クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

もしかしてブラックかも?

ブラックリストに載っている人に融資してくれる金融会社があるの?

更新日:

141015bs

クレジットカードの代金を支払わなかった、消費者金融などから借り入れをして返済しなかったということになれば、個人信用情報に事故情報として登録されます。

このような状態をブラックリストに載ると表現します。

今回はブラックリストに載っている人が融資を受けることが可能なのか、とことん検証していこうと思います。

結論:ブラックリストに載ってしまった人は借入やクレジットカードを作るのはかなり難しくなる

その理由は、皆さんが貸し手の立場になればわかるはずです。前に貸したお金を返さずにトラブルになった人が「必ず返すからお金を貸してほしい」といわれたとします。

そのような人に喜んで自分の大事なお金を貸しますか?このような札付きの人を信用してお金を貸す人は、かなりのめずらしい人といえます。

この感覚が普通のカード会社や金融業者にもあります。特に彼らの場合、従業員のためにも利益を上げないといけません。ブラックの人にお金を融資して債権が焦げ付いてしまえば、それは会社の経営状態にもマイナスの効果をもたらしてしまいます。だからブラックの人には融資をしないのが、基本的な方針なわけです。

一部金融業者には融資してくれる所も

ブラックリストに載ってしまった人に対して、お金の融資をする消費者金融はまずないでしょう。ただし絶対にお金を貸さないというわけではありません。実際一部消費者金融の中には、ブラックリストに載っている人でも融資をしているケースは実際にあります。

ただし誰でも彼でも融資をしているわけではありません。きちんと貸したお金を回収できるだけの経済的基盤を持っているのか、なぜブラックリストに載ってしまったのか、その辺の事情を細かく精査して融資するかどうかの判断をします。消費者金融の中には、ブラックの人の返済能力に関して調べられる独自のノウハウを持っている所もあります。

怪しい消費者金融を探すしかない…?

もし過去に借金のトラブルがあって、信用情報に事故情報の登録されている人で、お金を借りたいというのであれば、ブラックでも融資してくれる消費者金融を探してみてください。もしかするともしかするかもしれません。

インターネットにそのような消費者金融の一覧をまとめているサイトもありますので、チェックしてみることです。

「ブラックでも絶対お金が借りれる」はあり得ません!

時たまチラシなどで、「ブラックでも絶対お金が借りられます!」などと謳っている所もあります。インターネットなどでも「ブラック歓迎」「100%融資」といったコピーの表記されているサイトに出くわします。ブラックでお金に困っている人は、つい飛びつきそうですが、このようなことを言っている業者はほぼ間違いなく闇金と思ってください。

闇金への甘い誘いに乗らない

先ほど紹介したブラックでも融資してくれる消費者金融は、きちんと審査をします。そして債権回収の可能性の低い人には、融資はしません。このようにブラックでもきちんと選別をして融資を実施しています。

「絶対貸す」とか「100%融資」するというのは、まともな消費者金融ではありえないことです。

ましてや過去にトラブルを起こしたことのあるブラックリストの人であれば、なおさらです。闇金は、お金に困っているブラックに甘い言葉をささやいてその罠にはめていくのです。

ブラックでお金に困っている人に貸し付けても債権回収できなおではないかと思う人もいるはずです。闇金はブラックリストに載っている人にお金を貸し付けて、法外な利息を取り立てます。

しかも激しく執拗な取り立てをすることで、半ばお金をむしり取るような感じで債権を回収していくわけです。

まとめ

闇金にお金を借りると早晩破綻します。

少しずつ少額でもいいので地道に返済するしかありません。

ですからどんなにお金に困っていても、ヤミ金から借り入れをするのは絶対に避けるべきです。

-もしかしてブラックかも?

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.