クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの基本

クレジットカード会社がカードローンの情報を収集できるか?

更新日:

150207a

現在いろいろな金融業者で、カードローンサービスを実施しています。ATMから預金を引き出すのと同じような感覚で、いちいち契約手続きなしで利用限度額までであれば借り入れできるカードローンは若い人の間で人気です。

カードローンサービスを提供している所には、銀行系の会社もあります。

ところでクレジットカードの申し込みをする時、銀行系カードローンの借り入れがあると情報は知られてしまうのでしょうか?

カードローンと個人信用情報機関

カード会社は、CICという個人信用情報機関に加盟している所がほとんどです。一方銀行系カードローンの場合、登録している個人信用情報機関がそれぞれ異なります。このため、銀行系カードローンを利用していて、どの程度の残高があるかという情報はケースバイケースになります。

銀行系カードローンの場合、全銀協という個人信用情報機関に情報登録しているケースが多いです。しかし会社によっては、JICCや残高までの詳しい情報は登録しないもののCICに登録している所もあります。保証会社の関係で、対応が銀行系カードローンごとに異なるのです。

実は貸金業者の場合、JICCだけに情報登録していてもFINEというシステムがあって各個人信用情報機関で情報の共有が行われます。このため、CICでも貸金業者のカードローン情報は確認できます。

しかし銀行は貸金業者ではないのでFINEで残高を参照することはできません。このため、個人信用情報機関でもCICでしか照会をしていないと、ローン残高を把握することは難しいです。ただしJICCに照会したのであれば、銀行系カードローンの残高情報は把握できます。

個人信用情報を取り寄せてみる

銀行系カードローンによって対応がまちまちなので、一概にカード会社が銀行系カードローンの残高を把握できるかどうかは結論付けられません。

もし銀行系カードローンを利用しているのであれば、自分が利用しているカードローンはどのように信用情報の登録をしているか確認してみるといいです。個人信用情報機関に、開示請求をすれば自分の信用情報を取り寄せることは可能です。

この時、CICとJICC、全銀協と主要な個人信用情報機関ですべて開示をした方がいいです。そして自分の信用情報がどのようになっているかを確認してください。多少面倒になってしまいますが、確実にクレジットカードの審査をクリアしたいのであれば必要な手続きです。

もし全銀協だけ登録をしている銀行系カードローンであれば、CICでしか照会をしないカード会社では残高を把握できないと思ってください。またCICしか照会しないクレジットカード会社の場合、たとえ銀行系カードローンがJICCに登録していても、借入残高がどの程度あるかは把握できません。

他社からの借入状況を記入する意味

クレジットカードの申込書の中には、他社の借入欄を記載する項目があります。

この中に銀行系カードローンの情報を記入すべきかどうかは、カード会社によって対応は異なります。もちろんすべての借入情報に関して記入しないといけないとしているカード会社もあります。

一方で、銀行系カードローンは総量規制の対象外になるので、別に記入する義務はないとしているケースもあります。

ここによって対応が変わってきますので、もし気になるのであれば銀行系カードローンは記入すべきかどうかスタッフに確認しておいてください。

書かなかったところ、後で銀行系カードローンの借入のあることがわかり利用停止や強制解約されてしまう恐れもあります。

慎重に確認をしながら、申し込み手続きを進めることです。

-クレジットカードの基本

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.