クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

三井住友クラシックカードの審査に落ちたくない!通過するポイントを紹介します。

投稿日:

三井住友クラシックカードの審査についてわからないことがあり、困っていませんか?

「三井住友クラシックカードの審査は厳しい?それとも易しいの?」
「三井住友クラシックカードの審査に通るために何をすればいい?」

など、疑問に思っている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、三井住友クラシックカードの審査に関する疑問を解決します。

この記事を読めば三井住友クラシックカードの審査に通るための秘訣がわかるので、参考にしてください。

申し込み資格について

三井住友クラシックカードは、満18歳以上で高校生以外なら誰でも申込資格があります。年収や職業などの細かい条件は、入会資格に含まれていません。

もちろん職業等の属性によって審査への通りやすさは変化しますが、満18歳以上で高校生以外の立場の方は誰でも審査に通り、三井住友クラシックカードを発行できる可能性はあります。

学生の方はこちら!三井住友VISAクラシックカード(学生)の申し込み資格

三井住友クラシックカードには、「三井住友クラシックカード(学生)」という学生向けに特化したバリエーションがあります。

三井住友クラシックカード(学生)は、満18歳以上で高校生以外の立場の人が申し込めます。

大学生や短大生など、学生で18歳以上の方は三井住友クラシックカード(学生)の発行を検討しましょう。

三井住友クラシックカード(学生)は通常1,250円(税抜)の年会費が在学中無料になるので、所有者の負担が小さいのが特徴です。

なお未成年の方や交通電子マネー「PiTaPa」カードを同時に申し込む25歳未満の方は親権者の同意が必要なので、注意しましょう。

学生申し込みの対象にならない学校生に注意

三井住友クラシックカード(学生)は学生向けですが、以下の6つのうちいずれかに当てはまる学生の方は申込み対象にならないので注意しましょう。

  • 研究生
  • 聴講生
  • 語学学校生
  • 予備学校生
  • 科目履修生
  • 認可校以外の専門学校生

申し込み対象外の学生の方は、通常の三井住友クラシックカードへの入会を申し込みましょう。

審査の難易度について

  • 申し込み資格が年齢の記載だけなので、通りやすい
  • 他社のカードでは安定した継続収入が必要

三井住友クラシックカードは、比較的審査難易度が低く審査に通りやすいクレジットカードです。

他社のクレジットカードの場合は「安定した継続収入がある方」など細かい条件が設定されているケースがありますが、三井住友クラシックカードは18歳以上(高校生を除く)以外の条件がありません。

18歳以上で審査に不利になる多重申込みや延滞などの問題を起こしていなければ、審査に通る可能性は十分でしょう。

申し込みから発行までどのくらい時間がかかる?

三井住友クラシックカードは、最短3営業日で発行できるスピード発行に対応しています。

ここからは、三井住友クラシックカードの申込み方法や申し込みにかかる時間を解説します。

申し込みはネットで簡単にできる らくらく発行で行う

三井住友クラシックカードの申込みは、公式サイト経由で簡単に行なえます。

申し込みから発行までのステップは、以下の5つです。

  1. 金融機関の通帳やキャッシュカードと運転免許証等の本人確認書類を用意する
  2. 三井住友カード公式サイトの「三井住友クラシックカード」詳細ページの「今すぐ申し込む」をクリック
  3. 本人情報や職場・学校の情報、引き落とし口座情報を入力し申し込み手続きを終える
  4. 審査が行われる
  5. 最短3営業日でカードが自宅へ郵送される

手順を順番にこなし、三井住友クラシックカードを申し込みましょう。

郵送で引き落とし口座の設定が必要になる場合

金融機関の中には、三井住友カード公式サイトでの引き落とし口座設定に対応していないものもあります。

手持ちの口座がインターネット上での引き落とし手続きに対応していない場合は、手続き後に送られてきた書類に引き落とし口座を記入し返送する必要があります。

審査の通過率を上げるポイントを紹介

三井住友クラシックカードの審査に通過する確率を上げるために行いたい、3つのポイントがあります。

それぞれ確認し、三井住友クラシックカードの発行確率を上げましょう。

ポイント1:申込時にキャッシング枠をゼロに

三井住友クラシックカード申込時にキャッシング枠を設定していると、審査が厳しくなるため発行できない確率が上がってしまいます。

特にキャッシング枠を数十万円など高額に設定してしまうと、「お金に困っていて、最終的に返済をしてもらえなくなってしまうのではないか、」と疑われてしまうケースもあります。

三井住友クラシックカードを確実に発行したい場合は、基本的にキャッシング枠は0円に設定しましょう。

どうしてもキャッシング枠が必要な場合は、必要最低限の金額を入力しましょう。むやみに大きな金額を入力すると、審査落ちの原因になります。

ポイント2:他のクレジットカードと同時期に申し込まない

クレジットカードを同時に何枚も申し込むと、「多重申込み」と判定されます。

多重申込みのデメリットは、カード会社側の印象が悪くなることです。「お金に困っていて、返済してもらえないかもしれない」と疑われ、審査に通る確率が低下します。

三井住友クラシックカードを確実に発行したい場合は、1枚だけで申し込みましょう。

複数枚クレジットカードを使いたい人は、1枚発行したら半年~1年空けて多重申込み判定を受けてしまうリスクを減らすことが大事です。

最近他のクレジットカードを発行したばかりなら、しばらく時間を空けましょう。

ポイント3:他社での借入額や借入先の数を出来る限り減らしておく

三井住友クラシックカードは他のクレジットカードと同様に、他社で高額な借り入れをしたり借入先が多かったりすると審査に通らなくなる可能性があります。

お金に困っていて、クレジットカードの利用料金も支払ってもらえない可能性があると判断されてしまうからです。

クレジットカードの審査時は収入をチェックされますが、収入額に対して明らかに借入額が大きい方(年収が200万円なのに借入額の残額が150万円など)は特に要注意です。

三井住友クラシックカードの審査に通る確率を上げたい場合は、できる限り借入額を減らしましょう。複数社から借りれている方は、できる限り返済して1~2件に絞りましょう。

なお今までにカードローンなどで借りた金額を適切に返していれば、審査時に参照される「クレヒス」に返済している情報が残るため、「利用金額をしっかり払ってくれる優良顧客」と判断され、審査においてむしろ有利になることもあります。

三井住友クラシックカードの審査に通るためのポイントは、どれも条件を満たすのがそれほど難しくはありません。

多重申込みを避けたり、キャッシング枠を0円にしたりすることは、誰でもできます。

他社で借り入れをしている金額が大きかったり、複数社から借り入れをしていたりする場合は、少々大変かもしれませんが、可能な限り返済を行ってからの申込みがおすすめです。

みんなが申し込んだ審査の様子を紹介!ネット上の口コミを集めてみた

三井住友クラシックカードの審査に通ったという声は、ネット上に合計で3つ見つかりました。

それぞれ紹介するので、三井住友クラシックカードへ入会を申し込む際の参考にしてください。


学生で三井住友クラシックカード(学生)を上限額の30万円で発行できたという声が見つかりました。


上記の口コミも、三井住友クラシックカードに入会できたという声です。iDの電子マネー決済に対応しているのも、三井住友クラシックカードの魅力です。


上記の口コミも同様に、三井住友クラシックカードの審査に通って喜んでいる人の声です。

審査に落ちた人に多くみられる共通点を紹介

三井住友クラシックカードの入会審査に落ちてしまった場合は、必ず原因があります。

主に3つの原因が考えられるので、それぞれの内容や対処方法を紹介します。今後再び申し込む際の参考にしてください。

原因:1 他社と同時にカードを申し込んでいる

他社のクレジットカードと同時に三井住友クラシックカードの入会を申し込んだ場合、「多重申込み」と判断されて審査において悪い印象を与えてしまう可能性があります。

同時に複数枚のクレジットカードを手に入れようとすると、「それだけ資金の入手先が必要=お金に困っている」と思われてしまう原因になります。

入会キャンペーン特典などを理由に、うっかり複数枚のクレジットカードを短期間にまとめて申し込んでしまうこともあるでしょう。

心あたりがある方は、半年~1年程度時間を空けてから再度申し込みを行いましょう。他に審査落ちの原因を満たしてしまっていなければ、三井住友クラシックカードを発行できる可能性は十分にあります。

原因: 2入力内容を間違えている

三井住友クラシックカードの審査に落ちてしまう原因としてもう一つ注意したいのが、入力内容にミスが無いように気をつけることです。

氏名や年齢、住所など、クレジットカードを申し込む際は入力しなければいけない情報がたくさんあります。

もしも1つでも入力した情報が間違っていると、内容がおかしい=怪しい、正しくカードを使ってもらえない恐れもあるとして審査に落とされてしまう可能性が生じます。

審査落ちの原因が入力内容のミスだと考えられる場合は、次に申し込む時は何度か見直しをし、正しい情報であることを確認しましょう。

原因:3 延滞や自己破産などのトラブルを起こしてから日が経っていない

最近他社のクレジットカードなどで何度か延滞をしてしまっていたり、自己破産をしたなどお金のトラブルを起こしてしまった経験があったりする場合は審査に落とされてしまう可能性が高くなります。

延滞は、その後返済をしていたとしてもカード会社にとって悪印象です。クレジットカードは、毎月の指定日に正しく支払ってもらえる前提で展開されています。

自己破産などのトラブルを起こしていても、カード会社側からすればカードを発行したところで正しく使ってもらえるという信用が得られません。

延滞や自己破産などのトラブルが審査落ちの原因である場合は、しばらく時間を空けましょう。ちなみに自己破産の場合は5年程度で情報が消えます。

また今後は誤ったカード運用等をしないよう、注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。この記事では、三井住友クラシックカードの審査について解説しました。

最後に、もう一度三井住友クラシックカードの審査において重要なポイントをおさらいしましょう。

  • 三井住友クラシックカードは、18歳以上で高校生以外の人が申し込める
  • 審査難易度は、細かい条件が設定されていないため比較的低い
  • 審査に通る可能性を上げるには、1枚だけで申し込んだりキャッシング枠を0円にしたりすることが重要

以上の3つが特に重要です。

三井住友クラシックカードへの入会を考えている方は、今回の記事で説明した入会審査に関する情報を参考にしてカードライフを始める準備をしましょう。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.