クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

申し込みフォームの項目を丁寧に記入することでクレジットカードの審査通過率は大きく向上します!

更新日:

0922c

クレジットカードに申し込む際には、各種申し込み情報をくれぐれも慎重に記入するようにしてください。クレジットカードの審査に落ちてしまう原因としては、記入間違いなどのケアレスミスが多いのです。

申し込みの際には履歴書の記入をするつもりで、ひとつひとつの項目を丁寧に記入しましょう。今回はクレジットカードの審査落ちを防ぐための4つのポイントについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

記入漏れがないかどうかしっかりと確認しましょう!

必要な事項を申し込みフォームに記入する際には、記入漏れがないかどうかしっかりと確認してください。

申し込みフォームの中には記入が必須の項目と、記入は任意の項目とがあります。任意の項目については入力しない人が多いのですが、クレジットカードの審査に通過するために可能な限りすべての項目を記入するようにしましょう。

個人情報はできれば開示をしたくないかもしれませんが、一方で審査を行うクレジットカード会社の側では申込者に関する情報をできるだけ知りたいと考えていますので、職業・年収・家族構成などのプライバシーに関する情報を提供すれば信用が高く評価されて審査では有利になります。

特にクレジットカードへの申し込みが初めての人の場合には、これまでの利用実績がなく信用がゼロからのスタートになりますので、クレジットカード会社にしっかりと情報を提供することを心がけてください。

固定電話や携帯電話の番号間違いに注意をしてください!

固定電話や携帯電話の番号が間違っていると、ほぼ間違いなく審査に落ちてしまうことになります。クレジットカードの審査では電話による本人確認が行われますので、この時に電話がつながらないと「虚偽の申告をした」と判断されてしまうのです。

嘘を申告した場合にはもちろんですが、ついうっかりで番号を間違えてしまった場合にも同様に取り扱われますので、申し込みの際には間違いがないかどうかしっかりと確認するようにしましょう。

連絡先の電話番号については携帯電話の番号ではなく、固定電話の番号を申告した方が審査では有利になります。携帯電話の中には不正な手段で取得されたものなどが含まれているため、固定電話よりも信用が低く評価されます。

一方で固定電話であれば自宅住所の確認にも利用することができますので、信用が高く評価されて審査では有利になるのです。

申し込み条件を確認しましょう!

一部のクレジットカードには、特定の申し込み条件が設定されています。いわゆるゴールドカードやプラチナカードなどの上位カードの場合には、申し込みには一定以上の年収が必要になるのです。

例えば「SuMi TRUST CLUB ゴールドカード」の申し込み条件は、年齢が25歳以上年収が400万円以上とされています。条件を満たさない人が申し込みをしても自動的に審査落ちになりますので、申し込み条件が設定されたクレジットカードに申し込む際には注意をしてください。

さらにクレジットカードの多くでは「安定した収入を得ていること」が申し込み条件になっていますので、職業の欄に「無職」と記入すると審査では不利になります。

「アルバイト」「フリーター」などと記入して働いていることをアピールするか、あるいは「投資家」などと記入して不動産などによる収入があることをアピールするようにしましょう。

ブラックや申し込みブラックに注意をしてください!

クレジットカードを発行するカード会社では共同で信用情報機関というデータベースを設立して、利用者に関する情報を登録して管理しています。

信用情報機関に加入するカード会社は利用者に関する情報を自由に閲覧することができますので、利用者のクレジットカードの利用履歴や延滞や債務整理などの金融事故の履歴はすぐに判明することになります。特に金融事故の履歴が登録されているとすべてのクレジットカードの審査に通らない「ブラック」になってしまいますので、くれぐれも注意が必要です。

さらに信用情報機関にはクレジットカードへの申し込みの履歴が登録されるため、短期間に複数のクレジットカードに申し込んだ履歴が登録されている人は審査の際に「お金に困っているのだろうか?」「借金を借金で返済しているのではないか?」「何か不都合な情報を隠しているのではないか?」などと判断され、複数申し込みそのものが原因で審査に落ちてしまう「申し込みブラック」になります。

審査に通過できるかどうか不安な人は複数のクレジットカードに同時に申し込んでしまうことが多いのですが、これはかえって逆効果になりますので、利用したいクレジットカードを慎重に選んで1枚ずつ丁寧に申し込むようにしてください。

各種情報を丁寧に記入して間違いがないか確認してから申し込むようにしましょう!

クレジットカードに申し込む際には、申し込みフォームに各種情報を丁寧に記入して、間違いがないかどうかをしっかりと確認してから申し込んでください。

ケアレスミスを無くすようにすれば、クレジットカードの審査の通過率は飛躍的に向上するはずです。特に以下の4つのポイントが重要になりますので、しっかりと抑えて申し込みの手続きを行うようにしましょう。

  • 記入漏れがないようにしっかりと確認しましょう!
  • 電話番号の間違いに注意をしてください!
  • 申し込み条件を満たすことが必要になります!
  • ブラックや申し込みブラックに注意をしてください!

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.