クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードローン

住宅ローンの審査に落ちた…もしかして奨学金を滞納していませんか?

更新日:

150126a

マイホームを購入するときに、住宅ローンを使って借り入れする人も多いはずです。

住宅ローンもローンの一種なので、融資を受ける前に審査を行います。

住宅ローンで審査落ち、もしくは思っているほどの融資を受けられない理由として、奨学金が関係している可能性があります。

奨学金と住宅ローンの審査にどんな関係がある?

学費を自分の家では捻出できないということで、奨学金制度を使って進学しませんでしたか?

奨学金は、基本的に社会人になって自分で稼げるようになったら返済しないといけないお金です。

ところが何らかの事情で奨学金の返済を延滞している人はいませんか?奨学金の滞納に心当たりのある人は、もしかするとそのことが住宅ローンの審査でネックになっている可能性があります。

奨学金の返済状況は信用情報の対象

奨学金の管理をしているのは、日本学生支援機構という独立行政法人です。日本学生支援機構では2008年に、全国銀行個人信用情報センターという銀行系の個人信用情報機関に加盟しています。

このため、奨学金の支払い状況が個人信用情報に登録されるようになりました。もし奨学金の返済を延滞してしまうと、延滞情報が登録されてしまいます。

全国銀行個人信用情報センターという銀行系の個人信用情報なので、銀行系のローンに申し込みするときにはこちらに登録されている信用情報がチェックされます。もし奨学金の延滞があれば、延滞としっかり登録されています。返すべきお金をしかるべき時期までに返済していない人と発覚すれば、融資はできないと判断されかねません。

銀行系の住宅ローンであれば、全国銀行個人信用情報センターでは紹介されないので大丈夫ではないか、と思う人もいるはずです。しかし主要な個人信用情報機関では、相互にお互いの登録している信用情報をチェックできるシステムがあります。CRINというシステムがそれに該当します。

このため、銀行系を外してその他の住宅ローンを利用しても、奨学金の延滞があればたちどころに発覚してしまいます。ちなみにクレジットカードの新規入会でも、カードローンの申込でも延滞情報があればネガティブ情報と認識されてしまいます。

どれくらいでブラック情報になるか?

他のカードやローンの支払と一緒で、うっかり1日期限遅れで支払った程度では決定的なネガティブ情報にはなりません。しかし長期にわたって延滞し続けていると、いわゆるブラックリストに載った状態になるので注意が必要です。

他のカードの支払やローン返済と一緒で、延滞が3か月以上続くようになれば事故情報として登録されてしまいます。このためもし延滞が発生していて返済するための資金のめどが立たないというのであれば、2か月までに何とか対処する必要があります。

奨学金の支払いが難しい人のための救済措置

日本学生支援機構では、奨学金の支払いが諸事情によりできなくなった人のための救済措置をとっています。支払いの猶予をしてもらうとか、月々の返済金額を少なくするなどの対処法です。

ブラックリストに載ってしまうと、住宅ローンなどの借入は一切できなくなってしまいます。しかも向こう5年間はブラックリストに登録され続けるので、融資を受けることもままならなくなってしまうわけです。

なぜ奨学金の延滞でここまで強硬な態度に出るようになったかというと、環境の変化が大きいといわれています。かつて景気の良かったころは、学校を出れば就職先がありました。このため、滞納する人も限られていたので、日本学生支援機構で対処は可能でした。

ところが不景気が日本を襲うようになって、たとえ大卒でも就職できないケースが出てきました。

このため、機構で対処できる延滞のレベルではなくなったので個人信用情報機関が使われるようになったと考えられています。

-クレジットカードローン

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.