クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

イオンカードの審査はゆるい?ゴールドへのインビテーションの条件も紹介!

更新日:

主に主婦層から人気の高いイオンカードは発行しやすいクレジットカードと言われています。入手しやすいカードとはいえ、審査が行われていますし、必ず誰でも作れるわけではありません。

「イオンカードの審査はどうなっているの?」
「審査に落ちたけれど原因が分からない」

といった声もよく耳にします。そこで今回はイオンカードの審査について紹介しましょう。この記事を読むことでイオンカードの審査事情について理解を深められます。参考にしてください。

イオンカードの申込資格を確認しよう!

まずはイオンカードの申込資格の内容を確認してみましょう。次の2点に該当する方が申込可能です。

  • 18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な方
  • 未成年は親権者の同意が必要。後日確認の電話がある

クレジットカードなので、申込者本人に収入が必要です。ですが正社員である必要はなく、パートやアルバイトでもOK。安定した収入があればどのような働き方でも大丈夫です。

年収200万円以下でも審査に通る?

クレジットカードの審査は年収が高いほど支払い能力が高いとみなされ、有利に働きます。

しかしイオンカードは年収200万円以下でも審査に通る可能性が十分あります。さほど年収が高くない人でも入手しやすいのは大きなメリットですね。

メインターゲットが主婦層なので、正職でなくともバイト、パートで活躍してる人も視野に入っているのが理由です。

審査に通るために気をつけたい3つのポイント

イオンカードの審査に通るために、次の3つのポイントを意識してみましょう。

同時に複数社のカードに申し込まない

イオンカードをはじめとした、複数のクレジットカードにあらかじめ申し込んでおけば「落ちてしまった時、他があるから安心できる」とついついやってしまいがち。ですがこれはNGです。

カードの申込履歴は個人信用情報機関に記録されていて、審査の過程でチェックされます。

同時に複数のクレジットカードを持つ可能性=返済が大変になり、延滞や踏み倒しのリスクが高まる…とみなされ、審査落ちの原因になるのでやめるようにしましょう。

キャッシング枠を0円にする

イオンカードは「キャッシング枠」も一緒に申し込めます。ショッピング枠とは別で、現金を直接借入できるサービスですが、審査に通りやすくするためには「キャッシング枠を0円」にするのがポイントです。

こうすることでお金を借りられませんが、ショッピング専用のクレジットカードとして利用できるようになり、審査通過で有利に働いてくれます。

後日キャッシングが必要になったときは再申込できるのでご安心を。その際には再審査を受ける必要があります。

申込情報を間違えないようにする

申込時に必要事項を記入しますが、このとき間違った情報を入力しないように注意しましょう。例えば電話番号が間違っていれば電話確認が受け取れませんし、住所を間違っていたらカードがいつまでたっても届きません。

申込情報の間違いが審査落ちの原因になることもあるので、入力後必ず確認するよう心がけましょう。

審査に通るために気をつけたい3つのポイントをまとめると次のようになります。

  • 同時に複数社に申し込まない(1社ずつ)
  • キャッシング枠を0円にして申し込む
  • 申込情報に間違いがないか確認する

これらをきちんと守っていれば、審査通過率が高まります。いずれも簡単なものばかりなので意識的に取り入れてみてください。

申込からカード発行までの流れを解説します!

イオンカードは申込から本人確認までオンラインですべて完結させられます。流れは次の4ステップです。

1.申込フォームの入力
イオンカード公式サイトから申込ボタンをクリックし、フォームに必要事項を入力していきます。入力内容に間違いがないように注意しましょう。

2.審査
入力情報をもとにカード発行の審査を行います。

3.本人確認手続き
本人確認手続きの案内がメールで送られてきます。メールの案内にしたがって手続きを進めていきましょう。本人確認は次の2種類から選べます。

  • 本人確認書類の画像をアップロード
  • 佐川急便の「受取人確認サポート」

手軽なのは画像のアップロードです。デジカメやスマホなどで本人確認書類を撮影し、アップロード専用フォームから送信するだけでOK。

佐川急便の「受取人確認サポート」はカードが自宅に届けられた際に、佐川急便のスタッフに身分証明証を提示することで本人確認を行うサービスです。

4.カードのお届け
カード発行後1週間~2週間ほどで自宅に郵送されます。トータルすると申込み~到着まで約2週間~3週間ほどです。

審査にかかる時間や、カードが届くまでの時間はどのくらい?

カードの審査にかかる時間は申込情報の到着後、約1週間~2週間ほどかかります。

深夜の申込や土日をまたぐと審査結果が遅くなる場合があります。その分だけ余裕をもって申し込むようにしておきましょう。

また、申込からカード到着までおおよそ2週間~3週間程度を目安に考えておきましょう。

申込からカード発行までの流れをまとめると次の3点になります。

  • 本人確認は画像のアップロードができる
  • 審査結果が出るまで約1週間~2週間
  • カードが手元に届くまで約2週間~3週間

申し込んですぐにカードが手に入るわけではなく、早くて2週間、場合によっては1ヶ月近く待つ必要が出てきます。計画的な申込を心がけましょう。

審査に通らない人や落ちてしまう人に共通している原因を紹介!

イオンカードに申し込んだけれどなぜか審査に通らなかった…という人に共通している原因そして次の3つが挙げられます。

複数枚のイオンマークカードを所持している

イオンマークのついたカードは複数枚所持することができます。ですが申込ページに次のように書かれています。

「イオンマークのカードを複数枚お申込の場合、審査によりカード発行枚数を制限させていただく場合があります」

さらに複数枚所持している場合、限度額は最も高く設定されている1枚が適用され、すべてのカードの合算額が限度額を超えない範囲になります。例えば…

  • 1枚目:50万円
  • 2枚目:30万円
  • 3枚目:20万円

とすると、これら3枚すべてを合算して50万円の限度額、という扱いです。

すでにイオンマークのついたカードを所持している人は審査に通りづらくなってしまうので覚えておきましょう。

信用情報に問題がある

信用情報はクレジットヒストリー(クレヒス)と呼ばれたりもします。個人信用情報機関に記録されている取引情報は審査で必ず参照されていて、ここに問題があると審査落ちの原因となります。

例えば他社クレジットカードの支払い延滞、携帯電話の支払い遅延…といったクレヒスが残っていると審査で不利に働いてしまいます。

借入が多い

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠での借り入れが多いとイオンカードの審査に落ちる原因となってしまいます。

借入が多いにもかかわらずカードの新規申込を行うと「自転車操業状態なのでは?」と思われてしまいます。

こちらも個人信用情報機関に記録されているので申請しなくても必ずバレます。借入の多い方はできるだけ返済してから申し込むようにしましょう。

審査に落ちてしまう原因をまとめると次の3点になります。

  • イオンマークのついたカードをすでに複数枚所持している
  • クレジットヒストリーに問題がある
  • 借入が多い

審査に落ちた人は心当たりがないか振り返ってみましょう。

在籍確認の電話はかかってくる?

イオンカードは在籍確認の電話は基本的にありません。ですが場合によってかかってくることもあります。例えば次の2点のケースで在籍確認が行われることがあります。

  • 入力情報に不備がある、不審な点がある
  • 個人信用情報に問題がある

「在籍確認がない」と思っていても、電話がかかってくることもあるので、注意しておくに越したことはありません。

ゴールドカードの申し込み審査はなく基本的にインビテーション制!

イオンカードの上位ステータスに当たる「イオンゴールドカード」があります。しかし直接申し込むことはできず、インビテーション(招待)制が採用されています。

インビテーションを受けるための条件として次の2点が挙げられます。

  • イオンカードを所持していること
  • 直近年間カードショッピング100万円以上
  • イオン銀行に定期預金を500万円以上預ける

簡単にまとめると「イオンカードを沢山使っている上顧客」が招待される、といった具合です。

イオンゴールドカードは年会費無料にもかかわらず、通常のイオンカード特典に加えてさらなる特典が用意されています。

  • 国内外旅行傷害保険(それぞれ最高3,000万円)が無料付帯
  • ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)が無料付帯
  • 全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスが利用できる

以上3点の特典が追加されます。本当に年会費無料とは思えないほど嬉しい内容盛りだくさんですね。それだけに、他社カードと比べてもゴールドカードとしてのバリューが高い!

イオンゴールドカードを目指して、まずはイオンカードからコツコツと利用実績を積み重ねていきましょう。

イオンカードの審査は甘い?ネット上の口コミ・評判を調べてみた!

それでは実際にイオンカードに申し込んだ人たちの審査状況を、口コミや評判からチェックしてみましょう。

3月9日午前にネットで申し込み、翌日に本人確認メールあり。ETCカード同時申し込みで15日に先に到着。

6日、画像アップロードメール、12日、ETCカード到着、17日、本カード到着。

11/9web申し込み11/11本人確認アップロードのお願いメール、11/22カード到着

出典:クレファン

全体的に審査に問題なく合格しているのが見て取れます。多くの人は申込から1週間前後でカードが手元に届いていて、スピーディーな対応も合わせて確認できます。

まとめ

今回はイオンカードの審査について紹介しました。ポイントをおさらいしておきましょう。

  • 18歳以上で電話連絡可能な人なら申し込める(高校生不可)
  • 年収200万円以下でも審査に通る可能性あり
  • イオンゴールドカードはインビテーション制(直接申込不可)

以上3点が挙げられます。

「審査の甘いクレジットカードを探している」
「イオンカードの審査を無事にクリアしたい」

そんな方は今回の記事を参考にして、イオンカードの発行がスムーズに行くように準備しておきましょう。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.