クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

クレジットカードの審査

セブンカード・プラスの審査に通る方法と、審査落ちの原因まとめ

更新日:

いつでもどこでもnanacoポイントが貯まる「セブンカード・プラス」。セブンイレブンやイトーヨーカドーを利用する機会の多い方にとって特に気になるクレジットカードではないでしょうか。

「セブンカード・プラスに申し込んだけれどカードはいつ届くの?」
「審査に落ちたけれど何が原因なのか分からない」

といった方々の悩みをよく耳にします。

そこで今回はセブンカード・プラスの審査に通る方法と審査落ちの原因についてまとめました。

この記事を読むことで、セブンカード・プラスの審査のことを深く理解できるようになります。ぜひ参考にしてください。

セブンカード・プラスの申込資格について

まずはセブンカード・プラスの申込資格からチェックしていきましょう。次の4点をクリアしている人が申込可能です。

  • 原則18歳以上
  • 本人または配偶者に継続して安定した収入がある
  • 18歳以上の学生(高校生除く)
  • 未成年または学生は「親権者同意書」が必要

それでは詳しく内容を確認していきましょう。

専業主婦は申し込める?

セブンカード・プラスは配偶者に安定収入があれば専業主婦も申込できるカードです。申込の際に、職業を「主婦(夫)」を選択、配偶者の収入を入力すればOK。

学生や未成年でも申し込める?

学生・未成年の申込にも対応しています。ただし学生・未成年のどちらも、申込時に「親権者同意書」を提出しなくてはなりません。カード発行手続きの際に、親権者に連絡が入ります。

ただし既婚・30歳以上の学生は親権者の同意は不要です。

また学生は「学生証」を合わせて提出します。

無職の人でも審査に通る?

「本人または配偶者に継続して安定した収入がある」という申込資格から、完全な無職は難しい部分があります。

ですが転職活動中で一時的に無職だったり、ある程度の蓄えのある人は可能性があるでしょう。

セブンカード・プラスは年金で生活している人も審査対象に含まれています。年金のある無職の方なら審査OKです。

年収200万円以上あれば審査に通る!

サイトやブログ、SNSの情報から「年収200万円以上」あればセブンカード・プラスの審査に通る可能性が十分にあります。ひとつの目安になってくれるでしょう。

審査にかかる時間はどれくらい?

インターネットから申し込んだ場合、早ければ数十分以内に審査結果のメールが届きます。土日祝日や深夜だと最短で翌営業日に審査結果が出ます。

審査時間がとても早いのもセブンカード・プラスの特徴であり、メリットです。

申込にあたって用意しておく必要書類は以下の3点が必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書など)
  • 収入証明書(キャッシング希望の人)
  • 学生証(学生の人)

それぞれ原寸大でコピーしたものを提出します。

次はセブンカード・プラスの審査にかかる時間と、申込から発行までの流れについてみていきましょう。

カードが届くまでどれくらいかかる?

ネット申込&支払口座をオンライン口座設定した場合は最短1週間。通常2~3週間でカードが届きます。

審査結果自体は早く出ますが、カードが手元に届くまでに多少の時間がかかるので覚えておきましょう。

申込から発行までの流れをチェック!

セブンカード・プラスは次の3通りの方法で申込ができます。

  • ネット申込
  • 店頭申込
  • 郵送申込

それぞれの流れを見てみましょう。

ネット申込の場合

ネット申込は最も手軽で手間と時間がかからない、オススメの申込方法です。オンライン口座設定で手順がさらに簡単になります。

1.カードの選択

複数あるセブンカードの中から「セブンカード・プラス」を選択し、規約に同意します。

2.必要事項の入力

氏名、生年月日など必要事項を入力していきます。

3.オンライン口座振替設定

通帳またはネットバンキングの設定をもとに、利用代金の支払い口座手続きを行います。オンライン口座振替設定に対応していない口座で支払う場合はスキップ。

4.必要書類の送付

後日送られてくる「入会申込みに関するお伺い」と一緒に返信用封筒に必要書類を入れて送付します。なおオンライン口座振替設定をした場合は必要書類の送付を省略できます。

5.入会審査・カードのお届け

早ければ数十分程度で審査結果のメールが届きます。オンライン口座設定の場合、最短1週間。通常2~3週間でのお届けとなります。

店頭申込の場合

イトーヨーカドー店頭で申込できます。即日発行には対応していないので注意してください。店頭で口座振替登録をするので、通帳を持参しましょう。

1.受付窓口で申込書の提出

イトーヨーカドーのセブンカード・プラス受付窓口に用意されている申込書に必要事項を記入し、提出します。

2.本人確認

本人確認書類を提出します。対面にて本人確認を行い、証明書に記載の特定番号を控えます。

3.口座振替登録

カード代金の支払い用口座を登録します。

4.入会審査・カードのお届け

店頭申込の場合、通常2~3週間でカードが手元に届きます。

郵送申込の場合

イトーヨーカドー、セブンイレブン、ヨークマート店頭にある申込書を郵送して申し込めます。郵送にかかる時間を加味すると、最も時間がかかる申込方法となります。

1.申込書を記入

各店頭で手に入れた申込書の必要事項を記入します。

2.本人確認書類と一緒に郵送

運転免許証など、本人確認書類のコピーと申込書を返信用封筒に入れて郵送します。

3.入会審査・カードのお届け

申込書到着で入会審査スタート。通常2~3週間でカードが届きます。

土日に申込みするとカードの到着はいつになる?

土日・祝日は休みなので、その分だけカードの到着が遅くなると考えましょう。

  • ネット申込+オンライン口座設定:1週間+土日
  • その他の申込:2~3週間+土日

上記2パターンで覚えておくと分かりやすいですね。

ネット申込なら24時間365日いつでも申し込めますし、オンライン口座設定で本人確認書類の提出が不要になります。

その分だけカード到着が早くなるので、急いでいる人にピッタリです。

セブンカード・プラスの審査はJCBが行っている!

セブンカード・プラスには次の2つの国際ブランドが用意されています。

  • JCB
  • VISA

いずれのブランドを選んでいても、審査を行うのは「JCB」です。どちらのブランドでも審査難易度に違いはありません。

審査落ちの原因とは?どんな理由が考えられる?

セブンカード・プラスの審査に落ちる原因・理由にはどのようなものがあるのかを見てみましょう。

原因1:審査基準を満たしていなかった

申込資格に「安定かつ継続した収入」と書かれているように、セブンカード・プラスは収入のある人を対象としたクレジットカードです。

年収が低いなど、基準を満たしていないと審査落ちとなってしまいます。

原因2:他社借入がある

セブンカード・プラス以外にもクレジットカードやカードローンを利用していて、他社借入があると審査落ちしやすくなります。

複数のカード所持者は、すべてのカードの合算残高に対する支払い能力を問われるので、数が多いほど不利です。

原因3:信用情報に問題がある

個人信用情報機関にカードの滞納・延滞、踏み倒し、債務整理(自己破産など)といった信用情報が記録されていると審査落ちの原因となります。

原因4:入力ミス、申込内容の虚偽

申込時に必要事項を入力しますが、これにミスがあれば審査落ちの原因になります。例えばメールアドレスを間違えれば、いつまで経っても確認メールが届かず次のステップに移行できません。

また審査を有利にしようと、虚偽の内容で申し込むのもNGです。個人信用情報機関に記録されているため、嘘をついてもバレます。

審査は甘い?ネット上の口コミ・評判から見える真実

ここからは実際にセブンカード・プラスに申し込んだ人たちの口コミ・評判・意見について紹介します。


https://twitter.com/hiroshi_711/status/963182658317529088

審査結果が30分前後で来るという口コミが多く見られました。かなりスピード感がある審査と言えます。

本人確認のために在籍確認・電話連絡はくる?

セブンカード・プラスは基本的に在籍確認や電話確認は行われません。ですが一部の「信用が低い」とみなされる人に対しては在籍確認が行われることがあります。

  • 利用額が限度枠いっぱい
  • 年収が低い
  • 他社借入が多い
  • 個人信用情報に問題がある(延滞や債務整理など)

上記4点のいずれかに該当する場合、在籍確認が行われる可能性があります。

在籍確認が行われる手段は?

在籍確認は電話連絡によって行われます。勤務先に電話がかかってきて「〇〇さんはご在籍ですか?」と尋ねられ、それに対応できれば在籍確認は完了です。

もし自分自身で電話を取ることができなかったとしても、電話を取った人が「〇〇はただいま不在です」と対応してくれればその会社に勤めている証明となるのでOK。

職場の人たちにクレジットカードを作ったことを知られたくない人はできるだけ自分で電話を取れるように意識してみてください。

審査に通る確率を上げるためにキャッシング枠をゼロにしよう!

セブンカード・プラスの審査通過確率を高めるためのテクニックとして「キャッシング枠をゼロにする」のが有効です。

キャッシング枠とは、ショッピング枠とは別で、セブンカード・プラスから現金を直接借入できる金額のこと。

キャッシング枠が大きいほど支払い能力・返済能力が問われ、審査の難易度が高まります。

なのでキャッシング枠はゼロで申し込み、ある程度利用実績を重ねてからキャッシング枠の申請を行うのが審査通過のポイントとなります。

審査中の状況確認はどうやって行う?

「現在の審査状況はどうなっているんだろう?」と気になることもあるでしょう。

そんなときは申込受付完了時に送られるメールに添付されている「判定状況確認用ページ(JCB公式)」から審査状況を確認できます。国際ブランドにVISAを選択した人も問題なく利用可能。

ただし判定状況確認用ページはオンライン入会のみ照会可能となっているので注意を。店頭or郵送申込時は利用不可です。

カード発行スピードに加えて、こういった観点からも、やはりセブンカード・プラスはネット申込を選択したほうが良いですね。

まとめ

今回はセブンカード・プラスの審査に通る方法と審査落ちの原因についてまとめました。ポイントをおさらいしましょう。

  • 専業主婦や学生、未成年者でも申し込める
  • カード到着は最短1週間、通常2~3週間が目安
  • 審査落ちの原因として信用情報の問題や他社借入状況が考えられる

以上3点が挙げられます。

「申し込んだのになかなかカードが届かない」
「審査に通るか不安」

といった方は今回の記事を参考に、セブンカード・プラスの審査について確認し、審査をクリアするためにどうするべきかを振り返ってみてください。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレパス , 2018 All Rights Reserved.