クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

新生アプラスカードの審査を通過するためのポイントや審査に落ちる人の共通点を紹介

更新日:

新生アプラスカードは、ネット銀行である新生銀行が発行するクレジットカードです。銀行系カードは、基本的に審査は厳しめだと評判です。

そのため、
「新生アプラスゴールドカードをもちたいけど審査が心配」
「アプラスカードを持ちたいけど審査基準は?」

といった、カードの審査に不安を持つ人も多いです。そこで今回は、新生アプラスカードや新生アプラスゴールドカードの審査について詳しくご紹介します。

これを読むと、審査の通るポイントがわかるのでぜひ読み進めてくださいね。

アプラスカード、ゴールドカードの申し込み資格について

クレジットカードの審査を受ける前には、必ず申し込み資格(基準)があります。まずは、その基準に満たしていることがカード審査通過の必須条件になるので、確認してみましょう。

アプラスカードの申し込み資格について

年会費は1,500円(税抜)、家族カード年会費600円(税抜)で申し込めます。

アプラスカードは、以下のたった2つの条件が申し込み資格になります。

  • 18歳以上(高校生不可)
  • 電話連絡可能

※未成年は親権者の同意が必要

この条件だけ見ると学生でも専業主婦でも、たとえ無職であっても申し込みすることは可能ということになります。

アプラスカードゴールドの申し込み資格について

アプラスゴールドカードは年会費5,000円(税抜)、家族会員1,000円(税抜)と数あるゴールドカードの中でも年会費が安いカードになります。

アプラスゴールドカードの申し込み資格も、たった2つになります。

  • 20歳以上(学生不可)
  • 電話連絡が可能

アプラスカードよりも年齢制限に違いがあります。学生を不可としている点を見ると、社会人を対象としたクレジットカードであることがわかりますね。

とはいえ、収入面に触れていないので専業主婦であっても、パートやアルバイトであっても申し込むことができるのは、ゴールドカードにしては受け口が広いといえます。

新生アプラスカード、ゴールドカード共に申し込み条件は2つです。

申し込み対象

  • 学生(18歳以上高校生以外)※ゴールカード不可
  • 専業主婦
  • パート、アルバイト、フリーター
  • 契約、日雇い社員
  • 正規社員
  • シニア世代
  • 無職

など

審査に通る・通らないは別としても、収入の面や上限年齢に関しては全く触れていないので、申し込む受け口が大変広いクレジットカードになります。

在籍確認は基本的にあると思っておきましょう

クレジットカードの審査では、「在籍確認」というものがあります。クレジットカードのほとんどが「在籍確認アリ」としている中、「○○カードは在籍確認がなかった」という口コミもよく目にします。

全てのクレジットカードにおいて在籍確認の電話があるのかと言われると、そうではありません。しかしゴールドカードに関しては得に注意が必要です。

ゴールドカードにはステータス性が加わっています。そのため、本会員の身元などを正しく把握しておく必要があります。

審査は当然一般カードよりも厳しくなっていますし、職場の確認や記載されている住所に本人が住んでいるかなど、確認する必要があります。

ゴールドカードを申し込むときは、在籍確認はあると思っていた方がいいでしょう。

審査に通過しやすくなるために注意すべきこと

「雇用形態が不安」「収入面が不安」など、クレジットカードの審査では不安を抱えている方は少なくありません。そこで、審査に通りやすくなる3つの方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

キャッシング枠は0にしておきましょう

クレジットカードにキャッシング枠をつけるかつけないかで、審査の厳しさが変わります。それは、ショッピング枠とキャッシング枠では審査方法が違うからです。

≪審査対象内容≫
申し込み情報のほかに、

  • ショッピング枠・・・クレヒス
  • キャッシング枠・・・クレヒス・総量規制(貸金業法)

総量規制は、年収の3分の1を超えて貸付をしてはいけないという貸金業法になります。すでに他の金融業者などからある程度の借入がある場合、カード会社としては「ちゃんと返済できるのか?」と疑います。

カード会社に少しでも疑われてしまうと、基本的に審査には通りません。

審査に不安を感じているのであれば、カード会社に疑念を持たせる要素をなくすため、キャッシング枠は0円で申請しましょう。

同時申し込みは控える

今はたくさんのクレジットカードが発行されていて、魅力あふれるものばかりですよね。あれもこれもとお得なカードを持ちたくなります。

しかし、同時に複数枚のカードを申し込むのはやめましょう。

クレジットカードに申し込むとその記録は、クレヒスに残ります。そしてその記録はどのカード会社も閲覧できてしまいます。もし、多重申し込み(複数枚のカードに同時に申し込むこと)をした場合、

「あれ、お金に困っているのかな?」
「すべてのカードを利用しても返済できるのかな?」

と疑念と不安をカード会社に与えてしまいます。そのため、同時に他のクレジットカードを申し込むのはやめましょう。

正確な情報を書き込む

申し込み内容も油断してはいけません。雇用形態を偽った、収入を少し多く書いてしまったなど、クレジットカードの審査に不安な場合、わからないだろうとついやってしまいがちです。

しかしそれは虚偽の申請です。

虚偽の申請は必ずわかってしまいます。在籍確認はもちろん、今までのクレヒスに載っている個人情報には職業も入ります。

それらすべての情報を利用してカード会社は判断しているので、矛盾や嘘といったことに気づくのです。

虚偽の申請は詐欺行為に当たります。たとえ審査に不安であっても、正確な情報で申し込みましょう。

クレジットカードの審査に通りやすくするためには、

  • キャッシング枠を希望しない
  • 多重申し込みをしない
  • 申し込み内容は正確に

の3つのポイントが大切です。

カード会社としても、たくさんの人に利用してもらいたいという意向はあるものの、利用した分を返してもらえなくては困ります。

審査では、その人物に返済能力があるかどうか判断するので、カード会社には不必要な疑念を持たせないことが大切です。

申し込みからカード発行までは何日かかるのか?流れを紹介

クレジットカードによって審査にかかる時間はさまざま。中には3分で結果がきたというカードもあれば、4日かかったというカードもあります。

アプラスカードは、申し込みから審査結果までどのような流れで、どれくらいかかるのでしょうか。

●申し込みの流れ
新生アプラスカードはインターネットからの申し込みになります。

【申し込みから手元に届くまで】

  1. 個人情報を入力
  2. 支払い口座登録(一部の金融のみ)
  3. 本人確認書類のアップロード、書類での返送
  4. 審査・発行
  5. 本人限定受取郵便で手元に届く

個人情報入力欄には運転免許証番号を入力する項目があります。手元に用意しておくとスムーズです。

個人情報を入力後、支払い口座を登録します。ネット上で口座が登録可能なのは以下の金融機関になります。

  • 新生銀行
  • メガバンク(三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・三井住友銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫(一部対象外あり)
  • 労働金庫
  • 地方銀行(一部対象外あり)

対象金融機関外、もしくはネット上では登録したくない場合は、カードが発行される前に口座振替依頼書が別で郵送されてきます。

審査にかかる時間

審査は土日でも行っていますが、アプラスカードはカードが手元に届くまで、3週間程度かかるといわれています。

その理由のひとつに、本人確認の書類があります。

申し込み時にアップロードできればいいのですが、できない場合は郵送になります。

しかし、書類を入れて送る返信用封筒は、カード申込後の確認メールが届いてから5日後に発送されます。書類が手元に届くまでが約1週間かかるので、他のカード会社と比べて時間がかかってしまうのです。

当日発送のクレジットカードもある中、アプラスカードは時間がかかるクレジットカードといえます。そのため、申し込みは早めに済ませた方がいいでしょう。

実際の審査はどうなのか?ネット上の口コミ・評判を調べてみました

クレジットカードの審査に通るか通らないかは、人それぞれ違うので一概にはいえません。しかし実際に審査を受けた方の可否や口コミは、参考になるのではないでしょうか。

目安としてご紹介します。

同日4社申し込み。多重申し込みの為か否決でした。(T-T) 翌日に身分証upのメール無く翌週月曜日に身分証upせよとのハガキが届き、免許証up。 仕事が恐ろしく遅く忘れてた頃不幸の手紙。

学生多重七枚目、引っ越し(一人暮らし)直後に申し込み

出典:クレファン

やはり新生銀行の口座を支払い口座にすると審査も早いようですね。また、多重申し込みで審査が通らないという方も多くみられるので、多重申し込みは避けましょう。

もしかして審査に落ちた?考えられる原因

新生アプラスカードは審査の可否連絡が遅いので、「審査に落ちた?!」と不安に思う方も多いです。心配になったら以下の3つに心当たりがないか確認してみましょう。

原因:1 5年以内に他社のローン・クレジット支払いで滞納などをした

カード審査が通らない理由の多くは、「クレヒス」に問題がある場合です。クレヒスに過去の滞納や延滞、債務整理などを行った形跡は5~10年間残ります。

特に銀行系のクレジットカードは、クレヒスを重要視する傾向があり、ひとつでも問題があった場合、審査を通さないこともあります。

審査には甘いといわれている新生アプラスカードであっても銀行系のクレジットカードなので、クレヒスには厳しいとみてもいいでしょう。

原因:2 収入があまりにも低い

申し込み資格としては、収入面には全く触れてはいないものの、やはり利用した分は返してもらわなくてはいけません。

無職であっても預貯金が多額であった場合などは、審査が通る可能性が全くないわけではありませんが、望みは薄いです。通らないと思った方がいいでしょう。

雇用形態も指定はありません。しかしアルバイト・パートであっても、ある程度の収入があれば審査に通る人もいます。

返済できるだけの収入があるかどうかが大切なのです。

原因:3 申し込み内容が間違っている・多重申し込み

申し込み内容に間違った内容を記載してしまっても、故意か間違いかそれはカード会社にはわからないことです。記載した事実しか見ませんので、虚偽の申請と判断し審査に通らない可能性もあります。

また、多重申し込みも原因のひとつです。

「1枚くらいいいだろう」と他のカード会社と同時に申し込んでしまった場合、審査に通らない可能性上がります。

そして審査1に落ちてしまった場合は、その履歴も半年間残ってしまうのです。

過去の審査落ちした履歴を見てカード会社はどう思うでしょうか。「他社が落としたのであれば、何か問題でも?」とやはり疑いを持つ可能性があります。

新生アプラスカードに申し込む時点で、半年以内に審査落ちや複数枚クレジットカードを申し込んでいる場合は履歴が消えてから申し込みましょう。

審査に落ちてしまうということは、原因があります。しかしその原因をカード会社に訪ねても教えてはくれません。

残念ながら審査に落ちてしまった場合は、以下の3つに注目して原因を考えてみましょう。

  • クレヒスに問題はないか
  • ある程度の収入があるか
  • 申し込み内容の確認、多重申し込みをしていないか

多重申し込みと申し込み内容の間違いは、事前に防げることなので気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
新生アプラスカードの審査に通るためのポイント、審査落ちした場合の原因についてお話しました。

  • キャッシング枠は0円で申し込み
  • 申し込み情報は正確に
  • 多重申し込みは避ける
  • クレヒスに問題がない
  • 返済能力がある

以上の5つが新生アプラスカードの審査に通るポイントになります。5つのうちひとつでも問題があると審査に通らない可能性がでてきてしまいます。

「新生アプラスカードが欲しいけど、審査が心配」
「学生だけど、新生アプラスカードを持つことができる?」

など不安を抱えている方は、ぜひこの記事を参考に申し込みをしてくださいね。新生アプラスカードを手に入れる確率がぐっとあがりますよ。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.