クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

ライフカードStylish(スタイリッシュ)の審査がゆるい?審査に落ちやすい人についても紹介します

投稿日:

ライフカード㈱が発行するライフカードStylishは今までのライフカードとは違い、オートリボ払い機能がついたリボ払い専用クレジットカードです。

毎月の支払金額をコントロールできることで人気がありますが、
「審査に通過するためにはどうしたらいいの?」
「専業主婦でも審査に通過する?」
など疑問の声も多いです。

そこで、ライフカードStylishの審査のポイントについてお話します。
これを読むと審査通過の確率をあげ、スムーズに審査に通ることができるので、ぜひ読み進めてくださいね。

申し込み資格について

クレジットカードを申し込むうえでまず大切なのが、申し込み資格です。

申し込み資格をクリアしなくては、カードの発行は難しいといえます。

  • 18歳以上
  • 電話連絡が可能
  • 日本に在住

ライフカードStylishの申し込み資格は立った3つです。ほとんどの方がクリアできるほど簡単なものなので、間口が広いクレジットカードといえます。

国際ブランドはマスターカード、VISAの2種類

ライフカードStylishは国際ブランドとしては2種類から選ぶことができます。

  • VISA
  • MasterCard

どちらとも国際ブランドとしては1位、2位を占めるほど国際シェア率が高いので、海外での利用でも問題ないでしょう。

審査難易度はどのくらいなのか

収入や職業など自分の属性に不安を感じると、審査の難易度が気になる方も多いのではないでしょうか。

申し込み条件には、そのカードの難易度が現れるといわれています。

難易度が高いクレジットカードは、申し込みの段階で振るいをかけて人選するよう、申し込み条件に年収の金額や、雇用形態など指定されているものもあります。

申し込み条件がたった3つであるライフカードStylishの審査難易度としては、甘めな傾向があります。

高校生以外で、日本に住んでいる18歳以上で電話連絡が取れる方は大勢います。

大学生や専門学生でも申し込むことが可能な点や、収入について全く触れていない点を考えると、審査は通りやすいといえるでしょう。

申し込み方法について

申し込み資格の後は、申し込み方法を確認しましょう。申し込み方法を確認することで、スムーズに審査を受けることができます。

ライフカードStylishは、オンライン申し込みが主流になります。

2通りあるので詳しくご紹介します。

WEB完結型

WEB完結型はカードの申し込みから発行まで、すべてオンライン上で完結してしまう方法です。しかも最短3営業日でカードが発行されるので、急いでカードを発行してほしい方や、余計な手間をかけたくないという方におすすめです。

【カード発行までの流れ】

  • 専用フォームで必要事項の登録
  • 引落口座の設定
  • 審査結果の通知(メール)
  • カード発行

たった4ステップでカードの発行が可能です。引落口座の指定もできるので、クレジットカードにありがちな、引落口座設定完了まで振り込みといったことも起こりにくいです。

通常型

  • 対象金融機関の口座がない場合は通常型
  • 申し込みから2~3週間でカード発行
  • 最短で10営業日程度でカード発行

通常型はカード申し込み後、最短で10営業日、通常2~3週間程度でカードが発行されます。引落口座の設定は、口座振替依頼書で行うのでネット上で口座などの登録を行いたくない方におすすめです。

【カード発行までの流れ】

  1. 専用フォームで必要事項の登録
  2. PDFをダウンロードもしくは届いた書類に必要事項の記入
  3. 本人確認書類とともにライフカードへ返送
  4. 審査結果の通知(メール)
  5. カード発行

必要書類の返送が必要なため、カード発行までに時間がかかります。

また、引落口座設定の対象外である金融機関を利用する場合は、通常型での申し込みになるので注意しましょう。

在籍確認の電話はかかってくるのか

在籍確認が嫌だと思う方は多いのではないでしょうか。やましいことがなくとも職場にカード会社から電話があるのは、いい気持ちをしないという方も多いです。

クレジットカードは基本、在籍確認はアリとされています。とはいえ絶対あるわけではありません。

ライフカードStylishは在籍確認がなかったという方も多いクレジットカードです。

ただし、申し込み内容について確認したいなど、確認事項や書類に不備があった場合に在籍確認があるケースもあります。

必ず在籍確認があるわけではありませんが、あるかもしれないと気に留めておきましょう。

審査の通過率を上げるポイントを紹介します

審査に不安を感じたとき、自分の属性に不安を感じているとき、審査に通る方法はないか考える方も多いのではないでしょうか。

そこで、ライフカードStylishの審査に通る確率を上げる方法についてお話します。

ぜひ参考にしてくださいね。

ポイント:1 キャッシング枠をつけない

もしもの時のために、キャッシング枠を付けておこうという方もいるのではないでしょうか。キャッシング枠は、ショッピング枠とは違い通常の審査に加え総量規制という貸金業法の審査もしなくてはいけません。

総量規制は、年収の3分の1以上の貸付をしてはいけないという制限であり、カード会社は申し込んできた人物が、他社からの借入をしてないかどうかチェックする必要があります。

すでに他社からある程度の借入をしてしまっている場合や、年収が少ないなどといった場合は、キャッシング枠を付けるのが難しくなるため、審査に通らない可能性がでてきます。

そのため、キャッシング枠をつけない方が審査に通りやすくなるのです。

ポイント:2 きれいな信用情報を築く

カード会社の審査では、必ず個人信用情報(クレヒス)を確認します。クレヒスには、今までのクレジット利用歴やローンの返済、カードの申し込み状況など、一定期間履歴として残っています。

しかし今まで現金主義だったといった場合は、クレヒス自体がない(スーパーホワイト)状態という方もいます。
クレヒスがないならいいのでは?と思われがちですが、実は全くないというのも「何か問題があるのかも」とカード会社から疑われてしまう要因になるのです。

携帯電話の割賦払いでもクレヒスを築くことができるので、クレヒスを半年以上築いてから申し込むと、審査に通りやすくなります。

ポイント:3 申し込み内容は正確に

カードに申し込むときに入力する項目すべてが審査対象です。

申し込み項目が埋められていない、申し込み内容が違うといった場合は、審査のうえではマイナイス要素になります。

わざとではなくとも、故意に間違えたと思われてしまうと虚偽の申請となって、そのクレジットカードは持てない可能性があります。

申し込む前に、必ず間違いがないかどうかチェックしましょう。

審査に通るには、カード会社から信用してもらうことが大切になります。
そのためには、

  • きれいなクレヒスで、責任感をアピール
  • キャッシング枠を申請せず余計な審査を受けない
  • 申し込み内容は正確に申請する

ことで、審査に通る確率を上げることができるので、実践していきましょう。

審査に落ちた人に共通している原因を紹介していきます

カード会社は、審査基準を公開していません。そのため審査に落ちたとしても、なぜ落ちたのかまではわからないのです。

しかし、落ちた人にはいくつか共通点があるので3つご紹介します。原因を知り対策をすることで、審査に通過する確率を上げることもできるので、ぜひ参考にしてくださいね。

原因:1 クレヒスにキズがある

先にお話したようにカード会社の審査では、必ずクレヒスを確認し、過去に延滞や自己破産などの債務整理といった履歴がないかチェックします。

カード会社はクレヒスを見て、お金に対する返済能力(責任感)を審査しています。

もしクレヒスに延滞などといった履歴があった場合、「きちんと返済してくれないのでは?」と懸念されてしまいます。

クレジットカードの発行には信用してもらうことが大切なので、信用できない要素である延滞や滞納、債務整理の履歴があると、審査に通らない可能性が高くなります。

延滞や滞納であれば5年間、自己破産などの債務整理であれば最高10年間クレヒスに残るので、履歴が消えてから申し込むようにしましょう。

原因:2 申し込み内容に不備や疑問が多い

一カ所の間違いで程度であれば、電話や在籍確認などで確かめることもできますが、複数個所に申し込み内容に不備があると、「わざと違う申請をしている?」など思わぬ疑念を招くことがあります。

実際に故意に年収を多くしてしまう方や、職業を偽ってしまう方は多くいます。

出来心でしてしまったとしても、カード会社からみると「だまそうとしている」と判断されてしまうこともあるのです。そうなると、審査に通ることは難しくなります。

申し込み内容はきちんと正しく入力するようにしましょう。

原因:3 収入が低すぎる

審査が甘めとされるクレジットカードであっても、無職で収入がない状態では返済ができないと考えられるので、審査に通らない可能性が高いです。ある程度の収入がなければ難しいと考えた方がいいでしょう。

また専業主婦でも配偶者の収入が低い場合や、安定していないといったケースでは、審査に通るのも難しい傾向にあります。

年収200万円以上が基準ともいわれています。しかしライフカードStylishの場合は、アルバイトやパートも審査に通過することから考えても、そこまでの年収がなくても審査に通過する可能性は高いでしょう。

“安定している”ということが大切になります。

カード会社にとって、申し込み内容とクレヒスは審査における最重要点になります。それは申し込み者が信用できるかどうか、この2つしか判断材料がないからです。

『申し込み内容』と『クレヒス』に問題があると、審査落ちの可能性が高くなるので注意しましょう。

まとめ

今回は、ライフカードStylishの審査基準や通過するためのポイントについてお話しました。

【ライフカードStylishの審査ポイント】

  • アルバイトや専業主婦であっても審査に通る
  • きれいなクレヒスを築いてから申し込む
  • 審査に不安ならキャッシング枠をつけない
  • 申し込み内容は正確に

ライフカードStylishは、リボ払い専用クレジットカードです。オートリボ払い機能があるので、店頭でリボと伝える必要もなく便利で人気があります。

ぜひこの記事を読んでライフカードStylishにチャレンジしてみてくださいね。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.