クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

プリペイドタイプのクレカ

手数料がお得なマルチカレンシーの海外専用プリペイドカード「マネパカード」

更新日:

20151111

海外旅行、海外出張でクレジットカードを持っていくのは常識ですが、盗難や紛失が怖いですし、必ずしもクレジットカードを作れるとは限りませんよね。

そこで最近では海外専用のプリペイドカードに注目が集まっています。

今回紹介する「マネパカード」は数ある海外専用プリペイドカードはもちろん、クレジットカードと比べても手数料が割安に設定されていてお得なんです。

ショッピングや食事をより楽しめること間違いありません。
マネパカードの公式サイトヘ行く

決済手数料不要!

マネパカードの最大の特徴は入会金、年会費、チャージ手数料、決済手数料が不要だということです。

一般的なクレジットカードの為替などの手数料と比べるとおよそ半額ほどになっていて、かなりお得です。

平成26年10月矢野経済研究所調べでは海外専用プリペイドカードの中で最安だと結論づけられています。

審査がある

プリペイドカードのほとんどは審査なしで発行できますが、マネパカードは審査が必要です。申込み条件は16歳以上70歳未満で日本在住。

そしていつでも連絡がとれるメールアドレスが必要。気になる審査についてですが、クレジットカードのように与信審査や個人信用情報センターに登録されるわけではありませんが、マネパカードの独自の審査を受けなくてはなりません。

もちろん本人確認書類の提出も必要となります。マネパカードはネット上から申込みできるのですが、その場合は本人確認書類となる運転免許証やパスポートなどの画像をアップロードすることで確認書類扱いになります。つまり簡単に申し込めるというわけですね。

無事に審査をクリアできたら1週間~10日ほどで自宅にマネパカードのキットが届きます。そのためできるだけ余裕を持ってカードを発行しておくことをオススメします。

MasterCardブランド

マネパカードの決済システムはMasterCardを利用しています。ですので、MasterCard加盟店でクレジットカードと同じ感覚で利用できます。

マネパカードは事前にチャージしておくタイプのプリペイドカードなので、為替が良い状況のときにチャージしておけば為替ヘッジにもなるので覚えておきたいテクニックですね。

もちろんMasterCardブランドなので海外ATMから現地通貨を引き出すことが可能です。そしてマネパカードはATMから現金を引き出す時も両替コストが低くなっているのでこの面でもお得に!

便利なマルチカレンシーカード

マネパカードの特徴のひとつとして挙げられるのが「マルチカレンシーカード」だということです。

対応している通貨はアメリカドル、イギリスポンド、ヨーロッパユーロ、オーストラリアドル、香港ドルの5種類。これ1枚あればこの5通貨のいずれでもチャージできます。

もし海外旅行先、出張先が5通貨意外だった場合はアメリカドルで入金しておくとショッピングやATMで利用できるので覚えておきましょう。ただしその際は手数料として利用額の3%ほどが発生します。

安心のセキュリティ

マネパカードには最大50万円までの海外ショッピング保険が付帯されているほか、カード情報を簡単に盗むことができないICカード仕様となっています。

セキュリティーがしっかりしているからこそ安心して活用できるプリペイドカードだと言えますね。

万が一のトラブルが起こった場合、24時間365日対応しているサポートデスクがあるのでそちらに速やかに連絡しましょう。

会員専用サイトにログインすれば自身でセキュリティロックをかけることもできます。

国内での利用は不可能

マネパカードは海外専用のプリペイドカードなので、国内で利用することはできません。

ですので利用金額の上限を低めに設定して残らないようにしたほうが良いかもしれませんね。これは同時に万が一の紛失や盗難時のセキュリティにも繋がるので予算をしっかり見積もっておくことが大切です。

多少手数料は必要となってきますが、チャージした外貨を日本円に戻すこともできます。

まとめ

マネパカードはとにかく手数料が安いこと、マルチカレンシーカードで5通貨に対応していることなど使い勝手の良い1枚にまとまっています。

海外によく出かける人や海外のネットショップやオンラインサービスを利用する方にオススメです。
マネパカードの公式サイトを見る

-プリペイドタイプのクレカ

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.