誰もがインターネットを利用していますし、クレジットカードの決済しか受け付けていないサービスも多いですよね。

特に月額制サービスはほとんどがカード登録を必須としています。ネットショッピングもカードで決済すればすぐに発送してもらえるのも大きいですよね。

ということで、今回は多くの人から注目を集めるネット通販専用クレジットカードについて考察していきたいと思います。

ネット通販専用クレジットカードのメリットは?

上記した特徴がそのままメリットだと言えます。もう少し詳しく内容を確認していきましょう。

情報漏れのリスクが小さい

インターネット専用なわけですので、実店舗では利用できないのが特徴です。人によってはそれが不便に感じられるかもしれません。

しかし、実店舗から情報が漏れるリスクが全くなく、インターネット上でしか情報漏れは起こりません。つまり、安全性が非常に高い、と判断できるでしょう。

オンライン不正利用保険で安心

ネット専用クレジットカードはほぼ全てのカードに「不正利用保険」が付帯されています。

普通のクレジットカードにも不正利用保険が付帯されているのですが、カードによってはオンライン上での不正利用は対象外になっていたりします。あくまでも適用されるのは実店舗で利用した時だけ、というケースは結構多いです。

なので、実店舗でもクレジットカードを使いたい、という方はオンライン不正利用保険がついているカードに切り替えるか、あるいはもう1枚ネット通販専用クレジットカードを作成して2枚持ちするのがベターですね。

フィッシング詐欺など犯罪にも対応してもらえる

インターネットを通じて詐欺などの悪事を働く人が後を絶ちません。便利に使えるネットだからこそ、フィッシング詐欺をはじめとした様々な犯罪に巻き込まれてしまうリスクが予想されます。

フィッシング詐欺は本物のカード会社や銀行などの金融機関をよそおって、カード情報やキャッシュカードの情報を盗み取る…という手口です。

多くは気をつけていれば大丈夫なのですが、中には見極めが難しいような巧妙なものもあります。こういった詐欺の難しいところは犯罪に巻き込まれたことに気づくのが遅れがち、ということです。半年くらい経ってようやく気が付いた点というケースはとても多いんです。

こういった犯罪の場合、不正利用として扱われないこともあります。要するに「騙されたあなたが悪い」と扱われてしまったら泣き寝入りするしかないわけですね。

しかしネット通販専用クレジットカードはフィッシング詐欺などの犯罪も不正利用保険の対象になっていることがほとんどなので、より安心して利用できますね。

ネット通販専用クレジットカードのデメリットもチェックしておこう

より安心して活用できるネット通販専用クレジットカードですが、デメリットがないわけではありません。あわせて確認していきましょう。

明細の確認をきちんとするべき

通常のクレジットカードだと、毎月決められた日に利用明細が送られてきますよね。しかしオンライン専用のクレジットカードの場合は利用明細が発行されないことがほとんどです。確認するためにはウェブ上でログインしなくてはなりません。

こまめに明細の確認をしている人ならむしろリアルタイムで確認できるのでありがたいサービスだと感じられるかもしれませんが、明細を確認する習慣がない人からすると「気が付いたらこんなに使っていたのか!」といった事態になりかねないです。

もうひとつ大きな問題も。不正利用を受けてしまったときに、発覚が遅れる可能性があります。不正利用保険は被害を受けてから60日以内、90日以内といった風に申請期限が決められていることがあります。

その期間内に気づくことができなければ泣き寝入りしかありません。もしカードの利用明細を確認する習慣を持っていない人は意識しておいたほうが良いでしょう。

利用額が少額

ネット通販専用のクレジットカードは利用額がかなり少なめに設定されていることが多いです。もちろんカード会社によって異なりますが。

ほとんどは利用額がだいたい10万円ぐらいに設定されていることが多いようです。もちろんネット上で毎月10万円以上買い物する人はそう多くは無いでしょうから、そこまで不便とは感じないかもしれません。

しかし、例えば大型家電や新しいパソコンを購入する、といったときに10万円では足りないケースは想定できますよね。

どちらかというと大きな買い物をするために利用する…というよりは月々の細々とした支払いだったり、オンラインの定額制サービスに加入するときに利用するのに適しています。

まとめ

ということで、今回はネット通販専用クレジットカードについて紹介してきました。まとめると以下のようになります。

  • ネット限定利用なので実店舗からの情報流出のリスクが一切ない
  • オンライン不正利用保険が充実して安心
  • フィッシング詐欺などにも対応してくれる
  • 利用明細はこまめに確認する必要がある
  • 利用額が少なめに設定されているので考慮しておく

自身がすでにクレジットカードを持っていて、付帯サービスとしてオンラインプロテクション機能がついているなら、そこまでネット通販専用クレジットカードの必要性はないかもしれません。

しかし、もし付帯されていないならネット通販用のカードを作ることをオススメします。

-プリペイドタイプのクレカ

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.