クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

ライフカードBarbie(バービー)の審査は通りやすい?学生におすすめの1枚

投稿日:

世界的に有名な人形のバービーがカードフェイスになったライフカードBarbieは、バービーに特化した特典がついているなど、人気があります。

とくに若い女性に人気のあるクレジットカードですが、
「審査に不安だけど、審査は甘め?」
「学生専用バービーと何がちがうの?」
など、審査に関しての疑問を持つ方は多いです。

そこで今回は、学生専用バービーカードとの違いや審査のポイントなどをご紹介します。これを読むと安心してライフカードBarbieに申し込むことができ、審査に通る確率を上げることもできますよ。ぜひ読み進めてくださいね。

ライフカードBarbie(バービー)申し込み資格について

ライフカードBarbieに申し込む前に、カード審査を受ける申し込み資格について確認しましょう。

【申し込み資格】

  • 18歳以上(高校生不可)
  • 電話連絡が可能

※未成年の場合は親権者の同意が必要

ライフカード同様、審査を受ける資格としてはたったの2つです。

専業主婦もアルバイトも、パートも業種・雇用形態に関わらず申し込むことができるので、幅広い層の方に申し込んでほしいという、カード会社の意向が感じられますね。

大学生など学生であっても申し込めるライフカードBarbieですが、学生専用ライフカードBarbieとは何が違うのでしょうか

学生専用ライフカードBarbie(バービー)の申し込み資格

【申し込み資格】
・18歳以上25歳以下の学生(高校生不可)
※未成年の場合は親権者の同意が必要

申し込み資格は、学生であることが必須条件になります。大学や大学院、専門学校などに在籍していることが条件となり、電話連絡が可能などといった明記はありません。

ライフカードBarbieと学生専用ライフカードBarbieの両者とも、選べる国際ブランドはVISAのみになります。

ライフカードBarbie(バービー)の審査難易度について

高校生以外の18歳以上で、電話連絡ができれば入会できる(審査できる)としていて、しかも年会費無料で発行が可能なライフカードBarbieは審査が甘めといえます。

申し込み資格や、年会費はそのクレジットカードの難易度を表すともいわれています。

審査に厳しいとされるクレジットカードは年会費も高額であり、年齢制限、収入に指定など申し込み資格が厳しくなっていることが多いです。

学生専用ライフカードBarbie(バービー)との審査の違いはあるのか

ライフカードBarbieに比べ、学生専用ライフカードBarbieは顧客層を学生に絞っているので、収入が少ないことも想定内、信用情報がないことも想定内の範囲として審査します。

その点を考慮すると、ライフカードBarbieに比べ学生専用ライフカードBarbieの方が審査に甘いといえます。そのため学生であれば学生専用ライフカードBarbieの方が、審査に通る可能性が高いのでおすすめです。

申し込みからカード発行までの流れを説明します

クレジットカードを申し込むうえで、カード発行までの流れを確認することは大切です。

ライフカードBarbieは、Eメールがあればオンライン申し込みができます。

オンライン申し込み

オンラインでの申し込みにはWEB完結型と通常型の2通りあります。

【WEB完結型】

オンラインで引落口座を指定する場合は、WEB完結型を利用することができます。

  1. オンラインで必要事項の入力
  2. 引落口座の設定
  3. 審査結果のメール通知
  4. カード発行

たったの4ステップで完結してしまいます。

引落口座の設定対象金融機関としては、

  • 都市銀行 その他
  • 地方銀行
  • 第二地方銀行
  • 信用金庫 労働金庫

などと幅広く対応しています。

【通常型】
通常型では引落口座をオンラインではなく、振替依頼書によって申し込みます。

  1. オンラインで必要事項の入力
  2. 必要書類(本人確認・口座振替依頼書)の返送
  3. 審査結果のメール通知
  4. カード発行

WEB完結型と通常型では、カードの発送までの時間に違いがあります。

審査やカード発行にかかる時間

  • 最短3営業日での発行が可能
  • 遅くとも数日~1週間以内

WEB完結型では、引落口座も指定されているので、審査後すぐにカード発行が可能です。

最短3営業日(土日祝を除く)で発行でき、遅くとも数日から1週間程度で手元にカードが届くので、クレジットカードの中では比較的早いといえます。

ただし、受付時間によっては審査が翌日になることもあるので注意しましょう。

  • 正午までに申し込み・・・当日の審査
  • 正午以降の申し込み・・・翌日の審査

通常型では必要事項の入力後、書類の返送をする必要があります。

書類がライフカードから送付されるのを待つ、もしくは自分でPDFを印刷するのかの2択があり、いずれも返送しなくてはいけません。

どうしても郵送にかかるタイムロスがあるので、WEB完結型よりもカード発行までに時間がかかってしまいます。

  • ライフカードから書類の送付を待つ・・・2~3週間
  • PDFをダウウンロードし印刷・・・10日営業日

早くカードを利用したい方は、正午までにWEB完結型で申し込むといいでしょう。

審査に時間がかかっているときはどんな時?

なかなか審査結果の通知が来なくて、やきもきする場合もあります。

そういった場合は、

  • 申し込み内容に不備がある
  • 審査通過のぎりぎりのラインである
  • キャンペーンなどで申し込み者が多い

などといったことも考えられます。

遅いからといって審査に通らないわけではないので、気長に待つことも大切です。

在籍確認や本人確認の電話はかかってくるのか

別にやましいことがなくとも、できれば職場への在籍確認は避けたいという方は多いですよね。

ライフカードBarbieは、

  • 他社からの借入がある
  • 信用情報に問題がある
  • 申し込み内容に不備がある

といったケースの場合は在籍確認があることがあります。ほとんどのケースでは在籍確認はないとされていますが、油断しない方がいいでしょう。

審査は本当に甘い?ネット上の口コミを調べてみました

ライフカードBarbieの審査を受けた場合はどうなのでしょうか。本当に審査に通過しやすいのか、実際に審査を受けた方の口コミをご紹介します。ただし、それぞれ人によって審査結果が違うことがあるので、参考程度に読み進めてくださいね。

ネット完結で発行も早かった分、限度額が低くてキャッシング枠もゼロだったのに驚きました。 でも特に大きい買い物をするわけでもないので、かえってこれぐらいの設定のが1枚あると日常のお財布がわりに丁度良いです。
とくにバービーが好きというわけではありませんがライフカードと同じポイント制度でデザインが可愛く年会費無料なので申し込みました。女性にお勧めです!承認も早く良かったです。

審査の可否のスピードは速いと定評のようですね。

また、少ない枠でも利用してもらおうと発行している点でも、比較的審査が甘いといえます。

審査に落ちた?どんな原因があるときに落ちてしまうのか

「あれ?どうして審査に落ちたんだろう?」
と、実際の結果を見てショックを受ける方は大勢います。カード会社になぜ落ちてしまったのか問い合わせても教えてはくれません。

しかし、審査に通らないという人には共通点がいくつかあります。そこで、審査落ちの原因になるポイントをご紹介します。

落ちた原因を知ることは、審査通過へのヒントにもなるので、ぜひ参考にしてください。

原因:1 信用情報に問題がある

カード会社は個人の信用度を測るものとして、信用情報を重要視します。年収や職業など、必要事項に記入された属性は、今後の支払いに関しては大切です。しかし、実際に高収入であってもお金にだらしないと、期限に支払ってもらうことは難しく延滞や滞納といったことも起こりえます。

ショッピング枠といえど、カード会社に借金をしている状態です。返済期日までに返してくれる人物かどうかは、信用情報で判断します。

今まできちんと返している履歴であることが理想的です。しかしカード会社は滞納や債務整理といった履歴がある場合は、返済に関しての責任感が足りないと判断します。

原因:2 キャッシング枠を申請している

「キャッシング枠がつくと、もしものときに便利」
と安易にキャッシング枠を申し込んではいないでしょうか。

キャッシング枠はショッピング枠とは違い、総量規制が審査に加わります。

総量規制は、収入の3分の1以上の借入をさせてはいけないという決まりです。

もし他社からの借入がある場合、審査に考慮しなくてはいけません。そのため、審査が通常よりも厳しめになる傾向があります。

もし審査に不安を感じているのであれば、キャッシング枠はつけない方がいいでしょう。

原因:3 多重申し込み

短期間に複数枚のクレジットカードに申し込むことを、多重申し込みといいます。

今はクレジットカードの普及によって、魅力的でお得なクレジットカードがあふれています。また、審査に通るか不安だから念のため、他のカードも申し込んでおくという方もいるのではないでしょうか。

複数枚のクレジットカードに申し込むということは、カード会社へ「お金に困っているのでは?」という懸念を与えることにつながります。

申し込んだクレジットカードの履歴は、信用情報で半年間残ります。

審査落ちか、通過したのかなどもすべて残るので、申し込んだ結果までカード会社に知られることになります。

もし多重で申し込むことになるのであれば、履歴が消えてから申し込むようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ライフカードBarbieの審査の難易度や落ちるポイントについてお話しました。

【申し込むうえでのポイント】

  • 比較的審査は甘めの傾向
  • 学生は学生専用ライフカードBarbieがおすすめ
  • カード発行までに最短3営業日、長くて3週間程度かかる
  • 多重申し込みを避ける
  • 信用情報がきれいな状態で申し込む
  • 審査に不安ならキャッシング枠は0円で申請

ライフカードBarbieは、かわいいカードフエイスやサービスの充実、ポイントがお得に貯まるなど人気のクレジットカードです。

ぜひこの記事を読んで、審査対策バッチリにライフカードBarbieに挑戦してみてくださいね。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.