コスパに優れた法人カードがほしければライフカード・ゴールドビジネスがおすすめ


コスパに優れたゴールドカード

ライフカードでは数種類の法人カードを発行しているので、会社の経営者や個人事業主の方は要チェックです。

ライフカード・ゴールドビジネスは、ライフカードの発行するゴールド法人カードになります。ゴールドカードと言われると、コスト的な問題がどうなのかという不安を感じる人もいるでしょう。
ライフカード・ゴールドビジネスの年会費ですが、2000円となっています。クレジットカードのゴールドカードでは1万円程度年会費のかかるものがざらにあるので、その中では割安といえます。

しかし割安ではありますが、スペックはかなり充実しています。たとえば国内の主要26空港・34カ所のラウンジを無料で利用できますので、出張で頻繁に飛行機を利用する人にはオススメです。
その他にも付帯保険なども充実しているので、いざというときでも安心です。
ライフカードのビジネスカードの中には、スタンダードというワンランク下のカードもあります。
こちらにはなかったのですが、ライフカード・ゴールドビジネスにはポイントプログラムが用意されています。ショッピングするときにカードを利用すればするほど、どんどんポイントが貯まっていきます。

年会費を安く抑えながら、いろいろなサービスを利用したいと思っている経営者の方にはオススメの法人カードと言って良いでしょう。

公式ページへ

VISA優待サービスを受けられる可能性も


ライフカード・ゴールドビジネスのショッピングですが、最大利用限度額を500万円に設定できます。
このため、ある程度まとまった買い物もこのクレジットカード一枚あれば十分対応できます。また500万円を超える限度額設定に関しても、相談可能と言われています。
ライフカード・ゴールドビジネスにはMasterCardとVISAカードの2種類があります。この中でもVISAを選択した場合、VISAの提供している優待サービスが受けられます。

たとえばVISAビジネスオファーと言って、ビジネス目的のサービスをお得に利用できるコースがあります。どのようなサービスがあるかですが、具体的にはホテル宿泊やオフィス関係のサプライ、レンタル会議室など仕事に重宝するようなものが含まれます。
その他にもVISAビジネスグルメオファーもあります。こちらは全国厳選の有名レストランを電話一本で予約できるサービスです。

たとえば接待などで得意先と食事をすることになった場合、すぐに席を押さえられるわけです。
ライフカード・ゴールドビジネスを持っていると、全国のライフカードが提携している保養所やスポーツジム、介護・医療サービスなどの福利厚生を割引料金で利用できます。
これは従業員でも適用できるので、求人情報を出すときのアピール力のアップに貢献できるでしょう。

海外出張の時の充実したサービスも


経営者の中には、頻繁に海外出張に出かけるという人もいるでしょう。ライフカード・ゴールドビジネスがあれば、海外出張時に手厚いサービスを受けられるようになります。
まず旅行傷害保険がついてきます。海外旅行傷害保険ですが、最大2000万円まで補償されます。
しかも自動付帯なので、旅行時の費用をカード決済しなくても補償を受けられます。

またLIFE DESKを利用することも可能になります。LIFE DESKとはライフカードの提供する海外アシスタントサービスになります。たとえば滞在先のホテル・レストランなどの予約、現地でクレジットカードを紛失した、盗難に遭った場合の手続きの案内、体調を崩した際の病院の紹介・手配など幅広いサポート業務に対応しています。

デスクに問い合わせするときには、常に日本語対応してくれるので語学力に自信のない方でも気軽に利用できるアシスタントサービスになっています。

公式ページへ


ライフカード・ゴールドビジネスのスペック


キャンペーン情報など カード
コスパに優れた法人カード!
>>>詳しくはこちら
年会費 初年度 無料
2年目以降 カード発行1枚あたり2,000円(税抜)
申し込み資格 法人または個人事業主
発行期間 約2週間
海外旅行保険期間
保険適用条件
海外旅行保険 死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害・疾病治療 200万円
賠償責任 2000万円
携行品損害 20万円 ※1事故当りの免責額3,000円
国内旅行保険 死亡・後遺障害 最高1000万円
傷害・疾病治療
賠償責任
携行品損害
空港ラウンジ 国内26空港34ヵ所
ショッピング限度額 10万~500万円 (500万円超の限度額設定のご相談も承ります。)
キャッシング
電子マネー
ETCカード 発行可
支払い 一回 ニ回 ボーナス 分割 リボ その他




公式ページへ

ブラックでもクレジットカードが作れる?

このページの先頭へ