クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカード解約・更新

クレジットカードの有効期限の詳細についてご紹介します!

更新日:

150704

クレジットカードには「有効期限」が設定されています。

クレジットカードは記載された有効期間に限ってショッピングやキャッシングなどに利用することができるのです。

ですが、有効期限の詳細についてはよくわからないという人が多いようです。今回はクレジットカードの有効期限についてご紹介しますので、利用のための参考にしてみてください

有効期限の設定はどうなってるの?

カード会社によって有効期限の設定条件などは異なります。

全ての利用者に対して同じ長さの有効期限が設定されるカード会社もあります。また利用者ごとに有効期限の設定が異なるというカード会社もあるのです。

初めてクレジットカードを保有する人や年齢が若い人の場合には有効期限が短めに設定されることが多くなりますし、また一定の利用実績を積み重ねた人などの場合には有効期限も長めに設定されることが多いようです。

有効期限については2年から5年程度が設定されることが一般的ですので、有効期限が過ぎたクレジットカードはハサミなどで裁断してから処分するようにしましょう。

有効期限はどのようにして確認する?

クレジットカードの表面にはカード番号や利用者の名前などが記載されていますが、その下の

有効期限
GOOD THRU
VALID THRU

などと書かれた部分が有効期限になります。

通常「月(month)/年(year)」や「月(month)-年(year)」などのように数字が表記されているはずです。

「05/17」であれば2017年の5月末までの有効期間になります。ちなみに「THRU」という記載は「through」を省略したものです。

これは「~までの間」を意味しています。

クレジットカードの有効期限に関する注意

特に公共料金などの引き落としにクレジットカードを利用している場合には有効期限に注意してください。

有効期限が変更されると届出が必要な場合がありますので、期限切れが近い場合には事前に確認しておくことをおすすめします。

同様にETCカードについても有効期限に注意しましょう。

期限切れのETCカードを利用するとETCレーンのバーが作動せずに事故につながる可能性が高くなります。いずれについても利用する前に有効期限を確認することが大切です。

更新時に途上与信は有効期限到達時には行われるの?

クレジットカードの途上与信とは、クレジットカードの審査に通過した後に利用状況などに応じて追加的に行われる審査のことです。

クレジットカードが有効期限に到達すると、ほとんどの場合には途上与信が行われます。

クレジットカードは更新すると多くの場合、以後5年間の利用が可能になりますので、クレジットカード会社としてはやはり途上与信を行いたいと考えることが多いのです。

ただし新規の申し込みの際に行われる勤務先への電話による在籍確認などは、有効期限到達時の途上与信では原則として行われません。

通常は個人信用情報機関に情報の照会を行って、クレジットカードや各種ローンなどの利用状況が確認されることになります。

今回はクレジットカードの有効期限の詳細をご紹介しました。

クレジットカードの有効期限は記載された月の末日までとなりますし、さらに有効期限到達時には途上与信が行われます。途上与信で特に問題がなければ、有効期限が更新された新しいクレジットカードが郵送で届くでしょう。

-クレジットカード解約・更新

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.