クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

もしかしてブラックかも?

過去の借金で過払い金が発生・請求したいけれどもカードが作れなくなるの?

更新日:

過去に借り入れをして、過払い金が話題になっているから利息の引き直し計算をしてみたところ、自分にも過払い金があったというケースもあるでしょう。

グレーゾーン金利と言って、本来は違法である金利で大手のキャッシング会社も利息の取り立てを過去行っていたので、けっこう過払い金の発生するケースは多いです。

しかし中には過払い金請求することを躊躇している人もいるでしょう。その理由として、過払い金請求するとブラックリストに載ってしまうのでは、と思っているからというケースが多いです。

過払い金返還請求「だけ」ならクレジットカードは作れる

ブラックリストに載ると、クレジットカードを新規に作れなくなります。その答えですが、過払い金の返還請求をしただけでは、クレジットカードが作れなくなることはないです。

たとえばすでに完済した借金の中で過払い金が発生していたとか、今借金を抱えているけれども過払い金を元金の返済に充てれば、完済扱いになる場合です。

このような場合、信用情報に事故情報が載らない、すなわちブラックリスト入りしないのでカードが作れなくなることはありません。

一部クレジットカードが作れなくなることも

ただしたとえば現在借金を抱えていて、過払い金請求をしたけれども借金がなくならなかった場合には、ブラックリスト入りします。

なぜかと言うとこの場合、債務整理を行ったと見られてしまうからです。債務整理を行うと事故情報が登録され、5年間その記録は残ります。

言い換えると、向こう5年間はクレジットカードを利用することも、新規に作ることもできなくなるわけです。

その他にも借金をしている人で、過払い金が発生していないかどうかチェックしてみたところ、過払い金がなかったとします。

そして現在の借金を返済するのが厳しくて、元金を分割払い・利息はカットで返済する場合もカードは作れなくなります

債務整理の中の一つ・任意整理を行ったことになるからです。

もしブラックリストに載っていてクレジットカードを作れない、それでもキャッシュレスでショッピングしたければ、デビットカードを持つことです。

デビットカードはカード会社が立て替えることなく、使った瞬間に口座から自動引き落としされるカードのことです。

デビットカードであれば、口座があれば審査なしで取得できるので、ブラック情報のある人は申し込んでみましょう。

クレジットカードのキャッシングも過払い金返還請求はできる

クレジットカードにはキャッシング機能があり、過去に利用したことのある人もいるでしょう。

キャッシングの利率もグレーゾーン金利だったケースもかつてはありました。2007年以前にキャッシングを利用したことのある人は、もしかすると過払い金が発生しているかもしれません。

クレジットカードのキャッシングで過去の取引の中で過払い金が発生していれば、請求はできます。しかしもしかすると、そのカード会社のクレジットカードは利用できなくなるかもしれません。カード会社からしてみれば、会社に不利益を与える人物と評価されてしまって、要注意人物とみられるからです。

過払い金請求はあくまでもキャッシングに限定

またもう一つ注意すべきこととして、クレジットカードの過払い金請求はあくまでもキャッシングに限定される点です。

ショッピングで分割払いやリボ払いをした場合、利用手数料が取られますがこちらは過払い金請求の対象外になります。

ショッピングもキャッシングも療法過払い金請求できると勘違いしている人も多いようなので、ごっちゃにならないように注意したいところです。

-もしかしてブラックかも?

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.