クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

職業・属性と審査

パート・アルバイト・自営業・転職したばかりの人でもクレジットカードに申し込むことができます

更新日:

150523

パートやアルバイトとして働いている人や自営業の人、転職して日が浅いという人などの場合には、クレジットカードに申し込む際にはできるだけ審査に通りやすいカードを選ぶのがコツです。

申込みの際には利用限度額を少なめに申しこむことがポイントになります。

申込時の個人情報の申告について

クレジットカードの審査に落ちてしまう人に共通した傾向として

  • 「自分はパートだから、アルバイトだから」と最初から不利だと決め付ける
  • 審査を有利にしようと職業を詐称する
  • 収入金額を過大に申告する

という場合などがあるようです。

クレジットカード会社は申込者の「信用」に基づいて審査を行いますので、いくら年収が多くても嘘をつくような人との契約は行いません。

嘘がばれてしまった場合のリスクなどを考えれば年収や職業などについてはありのままを正直に申告することをおすすめします。

最近ではクレジットカード会社も嘘について以前よりもシビアに考えてしますので、嘘をついてまで審査に厳しいカードに申し込むことにメリットはないのです。

審査に不安な人は審査に通りやすいカードを選ぶ

職業や収入金額などに自信がないという人は、できるだけ審査に通りやすいカードを探して申し込んでみましょう。

審査に通りやすいかどうかについては金融機関の方針や運営状況などが影響しますので、「審査に通りやすい=イマイチのカード」というわけではないのです。

また小さな利用限度額から利用を始めてもその後一定の利用実績を積み重ねることができれば利用限度額が拡大される場合などもありますので、まずはあまりこだわらずにカードを持つということから始めてみてください。

パートやアルバイトなどの人におすすめのカードについて

クレジットカードに申し込んだ場合には必ず審査が行われることになります。

申込者の信用について確認するのが審査なのですが、パートやアルバイトとして働いている人の場合には一般の会社員と比較するとどうしても信用は低くなってしまうことが多いようです。

パートやアルバイトの人は無理をしてグレードが高いカードに申し込むよりも収入に応じた気軽に申し込めるカードを選んでみてください。

パートやアルバイトの人をメインターゲットに設定したカードなども増えていますので検討してみましょう。

年収が高い=利用限度額が大きい

またクレジットカードには年収が多い人ほど利用限度額が大きく、年収が少ない人は利用限度額が小さくなるという特徴があります。

ですからパートやアルバイトの人の場合には最初から利用限度額が小さめのクレジットカードを選ぶようにすればそれだけ審査に通りやすくなるのです。パートやアルバイトの人でも審査に通りやすいクレジットカードとしてはアコムACマスターカードをおすすめします。

アコムACマスターカードは公務員や正社員以外の人であっても申し込みができますし、さらに最短で即日審査・即日発行も可能です。カードローン機能が付加されたタイプもありますので「クレジットカードとカードローンの両方が持ちたい」という人にも最適なのです。

パートやアルバイトの人の場合には「クレジットカードを持つためには不利だ」とされるのですが、これはパートやアルバイトの人が自分の収入以上の条件が要求されるクレジットカードに申し込むことが多いことが原因となっているのです。

収入などの条件に合致したカードを選んで申し込むようにすれば、パートやアルバイトの人でも無理なくクレジットカードを持つことができるのです。

転職して日が浅い人でもクレジットカードに申し込むことができます

クレジットカードの審査では転職回数が多い人は審査に通りにくくなる場合が多いようです。

「キャリアアップ」を目的とした前向きな転職であれば別ですが、職場の環境が合わないといった消極的な理由による転職の回数が多いと「逃げの転職」であるとして協調性に欠けていると判断されてしまいます。

転職してすぐの人は信用度が下がる

また転職が多い人の場合にはお金の使い方や家計のやりくりに計画性が不足している場合が多く、十分なシミュレーションをせずにカードを利用して返済に困ってしまうことなどが多いようです。

そのため転職して日が浅い人などの場合にはクレジットカードに申し込んでも審査に通らないという場合などもあるのですが、申し込みの方法などを工夫すれば問題なくクレジットカードの審査に通過することができるのです。

例えば過去のクレジットカード契約による利用履歴(クレヒス)などに問題がなければ優良顧客だと見なされる場合もあります。

また利用限度額を少なめにして申し込めばそれだけ審査には通りやくすなります。

利用限度額については利用の履歴を重ねることにより増額が可能ですから、まずはとにかく審査に通過してクレジットカードの契約を行うということを目標にしてみてください。

転職したばかりでクレジットカードに申し込みたいという人には比較的審査に通りやすい「アコムACマスターカード」がおすすめです。

自営業の人もクレジットカードに申し込むことができます

自営業の人の場合には一般的な会社員などと比較すると収入の条件が不安定になるため、クレジットカードの審査に通ることは難しいようです。

ただしそうとはいっても実際には多くの自営業の人がクレジットカードの審査に通過してカードを利用しています。自営業の人には審査基準が低めで審査通過の可能性が高い「アコムACマスターカード」がおすすめです。

アコムACマスターカードでは利用限度額を10万円から500万円まで10万円刻みで設定することができますし、また利用限度額を少なめに申請すれば収入が少ない人や収入が不安定な人でも審査に通過できる場合が多いようです。

信用に基づいて利用できるのがクレジットカードですから、クレジットカードを所有しているということはそれだけで一定の信用を得ていることの証明になります。

さらに利用の履歴を重ねることにより信用は高まりますので、これにより次回クレジットカードやカードローンなどに申し込む場合にも有利に評価されるのです。

自営業の人におすすめのアコムACマスターカードは年会費無料で利用することができますし、スーパーやコンビニなどのレジでも利用できますから支払いをスマートに済ませるためにも役立ちます。

毎月の支払額については一般のクレジットカードよりも多めに設定することができますので、支払いについて余裕があるのであれば毎月の返済金額を増やすことで支払い期間を短縮することができるのです。

クレジットカードでは支払いの期間が長期化すればするほど利息の負担が増えてしまいますので、支払い期間をできるだけ短くして早期の完済を目指すことがクレジットカードの利用では重要なのです。

パート・アルバイト・自営業などの人にはアコムACマスターカードをおすすめします。アコムACマスターカードには最短で即日発行・年会費は無料・柔軟な審査といった様々なメリットが期待できるのです。

-職業・属性と審査

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.