クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

プリペイドタイプのクレカ

使いすぎの心配なし!プリペイド式クレジットカードとは?

更新日:

20151019

コンビニやスーパー、ショッピングモールなどでプリペイドカードが販売されていますよね。

例えばiTunes、LINE、Play Station Networkなどを見かけることが多いです。今ほど携帯電話が普及していない頃には「プリペイド式携帯電話」も販売されていました。

ご存知の方も多いでしょう。「プリペイド」は「前払い」という意味があります。つまり、事前に設定しておいた金額だけ使えるカードということになりますね。

クレジットカードの場合は後払いになりますが、プリペイド式クレジットカードなら先に金額を設定しておいて、その範囲内でショッピングを楽しめる、サービスを購入できる、といった形になっています。

プリペイド式と普通のクレジットカードの違いは?

プリペイド式クレジットカードは一般的に利用されているクレジットカードとは「決済の仕組み」が異なります。

普通のクレジットカードはカード会社が立て替えて、月末など決められた日に口座から引き落とされる、という形になっていますよね。

しかしプリペイド式の場合は立て替えることはありません。事前にチャージする、必要に応じて追加でチャージする、といった使い方になります。

そのため普通のクレジットカードとは違って入会審査もないですし、年齢制限もありません。

さらに、クレジットカードの場合は契約者本人以外が使うことを禁じていますが、プリペイド式の場合はその限りではありません。

つまりギフトとして友達や子供にプレゼントすることだってできるわけです。

  • カード会社による立て替えがない
  • 入会審査不要
  • 利用する都度チャージできる(もちろん一度きりの使用でもOK)
  • 年齢制限がない
  • ギフトとしても使える

これがプリペイド式と普通のクレジットカードの違いになってきます。

どんなタイミングで使う?

次はプリペイド式クレジットカードの利用タイミングについて考えてみましょう。

ほとんどの方はネットショッピング、ネットサービスの購入に活用しているでしょう。実際、ネット決済関係はクレジットカード、もしくはプリペイドカードでの支払いしか受け付けていないことも多いですよね。

最近だと子供のお小遣いの代わりにプリペイド式クレジットカードを与えて、毎月決められた金額をチャージする、という方針の家庭も増えているようです。

やはり現金を持たせるのは不安だったり、決められたお小遣いの範囲内でならネットサービスを存分に活用しても良い、といった具合になるのでしょうか。

利用明細をweb上から手軽に確認できるのも大きなメリットのひとつですよね。どんなことにプリペイドカードを使ったのか把握しておけば親としては安心をことに間違いはありません。

また海外でも利用できるプリペイド式クレジットカードも多いです。これなら両替をすることなくそのままクレジットカードとして海外で利用できるので手間が省けますし、現金を持ち歩く不安もなくなりますよね。

  • ネット決済で利用することが多い
  • 子供のお小遣いとして利用する(明細がすぐ確認できるし、事前に決められた金額をチャージすれば使いすぎを防げる)
  • 海外でクレジットカードとして利用できる

カード会社ごとで特徴が変わってくる

プリペイド式クレジットカードを発行しているカード会社は多いです。そして各カード会社ごとに特徴が異なってくるので、自身のライフスタイルに合った1枚を探したいところ。

例えば、ネット決済に特化したプリペイドカードの場合は「カード」と名前がついているにもかかわらず「現物のカード」は発行していないところもあります。例えば「Vプリカ」などがあります。

これはIDとパスワードが発行されて、そのIDに紐付けされてチャージする…という形を採用しています。ですのでネット決済にのみ使えるプリペイドカードですね。

VISA travel money、JCBプリペイドカードあたりは実物のカードを発行しているので、実店舗や海外旅行などでも利用できます。

その他にも、MasterCard加盟店で利用可能な「au WALLET」は利用金額に応じてポイントを貯められます。これはプリペイドカードの中では珍しい部類になるでしょう。

  • 現物のカードを発行するところとしないところがある
  • カードによってはポイントが貯められる

プレゼントにもオススメ!

誰もがネットを使う時代だからこそ、プレゼントとしてプリペイド式クレジットカードを贈ってみてはいかがでしょうか。

もちろんその人の好みに合わせたプレゼントを贈るのも良いのですが、本人にとっては必要のないものだったり、あまり親しくない間柄だったら「現金を上げたほうがよっぽどいいよなぁ」と思える場面は多々ありますよね。

こういったときに、誰でも使えて、もらって損は無い、そして現金を直接あげるよりも嫌味がない。

そんな手段のひとつとしてプリペイド式クレジットカードをプレゼントすることも検討してみてはいかがでしょうか。

-プリペイドタイプのクレカ

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.