クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

ゴールドカード

カードの色、後輩は見ています!先輩や上司のクレジットカードは見られている!

更新日:

20151123

社会人なら後輩や部下を食事につれて行く機会はそこそこあると思います。そんな時、クレジットカードで支払ってはいないでしょうか。

ここで何とも興味深いモニター調査があります。これは国際ブランドとしておなじみのVISAが実施した物。

内容は「どのような決済方法を選んでいるのかをチェックするか」というもので、なんと「100%」全員が支払い方法をチェックしていることが分かりました!

さらに、脳波測定による興味の度合いでは、一般カードでの支払い→現金払い→ゴールドカードでの支払いの順で興味が強くなったことが示されたそうです。

ゴールドカードで支払った際に脳波は大きく動き、驚きが起こっていることを示しています。逆に、現金払いよりも一般カードの方が低い…というのはなかなか考えさせられる内容ですね。

ゴールドカードが気になる人は多い

今回のモニター調査はあくまでもVISAが実施、報告しているものです。

なので、背景としては「こういう結果が出たから社会人ならゴールドカードを持ったほうが良いですよ~」という部分はあると思います。

「そんな情報に踊らされないよ!」と思う人もいるでしょう。「支払いができればいいでしょ?」という意見も納得のいく部分は大きいです。

しかし、VISAが行ったテスト以外にも、他の実験でも同様の結果が出ていることを考えると…完全に無視することはできそうにありません。

戦略的ゴールドカードのススメ

しかしこれは逆に言えば、戦略的に取り入れることも可能ですよね。結局ゴールドカードに心惹かれる人が多いのなら、人の目の前で支払うような場面はゴールドカードを使えばOK、ということになります。

ある程度の年齢に達したり、役職に就いている場合はゴールドカードを1枚持っておくと何かと都合が良いかもしれません。

「今の仕事を頑張って、この人みたいになればゴールドカードを持てるんだ」と何も言わなくても後輩に姿勢を示すことだってできるわけです。単純に「やっぱり稼げるんだなぁ」とハッパをかけるのにも1役買ってくれそうですよね。

かと言って無理にゴールドカードを所有する必要は無いと思います。というのは、年会費が安いゴールドカードも次々と登場しているからです。

普段は楽天カードをはじめとしたポイント還元率が優遇されているカードを利用して、後輩の前で支払う場面ではゴールドカードを使うなど、その時々に応じた使い分けができるのが1番賢いといえそうです。

もちろんゴールドカードに切り換えることで、実質的なメリットも生まれます。ポイント還元率がさらに高くなったり、付帯サービスが充実することによって得られるメリットだってたくさんありますよね。

そういった部分の総合的に検討した上で、自身にピッタリのゴールドカードは何なのかを考えてみましょう。

-ゴールドカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.