クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの基本

新社会人のためのクレジットカード講座

更新日:

150430

新社会人になるとクレジットカードを作ることを検討し始める方も多いでしょう。

また周囲の人たちから「持っていると便利だよ」と勧められる人も多いはず。確かにクレジットカードは普段の買い物やウェブサービスを利用する上で非常に便利ですし、ポイントサービスなど賢い活用でお得になることもあります。

しかし、使い方を間違ってしまうと金銭的にルーズになってしまったり、思わぬところで損が出てくることもあります。ここでは新社会人のためのクレジットカード活用術を紹介していきます。

キャンペーンに踊らされない

ネットサーフィンをしているとクレジットカードの広告はよく見かけますし、WEB上から簡単に申込みできるので意外と手軽に作れます。また、駅やお店などで募集していることもあります。

特に新社会人デビューの時期あたりはキャンペーンを行っていることも多いです。例えばポイント付与キャンペーンや金券プレゼントキャンペーン、ギフト券プレゼントなど。これらのキャンペーン目的で手当たり次第に作るのはあまりおすすめ出来ません。

自分のライフスタイルに合っているクレジットカードで、なおかつキャンペーンが魅力的なら検討する、くらいでちょうど良いでしょう。

カードは3枚を上限に

年会費無料のクレジットカードだと「作るだけ作れば良い」と言う方もいるでしょう。

しかし、枚数が多すぎると管理しづらいですし、年会費無料だと思っていたのに、年1回以上を利用しなければ手数料がかかる、というものもあります。

すると、使うことをすっかり忘れていて気が付いたら年会費や手数料が請求される、というケースも考えられます。そのため、比較的管理しやすい枚数として上限3枚までを心がけましょう。

年会費の費用対効果

年会費が必要なクレジットカードほど補償がしっかりしていたり、ポイント還元率が高かったり、その他様々なサービスが受けられるなど魅力的な部分がたくさんあります。

しかし、年間で数十万円以上、あるいは百万円以上利用するつもりがないなら、年会費無料のクレジットカードで十分です。例えば、年会費2000円でポイント還元率1%のカードだと年間で20万円以上決済しなくては元が取れません。つまり、20万円以上使って初めて得になるわけです。

一括払いで支払う

クレジットカードには分割払いやリボ払いといった便利な支払い方法もあります。しかしこれらには必ず金利が発生するので、トータルでの支払いが増えてしまいます。

また、金利による利息の発生だけでなく、分割払いによる金銭感覚の麻痺も問題ですので、あまりクレジットカードに慣れていない新社会人の方は一括払いで支払うことを心がけましょう。

一括払いなら金利手数料は発生しませんし、基本的には利用した次の月に引き落としされるので金銭感覚が麻痺しづらいです。

延滞は絶対に避ける

クレジットカードは引き落とし日が設定されていますが、当日にお金がなければ返済することができません。これを延滞と言います。

クレジットカード会社は延滞に対してとても厳しい態度を取っています。怖い取り立てなどがあるわけではありませんがいわゆるブラックリスト入りしてしまうと、各クレジットカード会社だけでなく、将来的に利用するかもしれない住宅ローンやマイカーローンなどにも悪影響を与えかねません。

逆に、きちんと毎回引き落としされ、適度にクレジットカードを利用していれば「良質なクレジットヒストリー」を作り上げることができます。延滞を避けるためには、返済日を把握すること、一括で支払える範囲内での利用を心がけることがポイントになってきます。

これらのポイントをまとめると以下の通り。

ポイント 内容
キャンペーン キャンペーンに踊らされて必要以上に作らない
枚数上限は3枚まで 自分で管理できる範囲内でカードを作る
年会費の費用対効果 年会費を支払ってお得にならないなら無料のものがおすすめ
支払いは一括 分割払いやリボ払いは利息の発生だけでなく金銭感覚の麻痺にも繋がる
延滞はNG 延滞はブラックリストの可能性もあり、住宅ローンなどが組めなくなってしまうことも起こりうる

新社会人の方でクレジットカードの所持を検討しているのであれば、まずはこれらのポイントを必ず守るようにしましょう。

クレジットカードは便利でお得なものですが、無計画に利用してしまうと場合によっては自己破産や任意整理といった債務整理に繋がってしまうことも。

賢く利用すればこれほど便利なものは無いので、上手な活用ができるように勉強しましょう。

-クレジットカードの基本

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.