クレジットカードの審査の悩みに答えます

クレパス

ショッピングカード

au WALLETクレジットカードを徹底解説。auユーザーは入会しておいて損はない?

更新日:

auユーザーを対象にして発行されているクレジットカードの中の一つに、au WALLETクレジットカードがあります。

au WALLETクレジットカードは年会費無料のカードですから、気軽に申し込みできるでしょう。ただしau IDに紐づく契約を解約してしまうと、税抜き1250円の年会費がかかります

au WALLETクレジットカードのポイント還元率ですが、通常時で1%となっています。これは年会費無料のクレジットカードでは十分な還元率と言って良いでしょう。

ただしポイントアップできるサービスがたくさんあるのに注目です。

たとえばauの電話料金をau WALLETクレジットカードで支払った場合、200円ごとに2ポイントプラス1000円ごとに10ポイントが付与されます。

つまりauの電話料金を支払った時には、倍の2%の還元率になるわけです。

その他にもポイントアップ店がいろいろと設定されていて、還元率が1.5~2%になります。

  • セブンイレブン
  • マツモトキヨシ
  • イトーヨーカドー
  • ココス
  • 牛角
  • TOHOシネマズ
  • ビッグエコー

といった感じでジャンルも多種多様です。

特にau WALLETクレジットカードを持っている人におすすめしたいのが、スターバックスコーヒーです。

スタバではスターバックスカードというプリペイドカードがあるのですが、au WALLETクレジットカードを使って入金すると4%のポイント還元率になります。

しかも時折、ポイント増量キャンペーンが実施されていることもあります。この時200円チャージごとに10ポイント以上付与されることもあり、さらにポイントを効率的に増やせます。

スタバをしばしば利用するauユーザーは、au WALLETクレジットカードを持っておくべきといえます。

au WALLETへのチャージも可能

au WALLETという電子マネーにau WALLETクレジットカードを使って入金すると、200円ごとに1ポイントが付与されます。

ちなみにau WALLETを使ってショッピングした場合も、200円ごとに1ポイント発生するので、実質上還元率は1ポイントになります。

ちなみに普通のお店でクレジットカードにて支払いをした場合には、ポイント還元率は1%となります。ですから電子マネーにチャージを、それほどまでに積極的に行う必要はないでしょう。

ただしたまにクレジットカードが使えず、電子マネーであれば対応しているお店もあるのは事実です。そのようなお店をしばしば利用するのであれば、いくらか電子チャージをしておいても良いでしょう。

WALLETポイントは使いやすいか?

au WALLETクレジットカードで効率的にポイントを貯めても、そのポイントが利用しにくいようであればあまり意味がありません。

しかしWALLETポイントに関しては、非常に扱いやすいですからau WALLETクレジットカードに入会する価値は十分あるでしょう。

特クレジットカードのキャッシュバックポイントの中で、一定以上ポイントがたまらないと利用できないことがあります。しかしau WALLETクレジットカードの場合、1WALLETポイント=1円として、いつからでも利用可能です。

クレジットカードの支払いとか、ネットショッピングした時の支払いなど、さまざまな用途で利用されています。

au WALLETクレジットカードはクレジットカードの代金支払いでも、WALLETポイントの利用できるところに注目です。つまり実質値引きで購入しているのと一緒です。

公式ページへ

au WALLETクレジットカードのスペック

au WALLETクレジットカードのスペックを下表にまとめましたので参考にして下さい。

キャンペーン情報など カード
新規入会で最大1500Pプレゼント!
>>>詳しくはこちらへ
年会費 初年度 永年無料
※au携帯電話、auひかり、auひかりちゅらを解約された場合は1250円(税抜)かかります。
2年目以降 上記と同じ
申し込み資格 au携帯電話、auひかり、auひかりちゅらをご契約の方
高校生を除く満18歳以上の方、ご本人または配偶者の方に安定継続収入のある方
発行期間 約1~2週間
海外旅行保険期間 期間は最長90日
保険適用条件 該当カードで旅行ツアー代金や飛行機料金の支払い
海外旅行保険 死亡・後遺障害 最高3000万円
傷害・疾病治療 最高200万円
賠償責任 最高2000万円
携行品損害 最高20万円、自己負担3000円
国内旅行保険 死亡・後遺障害 -
傷害・疾病治療 -
賠償責任 -
携行品損害 -
空港ラウンジ -
ショッピング限度額 10~100万円
キャッシング 0~50万円
電子マネー -
ETCカード 無料
支払い 一回 ニ回 ボーナス 分割 リボ その他
-

公式ページへ

-ショッピングカード

Copyright© クレパス , 2019 All Rights Reserved.