専業主婦のクレジットカード審査、旦那がブラックでも通る?

150406
専業主婦をしていると毎日の買い物を担当しなくてはならないでしょう。そこで便利になってくるのがクレジットカードやカードローンなのですが、これらは収入のある人でなくては持つことができません。

しかし、最近では専業主婦でも持てるカードローンも多く登場しています。専業主婦のカードローンは収入のない専業主婦のためのものですので、利用限度額がかなり少なめに設定されています。

それでも普段の生活の中でクレジットカードが使えるのは大きなメリットですよね。

専業主婦の借入は基本的に収入のある旦那さんの収入証明が必要となります。ですので、消費者金融から借入する場合は総量規制が適用され、年収の3分の1までしか借入することができません。つまり、専業主婦の方は旦那さんの年収の3分の1までなら借入できる、ということになります。

もしも旦那さんがすでにクレジットカードやカードローンなどを利用している場合、年収の3分の1からその金額を差し引いた分を専業主婦が使えることになります。

例えば年収300万円の場合だと総量規制によって最大100万円まで借入することができます。しかしすでに20万円の借入があった場合は100万円-20万円で80万円分までなら借入することができることになります。

旦那がブラックでも使える?


もしも旦那さんの支払いが滞っていたり、自力で返済するのが難しいと判断して債務整理を行っていた場合、信用情報機関に金融事故として登録されることになります。いわゆるブラックリストの登録と呼ばれるものです。

そうなってしまうと、専業主婦が使えるカードローンの審査は厳しいものになります。というのも、前述した通りこれらのクレジットカードやカードローンは旦那さんを審査することでカードを発行しているからです。

必ず旦那さんの個人信用情報機関は確認され、ここでブラックだということが発覚すればまず審査に通りません。

旦那がブラックのときはどうすれば良い?


もしも旦那さんがブラックリストに登録されている場合は専業主婦はカードローンを持つことができないということになってしまいます。しかし一部の銀行カードローンでは「専業主婦専用」の商品も用意しています。

利用限度額は10万円程度と一般的なカードローンなどと比べるとかなり低く設定されてはいるものの、旦那さんの収入証明を提出しなくても審査が受けられ、身分証明書と現在の住所を証明できれば借入できる、という内容になっています。ですので、これらの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

また初期費用が多少かかりますがデビットカードを選択するという方法もあります。デビットカードを利用するためには頭金と保証金を支払わなくてはなりませんが、金融口座の残高分だけ利用できるクレジットカード、といった使い方ができます。審査も従来のカードローンなどと比べるとかなり緩い内容になっているのでブラックの人でも手にしやすいです。

家族カードを利用する、という方法も考えられますが、旦那さんがブラックの時点でこの線はかなり厳しいでしょう。ですので、上記した二つの方法を試してみることをおすすめします。

ブラックでもクレジットカードが作れる?

このページの先頭へ