クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

三井住友VISAデビュープラスカードの審査は通りやすい?審査に通過するポイントを紹介します。

投稿日:

三井住友VISAデビュープラスカードの審査について、疑問を持っていませんか?

「三井住友VISAデビュープラスカードの申込資格は?審査は厳しいの?」
「三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通るには何を気をつければいいの?」

など、心配がある方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、三井住友VISAデビュープラスカードの申込資格や審査の難易度、審査を受ける際や落ちてしまった際の注意点をまとめました。

この記事を読めば、三井住友VISAデビュープラスカードの審査に関する疑問を解消できます。ぜひ参考にしてください。

三井住友VISAデビュープラスカードの申し込み資格について

三井住友VISAデビュープラスカードには、申込資格が設定されています。条件を満たしている人なら、三井住友VISAデビュープラスカードを発行できます。

言い換えれば申込資格に当てはまらない人は、他に何も問題がなかったとしても三井住友VISAデビュープラスカードを手に入れられません。

三井住友VISAデビュープラスカードを申し込めるのは、「満18歳~25歳の方(学生を除く)」です。

つまり以下の3つのうちいずれかに当てはまる人は、三井住友VISAデビュープラスカードを発行できません。

  • 18歳の高校生
  • 18歳未満の人
  • 26歳以上の人

なお未成年(18~19歳)が三井住友VISAデビュープラスカードを発行する場合は親権者の同意が必要なので、合わせて注意しましょう。

学生版もある!三井住友VISAデビュープラスカードの申し込み資格について

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)は、学生のみが申し込める三井住友VISAデビュープラスカードです。

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)と通常のカードの違いは、利用可能枠が最大30万円までに制限されていることのみです。

学生の方は、過剰な利用可能枠が設定されて使いすぎてしまうことを防げる三井住友VISAデビュープラスカード(学生)の申し込みも検討しましょう。

審査の難易度について

三井住友VISAデビュープラスカードの審査難易度は、クレジットカードの中でも低めです。

「安定した継続収入がある方」などの細かい条件指定がなく、「学生や社会人向けの初めてのクレジットカード」として公式に宣伝されています。

18~25歳という条件に当てはまっていて他に問題がなければ、三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通る可能性は十分です。

在籍確認や本人確認電話はあるのか?

三井住友VISAデビュープラスカードを申し込んだ際、在籍確認や本人確認の電話は必ずかかってくるわけではありません。

電話がかかってくるのは、基本的に申し込み内容に何か不備があった場合に限られます。例えば住所や氏名に間違いがあった場合、正しい情報を聴くためにカード会社側から電話がかかってくるのです。

もしも電話がかかってきたら確実に電話に出て、内容を確認しましょう。

電話に出られなかった場合はかけ直せばOK

学校や会社などで忙しく、電話に出られなかった場合も心配することはありません。

スマートフォンや固定電話の不在着信に載っている電話番号に電話をかけ直し、「不在着信があった」と説明すれば、対応してもらえます。

電話に出られなかった場合後日再び電話がかかってくる場合もありますが、何度も電話に出られない日が続くなどするとそのまま否決になってしまいます。

三井住友カードからの不在着信があったら、すぐに電話をかけ直すのがおすすめです。

申し込みからカードが届くまでの流れについて

続いて、三井住友VISAデビュープラスカードを申し込んでからカードが自宅に届くまでの流れを解説します。

規約に同意して簡単5ステップで申し込み完了

三井住友VISAデビュープラスカードは、以下の5つのステップで申し込めます。

  1. みずほ銀行などの対応する金融機関の通帳やキャッシュカード、本人確認書類を用意
  2. 公式サイトの「今すぐ申し込む」をクリック
  3. 利用規約を確認して「同意の上、次のページへ進む」をクリック
  4. 住所や氏名などの必要事項を入力する
  5. 金融機関の引き落とし設定を行い、申込み完了

以上の手続きにかかる時間はおよそ10分程度です。

審査にかかる時間について

三井住友VISAデビュープラスカードの審査にかかる時間は、みずほ銀行やゆうちょ銀行など対応する金融機関の口座を持っている場合最短3営業日です。

審査に時間が掛かるなどして遅くなっても、7営業日程度で発行されます。

3営業日以上日数がかかる場合はこんな原因あり

三井住友VISAデビュープラスカードの発行を申し込んでから3営業日以上経ってもなお審査が終わらない場合考えられる原因は、以下の4つです。

  • 平日の19:30以降に申し込みした場合
  • 交通系IC機能付きカードを申し込んだ場合
  • キャッシング枠を希望した場合  最短5営業日での発行
  • 申し込みに不備がある場合

いずれも公式に「三井住友カードのクレジットカードを3営業日で発行できないケース」として挙げられています。

3営業日以内に三井住友VISAデビュープラスカードを発行したい時は、以下の4つの条件を満たしましょう。

  • 19時30分よりも前に申し込み手続きを終える
  • キャッシングの契約内容を必ず確認・保存する
  • 申込み時に不備がないよう気をつける
  • 交通系IC機能付きカードのPiTaPaを同時に申し込まない

審査に通りやすくなるためのポイントを紹介します

三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通りやすくなるためには、いくつかの満たしておきたいポイントがあります。

続いて、三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通るために覚えておきたいポイントを解説します。

ポイント:1 キャッシング枠を設定しない

三井住友VISAデビュープラスカードはキャッシング枠を設定して現金を借り入れることができますが、キャッシング枠を設定すると審査が厳しくなります。

キャッシング枠は、入会申し込み時に設定せずに後から申し込むこともできます。

三井住友VISAデビュープラスカードでキャッシングをしたい場合でも、キャッシング利用金額は0円として申し込みましょう。

キャッシング枠が0円なら審査難易度が下がり、カードを発行できる確率が上がります。

どうしてもカード発行と同時にキャッシングをしたい場合は、できるだけ少ない金額を設定しましょう。

むやみに高額なキャッシング枠を設定しようとすると、審査に落ちてしまう可能性が上がります。

ポイント:2 必ず申込み時に見直しをして、不備をなくす

申込時に記入した内容に不備があると審査に長い時間がかかり、確認が取れなかった場合などは最終的に審査に落ちてしまう可能性もあります。

三井住友VISAデビュープラスカードを申し込む際は必ず何度か見直しをして、不備がない状態にしましょう。

住所や氏名、メールアドレスなど細かい入力項目がありますが、一つでもミスがあるとトラブルのもとになってしまいます。

また年収や職業などの記入欄には、審査に不利になりそうだと思っても見栄を張らず正確な情報を入力しましょう。情報に誤りがあると、クレジットカードを手に入れられません。

ポイント:3 短期間にクレジットカードを何枚も申し込まない

三井住友VISAデビュープラスカードの他に楽天カードなど他社のクレジットカードを短期間に申し込むと、「多重申込み」と判断され審査に落ちてしまう可能性があります。

クレジットカードの多重申込みが不利になる理由は、「たくさんのクレジットカードが必要」=「お金に困っている可能性があるため、今後返済を正しく行ってもらえないリスクも高い」と判断されるからです。

キャンペーンなどを目当てに複数枚のクレジットカードを短期間に申し込むと審査に落ちてしまう可能性が高まります。

複数のカードが欲しい場合でも、1枚ずつ半年~1年程度の期間を空けて申し込むのが重要です。

三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通るためには、以下の3つのポイントに注意しましょう。

  • キャッシング枠は基本的に0円に設定する
  • 申込時に入力した内容は何度も見直す
  • 同時期に他のカードを申し込まない

すべての条件を満たしていれば、三井住友VISAデビュープラスカードを発行できる可能性は高まります。

ネット上の口コミや評判を調べてみてわかったことを紹介します。

三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通った人の声は、学生・社会人ともに複数見受けられました。

口コミを5つ紹介するので、発行を検討している方はそれぞれ参考にしてください。


三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通り、カードが届いたという声がありました。


三井住友VISAデビュープラスカードを申し込み、すぐにカードを手に入れられたという声もありました。公式サイトからの申込みなら、最短3営業日発行に対応しています。


届いたもののカードデザインが気に入らなかったという声もありましたが、26歳以上になってからカードが更新される際は、自動でプライムゴールドカードへ切り替わります。


学生で三井住友VISAデビュープラスカード(学生)の審査に通ったという声もありました。学生の身分の場合でも、カードを発行できることの証明ですね。


三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通ったという声が、もう一つ見つかりました。

なんで審査に落ちた?審査に通らない人に共通している原因を紹介

三井住友VISAデビュープラスカードの審査に落ちてしまった場合、考えられる原因は3つあります。

ここからは、三井住友VISAデビュープラスカードの審査に落ちてしまった場合に考えられる3つの原因を解説します。

原因:1 他社のクレジットカードと同時に申し込み、「多重申込み」と判定されている

三井住友VISAデビュープラスカードの他に何枚か他のクレジットカードを申し込んだ場合、審査に落ちてしまった理由として考えられるのは「多重申込み」判定を受けてしまったことです。

同時期にお得なキャンペーンが複数社で展開されていたなど理由があるかもしれませんが、カード会社からは「複数のカードを同時に申し込むなんて、お金に困っているのではないか」と怪しまれてしまいます。

半年~1年程度期間を空けてから三井住友VISAデビュープラスカードを単体で申し込めば、多重申込み判定をされず無事入会できるでしょう。

今後クレジットカードの入会を申し込む際は1枚ずつにし、短期間に何枚も入会しないように気をつけましょう。

原因:2 他社での借入額が大きかったり、複数社で借り入れていたりする

契約しているカードローンなどでの借入額が大きかったり3~5社など複数の会社でお金を借り入れていたりすると、審査において不利になります。

今回他社での借入が原因で審査に落ちてしまったと考えられる場合は、次回の申し込みまでに以下の2つの対処法のどちらかを用いましょう。

  • 借入額が大きい場合は、可能な限り返済して金額を減らす
  • 複数社で借り入れている場合は、返済をして1~2社に減らす

借入は正しく返済を行っていれば問題ありませんが、大きな金額を借りたり複数社でたくさん借り入れたりと誤った使い方をするとクレジットカードの審査において不利になるので注意しましょう。

原因:3 申込み時の記入内容にミスがある

クレジットカードの入会を申し込んだ際に、住所や氏名などの記入内容に間違いがあると審査に落ちてしまう原因になります。

借入や多重申込みなどのトラブルを起こしていないなら、記入内容に大きなミスがあった可能性が高いです。

次回三井住友VISAデビュープラスカードを申し込む際は必ず何度も入力した項目を見直しましょう。

また職業や年収等のデータを審査に有利になるよう偽ってしまった場合は、要注意です。

情報が間違っていると審査落ちの原因になるので、正しい情報を入力しましょう。誤った情報は審査時にバレてしまうので、不利にしかなりません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、三井住友VISAデビュープラスカードの申込資格や審査の難易度、審査を受ける際や落ちてしまった際の注意点を解説しました。

最後にもう一度、三井住友VISAデビュープラスカードを申し込むにあたっての重要点をおさらいしましょう。

  • 三井住友VISAデビュープラスカードは18~25歳で高校生以外の方が申し込める
  • インターネットから申し込めば、最短3営業日で発行可能
  • 発行確率を高めるためには他のカードと同時に申し込まず、キャッシング枠は0円に設定するのがおすすめ

以上3つが、重要なポイントです。

「三井住友VISAデビュープラスカードの申し込み資格について知りたい」
「三井住友VISAデビュープラスカードの審査における注意点を知りたい」

そんな方はこの記事を参考に、三井住友VISAデビュープラスカードの申込資格や審査の情報をチェックしてみてください。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.