クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

ネットショッピングやネットサービスにクレジットカードを利用する機会が増えている

更新日:

20150916

これまではそこまでクレジットカードの必要性は高くありませんでした。

どちらかというと現金を持ち歩きたくない人たちが利用しているくらいで、一般の方はキャッシュ払いが普通でした。しかしここ10数年の間に一気に様変わりしたように感じます。

その最大の理由はネットショッピングやネットサービスを利用する際にはクレジットカードが必要不可欠になってきた、ということでしょう。

クレジットカードとネット通販の相性はとても良いです。現状としてはほぼ全てのネット通販の決済ツールとしてカードが用意されています。

ということで、日常的にネットを利用している方だけでなく、これからネット通販などを利用する機会が増えてくるであろう人たちに向けたネット特化型のクレジットカードなどについて紹介していきたいと思います。

カード払いのメリットを確認してみよう

ネット通販でのカード払いにはいくつかのメリットがあります。

これまでだと銀行振込、代金引き換えが一般的でしたが、カード払いを選択することによって従来にはなかった嬉しい特典が生まれます。チェックしてみましょう。

カードのポイントが貯まる

これはクレジットカード払いならではの最大のメリットだと言えるでしょう。各クレジットカードにはポイントプログラムが用意されています。

還元率はカードによって異なりますが、カード支払いによる利用金額に応じたポイントが獲得でき、そのポイントを使ってキャッシュバックしたり、景品と交換したりできます。

ポイント還元率の相場は大体0.5%~1.0%前後になっていますが、中にはポイント還元率1%以上のものも登場しているので、条件に合うならそれらを選んだほうがよりメリットが大きくなります。

手数料不要

銀行振込、代金引き換えはどちらも手数料が発生します。

ネットショップによってはこれらの手数料を負担してくれるところもありますが、一定の金額以上の買い物でないと負担してくれない、というケースがほとんど。特に銀行振込の場合は同一銀行でなければ結構な手数料がかかってきてしまいます。

しかし、クレジットカード払いの一括払い、二回払いは手数料がかかりません。

1回あたりの手数料は数百円程度かもしれませんが、頻繁に利用するのならかなりの違いになってくるでしょう。

商品到着が早い

ネットで注文した商品が手元に届く、あるいはネットサービスをいち早く利用したい、といった場合に心強いのはやはりカード払いです。

従来のような銀行振込の場合だと、振込の確認ができて初めて発送…というのが一般的です。ましてや土日祝日をはさんでしまうと、入金手続きが遅くなってしまうためかなりのロスが生じてしまいます。

しかしカード払いならクレジットカード会社が支払いを保証しているので、入金確認の手間がありません。つまり申込みと同時に発送できるわけです。

実際の支払いは1ヶ月後

どうしても欲しいものがあるけれど、今は手持ちがない。けれど来月にはお金がある。そのような状況になったことは無いでしょうか。そういった場合でもやはりカードが強いです。

ネット通販の場合、銀行振込は前払い、代金引き換えは商品が到着したと同時に支払うのが普通です。

ということで、少なからずお金が準備できている状態でなければ注文することはできません。

しかしカード払いの場合、一括払いを選択しても実際に口座から引き落としされるまで1ヶ月ほど余裕があります。

つまり、注文するときにお金がなくても後からお金が用意できれば問題無い、ということです。

ただし、調子に乗って注文し過ぎてしまうと後で支払いができなくなってしまい、延滞などの原因になりかねないので計画的に買い物することは忘れないように。

ネットショッピングに適しているクレジットカードの条件をチェック

カードを使ったネットショッピングのメリットが分かったところで、いよいよクレジットカード選びに写っていきたいと思います。

まず最初に確認しておきたいのが、どのような条件を満たしているクレジットカードがネットショッピングにおいて有利なのか、ということです。チェックしたいポイントは3つ。

ポイント還元率

言うまでもありませんがポイント還元率が高い方がお得です。先述した通り、平均すると大体0.5%~1%ぐらいのポイント還元率が設定されています。

しかし、これはあくまでも普通に支払いした場合のポイント還元率です。

クレジットカードによっては自社のショッピングモールを利用した場合さらにポイント還元率が高くなる、といったものもあるので、これを利用すれば実質ポイント還元率をもっと高くすることができる場合も。

ショッピング補償

こちらはインターネットショッピングで買い物した物に対する保障です。例えば、盗難や破損などが起こった場合、その金額を補償してくれるというもの。

ほとんどのカードは90日間の補償期間を設けているようです。ただし、内容によっては正直いらない…と思えるものもあります。

ですのでそこまで重要視する必要は無いかもしれませんが、ないよりはあったほうが良い、くらいに考えておきましょう。

ネットセーフティ

インターネット上でカードを使うことに抵抗を持っている人は少なからずいます。その理由は、情報漏えいだったり、カードの不正利用が起こる可能性があるからです。

基本的にはカード会社は各社とも不正利用があった場合、きちんと対応してくれるのですが、インターネットショッピングなどでの不正利用に特化しているのがネットセーフティです。

オススメのネットで使いやすいクレジットカード

それでは人気の高い、オススメできるネットショッピングやネットサービスに利用しやすいクレジットカードをいくつか紹介していきます。

もちろんここで紹介するクレジットカードが全てではないので、自分なりに色々とチェックしてみることをオススメします。

三井住友VISAデビュープラスカード

定番のクレジットカードのひとつ。普段使いにも便利ですし、ネット通販にも最適です。

その理由は、還元率が1%、そしてショッピング保険が100万円、セーフティーネットが用意されていること。つまり総合的に使い勝手の良いクレジットカードだということです。

年会費は初年度無料、翌年から1250円必要となりますが、年に1回でもカードを利用していれば無料なので気にする必要はないでしょう。オススメ。

Orico Card THE POINT

ポイント還元率1%と以上に使い勝手が良いです。年会費は永久無料

オリコモールという自社のネットショッピングサービスが用意されていて、こちらを経由して各ネットショッピングで買い物をすればさらにポイントが獲得できます。

普段からインターネットショッピングを利用する方はオリコモール経由で買い物するように心がけるとサクサクポイントが貯まります。もちろん普段使いにもかなり使い勝手が良いです。

JCB EIT

1%のポイント還元率とショッピング保険100万円、セーフティーネット完備など非常に使い勝手の良い1枚です。

安心してインターネット通販ができるカードを探している方にオススメです。年会費は永久無料

楽天カード

ネットショッピングの定番である楽天市場で特に強力な楽天カード。ポイントプログラムが実に豊富でキャンペーンも随時実施中。

ありとあらゆる方面からどんどんポイントを獲得できるので、ヘビーユーザーほどお得度が高まります。ちなみにポイント還元率はデフォルトで1%

楽天グループのサービスを利用すれば実質ポイント還元率はどんどん高まっていきます。

まとめ

特に若い世代の人ほどネットサービスを利用する機会が多いでしょう。

そう考えると、学生のうちからクレジットカードを持っておきたい、と考える人が増えるのも納得ですね。

最近では多くのクレジットカードが学生でも作れるようになっていますし、学生専用のものなら他のクレジットカードには無い特典が盛りだくさんのものもあります。

自身にとって使い勝手の良いカードを探してみてください。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.