クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

悪徳な業者への対応

闇金と正規の金融業者を見分けるためのポイントをご紹介します!

更新日:

20150725

高額の金利を請求する違法な貸金業者が、いわゆる闇金(やみきん)です。闇金は正規の金融業者に義務付けられた国または都道府県への届け出を行わず、法律を無視した違法な営業を行っています。

急にお金が必要になった場合などには借り入れが認められやすい闇金に頼りたくなるかもしれませんが、闇金はくれぐれも利用しないようにしましょう。

一般的なカードローンの審査に通過できないブラックの人でも利用できることが闇金のメリットですが、一度闇金を利用してしまうとその後は高額な利息を請求されて、最終的には返済不能の状態に陥ってしまうことになります。

闇金は正規の貸金業者を装って融資の勧誘を行いますので、かかわらないように慎重に判断することを心がけてください。今回は正規の金融業者と闇金を見分けるための様々なポイントについて、詳しく確認してみたいと思います。

短期間の借り入れでも法外の利息が請求されます!

闇金は法律を無視した営業を行う金融業者であるため、「10日間の借り入れで1割の利息」が請求される「トイチ」や、「10日間の借り入れで5割の利息が請求」される「トゴ」などの法外な利息が請求されることになります。

現在のカードローンの金利には利息制限法による上限が設定されているため、請求される利息は最大でも年率で20%までに制限されています。

例えばトイチの場合には年率に換算すると365%ですから、闇金では正規の金融業者の「18倍以上の利息」が請求されるのです。正規の金融業者には年率による金利の表示が義務付けられているのですが、闇金が年率による金利の表示を行うと暴利であることがバレてしまうため、闇金では短期間の融資だけを行うことが一般的になっています。

闇金特有の宣伝文句に注意をしてください!

闇金は法外な利息を請求する違法な金融業者であるため、正規の金融業者からの借り入れを利用することができないブラックリストの人を狙って様々な宣伝活動を行っています。闇金の宣伝文句には特有の特徴がありますので、騙されないように注意をしてください。

闇金の宣伝文句としては、「ブラックでも借り入れができます!」というのが多いようです。

正規の金融業者では厳重な審査に基づいて融資の可否を判断していますので、ブラックの人の借り入れが認められることはありません。「ブラックでもOKです!」などの宣伝を行う金融業者はほぼ間違いなく、違法な営業を行う闇金だといえるでしょう。

電話番号と所在地があいまいです!

正規の金融業者には貸金業法に基づいて、国または都道府県に届け出を行うことが義務付けられています。広告に所在地を記載せずに営業している金融業者は、ほぼ間違いなく無登録の闇金です。

さらに闇金では連絡先の電話番号を、固定電話のものではなく携帯電話のものとしていることが一般的です。貸金業法では固定電話の番号を表示することが義務付けられていますので、携帯電話の番号で営業を行う金融業者もやはり無登録の闇金なのです。

大手消費者金融と紛らわしい名称を使用しています!

闇金ではカムフラージュのために、知名度の高い大手消費者金融と紛らわしい名称を使用していることがあります。

一見すると大手消費者金融の関連会社のようなのですが、実は全く無関係ということがほとんどですから、紛らわしい名称の金融業者は闇金の可能性が高くなります。金融庁では違法な金融業者に関するデータベースを公式ホームページ上で発表していますので、怪しいと感じた場合には確認をしてみてください。

新しいタイプの闇金である「ソフト闇金」にも注意をしてください!

さらに近年では新しいタイプの闇金である、「ソフト闇金」の数が増えています。

ソフト闇金は「優しい闇金」であり、対応がソフトで丁寧であるためついつい利用したくなってしまうのですが、実際に利用してしまうと闇金同様に高額な利息を請求され、最終的には返済不能に陥ってしまうことになるのです。

ソフト闇金の特徴は?

  • 丁寧な対応で、優しく融資の相談に乗ってくれます
  • 取り立ては厳しくなく、希望をすれば返済日の延長に応じてもらうことができます
  • 闇金よりも若干安い金利が設定されています(2~3週間の借り入れでおよそ3割の利息が請求されます)

ソフト闇金はソフトで丁寧な対応を行いますので、一般的な闇金のような暴力的な対応や取り立てなどを行うことはありません。

そのため安心してお金を借りてしまう人が多いのですが、実際の貸付の内容は闇金と同じですからくれぐれも注意をしてください。

ソフト金融のソフトで丁寧な対応は「多くの利益を得るために利用を長期化させる」「弁護士や警察などに相談されて回収不能になってしまうことを避ける」ためのものであり、闇金として利用者からより多くの利益を引き出すことが目的なのです。

とにかくヤミ金はダメ!

どんなにお金が必要だからといって、ヤミ金には絶対に手をだしてはいけません。繰り返しますが、彼らが相手にするのは、他のまっとうな金融機関では借り入れが困難になっている人です。

そういう返済能力の欠如している人に進んでお金を貸そうというのですから、どんなことをされるか、推して知るべしです。甘い言葉には必ず裏がありますから注意してください。

-悪徳な業者への対応

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.