クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

未成年・大学生でも作れるクレジットカード

iD(アイディ)機能付きクレジットカードでお得な電子マネー生活

更新日:

20151009

iD(アイディ)はNTTドコモが運営している電子マネーです。

電子マネーも色々な種類がありますが、加盟店の数がとても多いので様々な場面で利用する機会があるでしょう。

ほとんどの電子マネーはプリペイド式となっており、事前にチャージしておかないといけません。

また中途半端に残ってしまったお金は無駄になってしまう可能性もあるため、便利な一方で上手に使えないと厳しい1面もあります。

クレジットカードというより後払い型の電子マネー

iD(アイディ)は後払い型の電子マネーになっているので、どちらかというとクレジットカードのような感覚で使える電子マネーだと言えるでしょう。

iD(アイディ)の簡単な仕組みを説明していきます。

まずこちらはクレジットカードがリンクされています。利用金額の範囲内であればショッピングでの支払いに使用可能です。請求に関しては1ヶ月分がまとめてきます。

使い方は他の電子マネーと同じ。端末にiD(アイディ)のカードをかざせばOKです。

高額な商品だったりすると暗証番号を入力しなくてはならないこともあるので、忘れないようにしておきたいところです。

iD(アイディ)機能搭載のクレジットカードのメリットは?

iD(アイディ)を使うことのメリットとしては次のようなものが挙げられます。

支払いが早い

読み取り端末にiD(アイディ)をかざすだけで良いのでとてもスピーディーな支払いが可能です。今までのようにわざわざ小銭を数えたりする必要はありません。

チャージ不要

一般的な電子マネーはチャージしてから使うのですが、残高不足になってしまったり、定期的にチャージしなくてはならないのは面倒です。iD(アイディ)なら後払いなのでチャージの必要はありません。

高額な支払いにも対応

一般的な電子マネーはある程度上限額が設けられていることがほとんどです。そのため、あまり高額な支払いには利用できないことがあります。

しかしiD(アイディ)ならクレジットカード利用額の範囲内まで支払いができるので比較的高額なものでも大丈夫です。

ポイントがもらえる

iD(アイディ)は利用した金額に応じてポイントが付与されます。他のクレジットカードの利用分と合算したポイントがもらえるのでお得度が高いです。

使えるお店がとても多い

先述した通りiD(アイディ)を使えるお店はたくさんあります。加盟店が多ければその分だけ利用頻度も高くなり、使い勝手の良さを実感できるでしょう。

コンビニはもちろん、スーパーやチェーン店などでも使えます。自動販売機も。

紛失や盗難の補償がある

一般的な電子マネーは紛失や盗難に遭ってしまうとそのまま、ということが多いです。あったとしても利用停止手続き後に残高が補償されるケースです。

やはりプリペイド式だからでしょうか。しかしiD(アイディ)なら万が一これらに遭ってしまった場合、クレジットカードと同じような補償が受けられるのでより安心して日常生活で使えます。

iD(アイディ)の種類

iD(アイディ)には大きく分けて3つの種類があります。

専用カード

クレジットカードとは別で持ち歩きたい、iD(アイディ)の機能だけ搭載しているカードがあれば十分、という人に適しています。

ただしiD(アイディ)専用のカードを発行しているカード会社はあまり多くありません。

クレジットカード一体型

最もポピュラーなタイプだと言えるでしょう。クレジットカードにiD(アイディ)の機能をプラスした物となります。

モバイル型

ドコモのおサイフケータイに対応しているスマートフォン、携帯電話に専用のアプリをダウンロードして、あとはクレジットカードを登録すればOK。

要するに携帯電話がiD(アイディ)になってくれます。ただしソフトバンクやauの携帯電話には対応していません。

iD対応のクレジットカード

学生でも持ちやすく、iD(アイディ)に対応しているクレジットカードをいくつか紹介していきます。

三井住友VISAデビュープラスカード

学生向けクレジットカードの代表格と言っても過言ではありません。初めてクレジットカードを作るときには候補に入れておきたい1枚。

ポイント還元率が1.0%と高水準にまとまっています。なおiDは専用カード、一体型、携帯型のいずれにも対応しています。

学生専用ライフカード

海外旅行費用の5%キャッシュバック、豊富な海外旅行保険などが魅力の1枚です。モバイルタイプのiDのみ対応となっています。

またnanacoのチャージにも使いやすいのでメインカードとして活躍してくれる機会は多いでしょう。

まとめ

ドコモユーザー以外の人からするとiDはあまり馴染みのないものかもしれません。

しかし、使えるお店が多いことや、iD一体型のクレジットカードを選べばドコモの携帯を持っていなくても普通に使えます。

他の電子マネーに特にこだわりがないのなら、iDの利用価値はとても高い部類に入ると思います。これを機に検討してみるのも良いでしょう。

-未成年・大学生でも作れるクレジットカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.