クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

NTTグループカードの審査は甘いのか?通過するための重要ポイントを紹介

投稿日:

NTTグループカードの審査について、わからないことがありませんか?

「学生でもNTTグループカードに入会できるの?」
「入会審査は通りやすいの?ゴールドカードの審査だと難しい?」

など、入会するに当たり心配な方も少なくないでしょう。

そこで、この記事ではNTTグループカードの気になる審査内容や入会方法を解説します。

この記事を読めばNTTグループカードに入会するにあたって気になる審査の内容や注意点を理解できます。ぜひ、参考にしてください。

審査に通過する5つのポイント

NTTグループカードの審査に通過するためには以下の5つのポイントを確認・条件を満たすことが重要です。

  • 複数のカードを同時に申し込まない
  • 支払い遅延をしない
  • キャッシング枠を付けない
  • 他社の借入額をできる限り減らす
  • 延滞や遅延などの事故をしていない

ここからは審査に通過するための、5つのポイントをそれぞれ解説していきます。

複数のクレジットカードは同時に申し込まない

クレジットカードを複数枚同時に申し込むと、「多重申込み」と判断されてしまいます。

多重申し込みをすると振りになってしまうのは、カード会社から「たくさんのクレジットカード=資金源が必要なほどお金に困っている」と判断されてしまうのです。

NTTグループカードの審査に通りたいときは極力他のカードと同時に入会せず、NTTグループカード単体で申し込みましょう。

NTTグループの支払い遅延はしない

NTTグループカードはNTTファイナンスが手がけるクレジットカードです。

もしもNTTグループの利用状況が悪いと目をつけられてしまい、審査に通らなくなってしまう可能性は上がります。

例えばドコモのスマホ代を遅延した経験があると、クレジットカードでも支払いが遅れるのではないかと心配されて審査に落ちる可能性が上がります。

今までのNTTグループの利用状況を確認し、支払い遅延がないか確かめましょう。もし支払い遅延の経験がある場合は、他のクレジットカードも検討しましょう。

キャッシング枠を0にしておく

クレジットカードに現金を借りられるキャッシング枠をつけると、審査は厳しくなります。

そのためキャッシングを利用する予定がないならキャッシング枠を付けずに、キャッシング希望額は「0円」として入会を申し込みましょう。

どうしても必要な場合はキャッシング枠を付けても構いませんが、あまり高額な金額にせず、自分に必要な最低限の金額で申し込むことが重要です。

他社借入額を可能な限り減らしておく

カードローンやクレジットカードなどにおける他社での借入額が多いと、カード会社からすれば「返済してもらえないのではないか」と思われ、心配されてしまいます。

NTTグループカードを申し込む際は、他社での借入額をできる限り減らしておきましょう。あまり膨大な借入額があると、審査に落とされてしまう可能性が上がります。

過去に延滞、遅滞などの事故がないまたは少ない

NTTグループカードに入会する以前に、他社で請求額の支払いが遅れる延滞や遅滞をしてしまった経験があると、審査において大きく不利になってしまいます。

特に何回も延滞をしているような状況だと、正しく請求額を支払ってもらえないと判断され、審査に落ちてしまう可能性は倍増です。

NTTグループカードは、極力過去に延滞や遅滞をしていない状態で申し込みましょう。

NTTグループカードの審査に通る確率を上げるためには、ここまでに解説した5つの条件を満たしていることが重要ですので、5つの項目をそれぞれチェックし、問題ない状態になってから申し込みましょう。

NTTグループレギュラー・ゴールドの2種類の審査について 

NTTグループカードには、レギュラーゴールドの2種類が存在します。

それぞれ審査の難易度が異なるので、カードに入会する際はどちらを選ぶかも重要です。

ここからは、NTTグループカードレギュラー、ゴールドそれぞれの審査難易度について解説します。

NTTグループカードレギュラーの審査難易度は低め

NTTグループカードレギュラーは年会費無料から利用できる一般向けのクレジットカードで、審査難易度は低めです。

申込資格は以下の3つが設定されています。

  • 満18歳以上(高校生を除く)
  • 本人か配偶者に安定した継続収入がある
  • 自宅、勤務先に電話連絡が可能

未成年の場合は親権者の同意が必要ですが、言い換えれば未成年でも親権者の同意を得られればNTTグループカードレギュラーを申し込めます。

申し込み条件は特に厳しくないため、初めてのクレジットカードとしてNTTグループカードレギュラーを申し込むのも良いでしょう。

アルバイトでも大丈夫なのか?

NTTグループカードは、パートやアルバイトでも申込み可能です。どんな職種でも本人または配偶者に安定した継続収入があるなら、問題ないでしょう。

ただし本人・配偶者ともに無職やフリーターで安定した継続収入がない場合はカードの申込資格を満たしてしないため、注意が必要です。

インビテーションでゴールドに昇格も可能
NTTグループカードレギュラーは、後からゴールドカードに切り替えることもできます。切替方法は、以下の3つです。

  • 会員向けWebサービス「MyLink」
  • Webや電話で請求した切り替え申込書
  • インビテーション

インビテーションの条件は具体的に明かされていません。カードの利用状況をもとに、ゴールドカードに相応しい方に送られるものです。

NTTグループカードゴールドの審査難易度は普通

NTTグループカードゴールドの審査難易度は、普通です。

申込資格は以下の3つが設定されています。

  • 満18歳以上(学生を除く)
  • 本人か配偶者に安定した継続収入がある
  • 自宅、勤務先に電話連絡が可能

ほぼNTTグループカードレギュラーと同じ条件ですが、18歳以上でも学生は申し込めません。

安定した継続収入とは何かを解説します

NTTグループカードゴールドへの入会には、安定した継続収入が必須です。安定した継続収入とは、毎月同程度の収入を得られていることを意味します。

つまり年収が高くなければいけないのではありません。毎月同程度の収入を得ていて、しっかり返済に当てられるならOKです。

勤続年数と年齢がカギ

もし収入額が安定していても、勤続年数が短いと安定しているとは言い難いのが事実です。少なくとも1年以上の勤続年数があったほうが、審査に有利です

そしてNTTグループカードゴールドは学生以外で18歳以上なら申し込めますが、あくまで最低条件であるため18歳になってすぐに申し込めば確実に審査に通るとは限りません。

20歳以上などある程度年齢を重ねていたほうが、審査にはより有利になると考えられます。

申し込みからカード発行までの流れを説明します

NTTグループカードをインターネット経由で申し込む方法は、主に以下の2種類です。

  • スピーディタイプ
  • 通常タイプ

どちらを選ぶかで審査の時間は変わってくるので、しっかり選びましょう。ここからは、NTTグループカードの申込みからカード発行までの流れを解説します。

審査時間とカード発行日数はどのくらい?

まずはNTTグループカードの2種類の申込み方法における審査時間と、おおよそのカード発行日数を解説します。

早めにカードを手に入れたい場合は、条件を整えたうえでスピーディタイプを選ぶのがおすすめです。

オンライン入会(スピーディタイプ)
スピーディタイプはその名の通りすばやく入会できるのが特徴です。ただしスピーディタイプで入会するためには、対応する銀行口座を持っていなければいけません。

スピーディタイプはオンライン上で口座振替手続きを行うために、入会までの時間を短縮できるしくみです。

対応する銀行口座はたくさんありますが、例えば以下53社のうちいずれかの口座があればスピーディタイプで入会を申し込めます。

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行

対応する口座を用意してから、公式サイトで入会を申し込みましょう。

スピーディタイプで入会したい場合は、入会申し込みフォームでの手続き中に「オンラインで口座振替を利用する」を選択すればOKです。

あとは所定の審査後に結果がメールで届いた後、簡易書留郵便で自宅にカードが届きます。

人によって審査を終えてカードが届くまでの日数は変わりますが、スピーディタイプなら通常10~14日程度でカードが自宅に届きます。

公式サイトでオンライン入会(通常)
通常のオンライン入会を選んだ場合は、公式サイトの入会申込みフォームから手続き後に届いた書類に必要事項を記入・本人確認書類を同封して返送すれば審査がスタートします。

審査が終わると審査結果がメールで届き、数日後にカードが自宅へ届きます。

申し込み手続きをしてからカードが自宅に届くまでの日数は、書類の返送が滞りなく行われた場合でも2~3週間程度と長めになるので注意しましょう。

審査に落ちたときは10分~15分ほどでメール通知がある

NTTグループカードでは、口座振替手続きが終わってから審査が行われ、審査結果がメールで届きます。

審査に通ったときも落ちたときもメールで通知が来るしくみで、落ちた場合は10~15分ほどでメール通知があります。

審査に落ちてしまった場合にすぐにもう一度入会を申し込んでも、落ちてしまった情報が残っているため審査に通る可能性は低くなります。

そのため、NTTグループカードに再度申し込む際は、半年程度時間を空けてから手続きをしましょう。

在籍確認の電話はかかってくるのか

 
NTTグループカードを申し込む際は自宅や勤務先の電話番号を記入する必要がありますが、気になるのは在籍確認の電話がかかってくるかどうかでしょう。

ここからは、NTTグループカードの在籍確認について解説します。

在籍確認は、レギュラーカードとゴールドカードのどちらでも行われる可能性があります。

レギュラーカードの場合は電話がかかってこない場合もありますが、ゴールドの場合はほぼ確実に在籍確認が行われると考えておいたほうが良いでしょう。

電話で確認が行われる際は、自宅か勤務先のどちらかに電話がかかってきます。どちらに電話がかかってくるかは、わかりません。

留守だった場合は、あとからまた電話がかかってきますが、在籍確認の電話にいつまでも出られなければカードへ入会できません。

NTTグループカードを申し込む際は、極力いつでも電話に出られる状態にしておきましょう。

審査は甘い?実際に申し込んだ人の口コミを集めてみた 

NTTグループカードの審査に通っている人の声がたくさんあればそれだけ審査が甘いと考えられるため、より安心して申し込めるでしょう。

そこでここからは、NTTグループカードの審査に申し込んだ人の口コミ情報を紹介します。審査に通った人と落ちてしまった人の声が見つかりましたが、落ちたという声は1つ、通ったという声は複数見つかりました。。


この方達は無事審査に通り、カードが届いたと報告されています。合格の口コミ情報があると、心強いですね。

反対に、審査に落ちてしまった人の声もありました。

他のカードの審査に落ちてしまっている人は、同様にNTTグループカードの審査にも落ちてしまうケースがあるようです。

審査に落ちた!共通する5つの原因を紹介

  
延滞など、明らかに不利な状態で申し込んだわけではないのにもかかわらずNTTグループカードの審査に落ちてしまった場合、考えられる原因は5つあります。

ここからは、主な審査落ちの原因を紹介します。それぞれの原因を確認して、当てはまっているものがあったら原因を解消してから再チャレンジしましょう。

キャッシング枠を高めに設定している

クレジットカードを申し込む際はキャッシング枠を設定できますが、キャッシング枠をむやみに高額に設定するのは危険です。

例えばキャッシング枠をいきなり100万円などに設定していたら、「この人はそれだけ現金が必要なくらいお金に困っているのかな」と判断されます。

キャッシング枠が自分にとって必要ないなら0円に設定して申し込みましょう。

キャッシング枠は後からインターネットや電話で申し込むこともできるので、必要に応じてカード発行後に申し込むのがおすすめです。

複数のカードの審査に落ちている

NTTグループカードへの入会を申し込む以前に複数のクレジットカードの審査に落ちてしまっている場合は要注意です。

クレジットカードの入会審査の際は、他社で審査に落ちた情報までしっかり確認されてしまいます。

他社で審査に落ちているということはそれだけ要注意な人物であると判断されるため、審査に落ちる確率も上がってしまいます。

次にNTTグループカードを申し込む際は、前回の審査落ちから期間を半年~1年程度空けましょう。

就業年数が短い

NTTグループカードの申込み条件に就業年数の長さという項目はありませんが、就業年数が短いと不利です。

仮に正社員など安定した職業でも、就業年数が短いと年数が長い場合に比べて不利になってしまいます。

就業年数が短いということは、今後すぐに退職したり、クビになったりして収入が不安定になってしまう可能性もそれだけ高くなるからです。

他に何も思い当たる原因がない場合は、就業年数の短さが審査落ちの原因かもしれません。

就業年数を現時点より少なくとも半年~1年以上長くしてから、再度入会を申し込みましょう。

本人確認や、在籍確認の電話に出られなかった

NTTグループカードは、審査の際に本人確認・在籍確認の電話がかかってくる可能性があるクレジットカードです。

もしもこれらのNTTファイナンスからの電話に出なかったら、他に何も問題がなかったとしても、申し込んだ人物の存在が確認できないためカードの入会を断られてしまいます。

次にNTTグループカードを申し込むときは、絶対に電話に出られるように気をつけましょう。

職場に電話がかかってくる可能性がある場合は、事前に電話に出る人に在籍確認の可能性について伝えておくのもおすすめです。

申し込み内容に間違いがある

ここまで説明した4つの審査落ち原因のいずれもまったく心当たりが無い場合、考えられるのは申込み内容の記載ミスです。

例えば以下の6つのような項目に記載ミスがあると、入会を断られてしまう可能性が高くなります。

  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 年収
  • 職種
  • 引き落とし口座番号

些細なミスでも審査落ちに繋がってしまうので、NTTグループカードへ入会を申し込む際は最後に入力した情報が正しいかどうか再確認しましょう。

ここまで、5つの審査落ち原因を紹介しました。自分に当てはまっている項目があった場合は、解消後に再び入会を申し込みましょう。

特に申込み内容が間違っていると、何も問題がなかったとしても台無しです。申込時は、入力した内容をしっかり確認しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、NTTグループカードの審査や入会の流れについて詳しく解説しました。最後に、重要点をおさらいしましょう。

  • NTTグループカードレギュラーの審査はやさしめ、ゴールドは普通
  • スピーディタイプなら、申込みから2週間程度でカードが自宅に届く
  • 申込みの際は多重申込みや他社での借入額、情報の入力ミスなどに注意する

以上3つが、特に重要です。

「NTTグループカードの審査難易度や、入会時の注意点を知りたい」
「NTTグループカードに審査落ちした場合の原因が知りたい」

そんな方はこの記事を参考にして、NTTグループカードの審査について詳しく知ってから、審査に挑んでくださいね。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.