クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

プリペイドタイプのクレカ

JTBトラブルデスクが使えるプリペイドカード「Money T Grobal」で安心の海外旅行

更新日:

20151114

海外旅行、国内旅行のツアーでおなじみのJTBから提供されている、世界中で使えるキャッシュカード「Money T Grobal」について紹介したいと思います。

キャッシュカード、と紹介した通り世界中のATMで現地通貨を引き起こすことができる仕様になっています。

そして口座に事前にチャージしておけばプリペイドカードとして利用できるため、海外旅行や海外出張の強い味方になってくれること間違いなしです。

お得なレートで入金できる!

Money T Grobalを利用するためには、JTB会員専用の口座を開設する必要があります。

そしてこの口座に入金した分だけ利用できるわけですね。このあたりがプリペイドカードとして利用できる理由です。

入金に関しては各ATM、銀行窓口、そしてネットバンキングが利用できます。

そして一度入金したお金は世界200か国以上の国や地域のATMから現地通貨を引き出すことができ、嬉しい事に空港やホテル、両替所よりもお得なレートとなっているんです。

なので頻繁に海外に出かける機会がある方にとってはお得な1枚だと言えるでしょう。

ちなみに利用するたびに登録したメールアドレスに利用内容、残高が通知されるようになっています。万が一不正利用に遭ってしまった時でもすぐに気付けるありがたいサービスですね。

VISAのATMで引き落とせる

Money T GrobalはVISAマーク、もしくはPlusマークのついたATMから現金を引き出すことができます。

Money T Grobalのサイトから世界中のATMの場所を検索できるようになっているので、事前に確認しておくとさらに便利です。

必要な額をその都度おろすことができるので、旅行だけでなく、留学や出張といった長期滞在でも活躍してくれるでしょう。

プリペイドカードとして活用する

Money T Grobalは事前にチャージしておくことでプリペイドカードとして活用できます。利用できるお店はVISA加盟店です。

使い方は普通のクレジットカードと同じように会計のときに提示すればOKです。ただし暗証番号式にはなっていないので、利用する都度サインが必要です。

安心のセキュリティ

Money T Grobalは24時間日本語対応のサポートデスクが付帯されています。万が一紛失してしまったり、盗難されたときでも安心ですね。

そして嬉しいことに、JTB海外トラベルデスクの利用権も付帯されているんです。

例えばレストランやホテルの予約、観光地の案内などガイド役として活用できますし、何かトラブルがあったときの相談場所としても利用できます。

Money T Grobalを手に入れるには?

Money T Grobalの申込みはJTBのサイトからできます。ただしいくつか条件があります。

まず日本在住の方、メールアドレスを持っている方、そして審査を受けられる方となります。

審査はMoney T Grobalの独自のものとなっていて、その際には本人確認書類の提出が求められます。

運転免許証やパスポートなどを用意しておきましょう。

ちなみにネットからの申込みだけでなく、JTBの店舗でもOKです。審査をパスすると大体1週間前後でカードが届きます。なので余裕をもって申込みしておきたいところです。

もしも利用する人と入金する人が別の場合は「代理人登録」が必要になります。

これにも多少の時間が必要になりますので、申込み時に合わせて手続きを進めていくことをオススメします。

まとめ

ということで今回はMoney T Grobalについて紹介しました。一番の目玉は「JTB海外トラベルデスクが利用できる」ということではないでしょうか。

現地に出かけた際に、必ずしもその国の言葉を話せるとは限らないですよね。そういった場面でトラベルデスクが利用できるのはとても心強いものです。

審査をパスしなくてはならない、ということでしたが一般的なクレジットカードのように厳しい審査があるわけではないですし、情報機関に記録される心配もありません。

今までは海外に出かけるときはクレジットカードを携帯するのが常識でしたが、Money T Grobalのような便利なプリペイドカードが次々と登場し始めた昨今では新しいスタンダードとして定着しそうですね。

-プリペイドタイプのクレカ

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.