多方面で活躍する女性は持っておきたいライフカード・Stella(ステラ)の特徴紹介


女性のためのライフカード
最近では女性の方も仕事をバリバリこなす人が増えてきています。女性の中にはショッピングをスムーズに行うためにクレジットカードを持っておきたいと思う人もいるでしょう。そのような人におすすめなのが、ライフカード・Stella(ステラ)です。


ライフカード・Stella(ステラ)はライフカードとルナルナが共同開発した、女性のためのクレジットカードです。


ライフカード・Stella(ステラ)はライフカードの基本スペックに、女性向けのサービスが上乗せされたクレジットカードと思っておけばいいでしょう。
たとえば女性特有の病気の中に、子宮頸がんがあります。ライフカード・Stella(ステラ)があれば、子宮頸がんの無料検診が受けられるので病気の早期発見・早期治療を行うことも可能です。
その他にも「カラダメディカ」という健康に関する質問サイトがあるのですが、こちらを半年間無料で受けられるサービスもあります。

その他にも旅行傷害保険がついてきますので、海外旅行や出張を頻繁にする女性は持っておいて損はないでしょう。このように女性ならではのサービスが充実しているので、本家のライフカードを持つよりはむしろライフカード・Stella(ステラ)の方がおすすめといえます。

公式ページへ

充実したポイントプログラムが利用できる


ライフカードを利用すると、ポイントがついてきます。ライフカード・Stella(ステラ)も同様です。
ライフカードのポイントプログラムですが、いろいろなボーナスがついてくるのでうまく利用すれば一気にかなりのポイントを貯めることも可能です。

たとえば入会初年度はポイント還元率が通常の1.5倍になります。その他には誕生月にはポイント5倍になるので、入会初年度と誕生月はどんどん積極的にカードを利用したいところです。
また年間カードショッピング利用額が50万円以上になると、300ポイントがボーナスで付与されます。

年間にどのくらいカードショッピングをしたかは、その後の還元率に影響を与えます。
年間利用額50万円以上で先ほど紹介したボーナスポイントの他にも、スペシャルステージとして、翌年度のポイントが1.5倍になります。
さらに年間利用額が150万円以上になるとプレミアムステージとして、翌年度のポイントが2倍付与されます。

つまりカードを利用すればするほど、ライフカード・Stella(ステラ)はうまみが増すわけです。
さらに海外旅行を頻繁にする人は、現地でカードを使ったショッピングがおすすめです。
というのも海外ショッピングでカードを利用した場合、代金の3%がキャッシュバックされるからです。利用してから3か月後に特別な手続きをしなくても、登録した皆さんの口座に現金が振り込まれます。

付帯保険が充実しているところもポイント

ライフカード・Stella(ステラ)の特徴としてもう一つ押さえておきたいのは、付帯保険が比較的充実しているところです。
まず旅行傷害保険ですが、海外2000万円・国内1000万円付いてきます。国内旅行の場合、旅行費用をカードで支払う利用付帯になりますが、海外旅行傷害保険は自動付帯になるので海外旅行をしたときにはいつでも保障を受けられます。

その他にはシートベルト傷害保険も付与されます。シートベルト傷害保険とは、交通事故を国内で起こした場合シートベルトを着用していれば治療費などを補償してくれる保険です。
最大200万円までの保証が受けられます。ちなみにこちらのシートベルト傷害保険に関しても、自動付帯になります。

ライフカード・Stella(ステラ)の年会費は、初年度無料・翌年度以降1250円となります。
しかし女性のための手厚いサービスがついてくるので、加入を検討する価値は十分あるカードといえます。

公式ページへ



ライフカードstellaのスペック


キャンペーン情報など カード
パソコンクリニッククーポン券プレゼント!
>>>詳しくはこちら
年会費 初年度 永年無料
2年目以降 1,250円+税
申し込み資格 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
発行期間 約3週間
海外旅行保険期間
保険適用条件
海外旅行保険 死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害・疾病治療 2,000万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円 ※1事故当りの免責額3,000円
国内旅行保険 死亡・後遺障害 最高1000万円
傷害・疾病治療
賠償責任
携行品損害
空港ラウンジ
ショッピング限度額 カード送付時に通知
キャッシング カード送付時に通知
電子マネー id
ETCカード 発行可
支払い 一回 ニ回 ボーナス 分割 リボ その他


公式ページへ

ブラックでもクレジットカードが作れる?

このページの先頭へ