東京メトロを使って通勤通学する人におすすめの東京メトロ「To Me CARD Prime」

東京メトロ「To Me CARD Prime」とは、東京メトロと三菱UFJニコス、JCBが提携して発行しているクレジットカードです。

東京メトロを通勤通学でしばしば利用する人は、持っていて損はないクレジットカードです。東京メトロ「To Me CARD Prime」ですが、その中でもさらに2種類に分類できます。通常の東京メトロ「To Me CARD Prime」とPASMOが一体化した東京メトロ「To Me CARD Prime PASMO」です。たとえばすでにPASMOカードを持っているのであれば、分離型のカードと紐つけて使用することが可能です。一体型の場合、定期券として活用することもできます。

公式ページへ

2種類のポイントがたまる東京メトロ「To Me CARD Prime」

東京メトロ「To Me CARD Prime」ですが、2種類のポイントを貯めることができます。メトロポイントと三菱UFJニコスとJCBの独自ポイントです。

まずメトロポイントですが、東京メトロの電車に乗った時、定期券を購入した時、自販機や店舗を利用した時にポイントが付与されます。自販機で利用すると1%・定期券購入と店舗利用で0.5%の還元率となります。

乗車時の還元率は少しシステムが異なります。平日利用で10ポイント・休日利用で20ポイントが付与されます。距離や運賃関係なく、1回乗り降りすれば一律上で紹介したポイントが与えられます。定期券を利用している人は注意してほしいのですが、定期券利用区間はこのポイント付与の対象外になります。

東京メトロ「To Me CARD Prime」に加入するにあたって、三菱UFJニコスとJCBのいずれのカードにするか選択できます。三菱UFJニコスであればわいわいプレゼントポイント・JCBならOkiDokiポイントが付与されます。ちなみに還元率に関してはどちらでも一緒で、0.5%となります。

定期券購入やメトロの提携サービスを利用するときには、クレジットカードをできるだけ利用することが大事です。定期券購入する場合、メトロポイントが0.5%つくと先に紹介しました。もしクレジットカードで購入すれば、カード会社の0.5%分も還元されるので、事実上1%のポイント還元率で買い物したのと一緒になります。

また2つのカード会社いずれでも、年間の利用額に応じてポイントアップする特典を用意しています。最大翌年度のポイントが1.2倍になりますので、こまめにクレジットカードを利用することがお得に活用するためのコツと心得ておきましょう。

専用ラウンジが利用できる
渋谷駅には「渋谷ちかみちラウンジ」と呼ばれる、東京メトロ専用の地下ラウンジが設けられています。東京メトロ「To Me CARD Prime」を持っている人は、このラウンジをいつでもスムーズに利用できるようになります。

渋谷ちかみちラウンジには、トイレや多目的トイレ、授乳室、女性のためのパウダールーム、男性ドレッシングルーム、ベビールーム、コンシェルジュの常駐しているラウンジが用意されています。コンシェルジュに駅構内や駅周辺のことについて尋ねると、いろいろと案内してくれます。

またラウンジ内では、公衆無線LANサービスが利用可能です。ですからラウンジにノートパソコンやタブレットなどを持ち込めば、ちょっとした仕事を済ませることもできます。空港ラウンジのように、ドリンクの無料サービスなどは実施していません。ただしラウンジ内に飲食物を持ちこんで、飲み食いすることは可能です。ちょっと約束の時間までに余裕がある時に、仕事を済ませるとか身だしなみを整えるのにうってつけの空間です。

公式ページへ

東京メトロ「To Me CARD Prime」のスペック


キャンペーン情報など カード
新規入会の方に2000メトロポイントをプレゼント!
>>>詳しくはコチラへ!
年会費 初年度 無料
2年目以降 2000円(税抜)
※条件を満たせば次年度も無料
申し込み資格 18歳以上の方で安定収入のある方、電話連絡の可能な方。
発行期間 約1~2週間
海外旅行保険期間
保険適用条件
海外旅行保険 死亡・後遺障害
傷害・疾病治療
賠償責任
携行品損害
国内旅行保険 死亡・後遺障害
傷害・疾病治療
賠償責任
携行品損害
空港ラウンジ
ショッピング限度額 10~100万円
キャッシング 1~50万円
電子マネー
ETCカード 無料
支払い 一回 ニ回 ボーナス 分割 リボ その他

公式ページへ

ブラックでもクレジットカードが作れる?

このページの先頭へ