クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

私、エポスカードの審査に落ちた?審査が甘いと思ってたけど…

更新日:

丸井をよく利用する人の中には、利用するメリットが大きいエスポカードへの入会を検討する方もいることでしょう。

そんな時、
「エスポカードの審査は厳しい?」
「審査にはどれくらいの期間がかかるの?」
「審査に落ちる理由として考えられることは?」

など、さまざまな疑問を感じることがあるはずです。

そこで今回は、エポスカードの審査の難易度や落ちてしまった原因、在籍確認の有無などについて説明します。

これからエポスカードを申し込もうと考えている人は、この記事を読んで準備に役立ててくださいね。

審査に落ちる原因とは

エポスカードは流通系のクレジットカードで、学生や専業主婦でも入会が可能です。しかし、申し込んで審査に落ちる人も中にはいます。

審査に落ちる原因はいくつかあるので、それぞれの内容を詳しくご紹介しましょう。

原因1:申し込みあるいは利用条件を満たしていない

エポスカードに申し込むためには、入会資格を満たしていなければなりません。

その条件とは

  • 高校生を除く18歳以上である
  • 日本国内に在住する

の二つです。

さらに未成年者の場合、親権者の同意を得ていることという条件が加わります。まず、この入会資格を満たしていることが、審査に通るまでの大前提です。

また、あえて明記はされていませんが、安定収入があることも必要な条件となります。

パートやアルバイトで定期収入がある、または配偶者に安定収入があれば、審査に通るのは難しくないのがエポスカードです。

原因2:年収や勤続年数に問題がある

エポスカードは、大学生や専門学校生でも入会できます。しかし、年収が0円では審査に通ることはできません。

学生やフリーター、パートの主婦の方が申し込む際の年収の目安は、100万円が一つの指標となっているようです。

可能性はあるものの、全員が入会できるとは限らないラインといえます。

正社員も含めて、年収が200万円以上になると、エポスカードの審査に通る可能性が高いです。

ただし、年収がクリアできても、審査に落ちることもあります。

考えられるケースとしては以下の2点です。

  • 勤続年数が1年未満
  • 引っ越しをして1年未満

この場合、エポスカードに限らずですが、クレジットカードの発行審査が厳しくなってしまいます。

転職や転居をして1年未満であれば、エポスカードを申し込む時期を遅らせる方が審査に通りやすいので検討してみましょう。

原因3:個人信用情報機関の履歴に問題がある

クレジットカードに限らず、ショッピングローンやカードローン、キャッシングなどは「信用取引」にあたります。

これは、消費者個人の信用も基づいて、商品代金を立て替え払いしてくれる契約だからです。

そのため、信用取引に関する契約内容はもちろん、返済や支払いの状況、利用残高などの取り引きに関する情報は一定期間、登録されます。

その登録先が、個人信用情報機関です。そして、エポスカードに限らず、信用取引の申し込みがあった際には、必ず申込者につて個人信用情報機関に照会をかけます。

その際に履歴に問題があると、審査に落ちてしまうのです。

考えられる主な理由は、

  • 個人信用情報機関に金融事故の履歴が残っている
  • 申込ブラックになっている
  • 過去にクレジットカードを申し込んだことがない

の三つです。

すでに持っているクレジットカードやカードローンなどで2~3カ月の延滞を起こすと、その後に返済したとしても1~5年は履歴が残ります。

三つある個人信用情報機関のどこかによって、履歴が残る長さが変わるのです。この履歴が残っている限り、新規でクレジットカードの審査に通るのは難しくなります。

次に、1カ月以内に3件以上のクレジットカードに申し込むことです。これを「申込ブラック」といいます。

3カ月以内に5~10件のクレジットカードに申し込むことも同様とみなされ、借り回りと判断され、審査に不利に働くのです。

エスポカードが初めての申し込みだった場合、20代後半以降、年齢が上がるにつれて、過去にクレジットカードを持ったことがないことに疑念をもたれるケースが増えてきます。

その場合、過去に債務整理や自己破産などを行い、その履歴が消えたのではないかと、疑われがちなのです。

こうした理由で審査に落ちることがあるので、自分に問題がないかどうか、振り返って考えてから手続きするとよいでしょう。

在籍確認・電話連絡はある?

エポスカードを申し込むにあたり、勤務先や自宅に電話連絡があるのが心配という人もいることでしょう。

そこで、エポスカードには在籍確認があるのか、その場合はどんな方法なのかについて、説明します。

在籍確認はどのように行われる?

まず、在籍確認について説明します。

在籍確認とは、クレジットカードに申し込みをした人が、申告した会社に勤務していることを確認するために、登録された会社の電話番号に連絡をして確認する作業のことをいいます。

在籍確認を行うかどうかは、クレジットカード会社や申込者本人の属性によるので、100%ないとはいえません。
そして、クレジットカード会社の在籍確認の方法も会社によって異なります。

そのため、担当者の個人名ではなく、「エポスカードですが」と名乗ったうえで、勤務先や自宅に電話がかかってくるケースもあるのです。

勤務先の会社に電話連絡はある?

近年は、個人信用情報機関が保有する情報の精度が向上していることもあり、直近の給与明細や源泉徴収票を提出することで、在籍確認を行わないクレジットカード会社が増えています。

エポスカードも、基本的には在籍確認の電話がかかってくることはないようです。

ただし、エポスカードに申告した勤務先と、個人信用情報機関に登録されている勤務先が異なる場合は、在籍確認の電話がかかってくる可能性が高くなります。

そして、在籍確認がとれなければ、審査に通ることはできません。

すでにクレジットカードを保有していて、転職したことをカード会社に連絡していない場合は、エポスカードを申し込む前に変更手続きをしておく方がよいでしょう。

申し込み情報と登録情報に違う部分がなければ、在籍確認の電話がかかってくる確率を下げられるはずです。

審査に時間がかかる?

エスポカードを申し込むにあたり、審査時間がどれくらいかかるのか、気になりますよね。それは申し込み方法によって、異なります。

申し込み方法はどんなものがあるのか?

エポスカードは、土日祝日に関わらず、1年中申し込むことができます。そして、流通系のクレジットカードなので、審査は比較的ゆるめです。

申し込み方法には

  • 丸井の店頭での即日発行
  • スマホ専用サプリによる申し込み
  • 即日発行を希望しない郵送やインターネット申し込み

の3つがあります。

丸井の店頭で即日発行する場合

店舗なら、ある程度信用度のある人なら30分で発行可能。

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証、在留カード、特別永住者証明書など)
  • 銀行キャッシュカード
  • 審査通過メール(プリントアウトまたは携帯電話へのダイレクトメール)

が必要です。

丸井店舗でエポスカードを発行してもらうと、すぐにショッピングで利用できるクーポンが2,000円分プレゼントされるので、店頭発行がおすすめです。

土日にでも申込みできる

丸井でエポスカードの申し込みができるのは、平日だけではありません。

土日祝日でも、店頭カウンターであれば、エポスカードを即日発行できます。ただし、すべての丸井の店舗にエポスカード対応のカウンターがあるわけではないので、事前に公式サイトで調べてからいきましょう。

審査は甘い?店頭で申込むと通りやすくなる?

丸井店舗やインターネット、アプリなど、申し込み方法によって審査基準が変わることはありません。

店頭で申し込むと審査に通りやすいとは、明言できないのです。

ただし、エポスカードが会員募集のキャンペーンを行っている時期であれば、審査に通りやすくなる可能性はあります。

エポスカードの公式サイトや丸井の店舗で、確認してみましょう。

WEBから申し込む場合

エポスカードは、公式サイトから申し込むことができます。

その場合、「丸井店頭」または「配達」での受け取りを選択でき、その方法によって審査時間が異なります。

WEB申し込みで丸井店頭受け取りを選択すると、早ければ数分、遅くても2時間以内に審査結果がメールで届きます。

一方の配達受取を選択すると、審査の連絡が届くまでに早くて当日、遅くなると1週間ほどかかることがあるのです。

これは、エポスカードの申込者の属性がよかった場合で、状況によっては審査が長引くこともあります。

WEB申し込みで配達受取を選択した場合には、エポスカードが手元に届くまでに約3週間かかると考えておきましょう。

審査に通った後、店舗で受け取りたい。必要な手順は何?

エスポカードを申し込むにあたり、家族に知られたくないと考える人もいることでしょう。その場合、郵送ではなく、店舗で受け取るのがベストです。

インターネット経由でエポスカードを即日発行する場合には、以下の手順で手続きしましょう。

  • 公式サイトにアクセスし、カードデザインを選んでから利用規約を読む
  • 利用規約の「同意して申し込み」ボタンをクリックし、個人情報を入力
  • 受取方法で「近くの丸井店舗」を選択
  • 携帯電話のメールドレスの登録

その後、審査に通るとメールが届きます。

必要書類を用意して、自分が選択した丸井店舗にエポスカードの受け取りに行きましょう。

審査状況の「ただいま審査中」「審査中」はどう違う?

エポスカードに入会申し込みをしても、すぐに審査結果が届くとは限りません。
そのため、申込者が審査状況を調べられるようになっています。

  • エポスカード申込中
  • エポスカードただいま審査中
  • エポスカード審査中

など、いくつかの表示コメントがあるようです。

審査状況やステータスが変わると、不安に思う人もいそうですが、この表示がどう変わっても「審査が終わっていない」という意味しかありません。

審査に落ちれば、メールや手紙が必ず届きますので、慌てて問い合わせなどはしないようにしましょう。

入会手続きした時期や申込者の属性によって、審査に時間がかかることもあるので、連絡があるまで待ちましょう。

他のカードと比べて審査は緩い?

流通系のクレジットカードは、銀行が発行するものと比べると審査がゆるめといわれています。

では、エポスカードは同じ流通系である楽天カードやイオンカードと比較して審査はゆるいといえるのか、調べてみました。

楽天カードの審査と比較

楽天カードは、20~30代で初めてクレジットカードに申し込んだ人が、審査に通過する確率が高いといわれています。

専業主婦への発行実績も高いので、個人信用情報機関に金融事故の履歴がなければ、審査には通れるでしょう。

ただし、スーパーホワイトといわれる、これまでクレジットカードに申し込んだことがない人が審査落ちするケースはあるようです。

また、40代以降になると審査通過率が下がるともいわれています。
もし、スーパーホワイトの方が申し込むのであれば、エポスカードを申し込んでみましょう。

イオンカードの審査と比較

イオンカードは、専業主婦や学生、アルバイトであっても、返済能力があるとみなされれば発行してもらえます。
楽天カードとは違い、安定収入があってイオングループの利用属性が高ければ、40代・50代の人でも審査に通過しやすいです。

エポスカードと比較しても、審査の通過率には違いはありません。しかし、機械審査のエポスカードの方がカードを手にするまでの時間が短く済みます。

その点も踏まえて、どちらに申し込むかを決めましょう。

まとめ

今回は、エスポカードの審査の難易度や落ちてしまう理由について、お話ししました。

エスポカードは、申込条件をクリアしていれば審査はゆるめです。もし審査に落ちるとしたら、

  • 申込条件を満たしていない
  • 勤続年数や居住年数など属性に問題がある
  • 個人信用情報機関にネガティブ情報が登録されている
  • スーパーホワイトであることがネックになっている

など、上記のことが考えられます。

それさえなければ、エポスカードの審査に通るのは難しいことではありません。

WEBや店頭で申し込めば即日発行も可能なので、丸井を利用する機会が多い人は特に、この記事を参考にエポスカードの申し込みを検討してみてくださいね。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.