ファミマTカードはブラックや元ブラックにやさしいのは本当?

141217
TSUTAYAを頻繁に利用する人の中には、ファミマTカードを持つ人も多いです。DVDやCDをレンタルしたり、ファミリーマートでショッピングをしたりするとTポイントがたまります。その他にも全国チェーン店でTポイントのたまるお店はいくつもあります。

ところでこのファミマTカード、インターネットのサイトの中で審査のゆるいクレジットカードとしてしばしば紹介されています。「ブラックでも通った」とか「スーパーホワイトでも可決が多数」などとたびたび掲載されています。本当にファミマTカードは、審査が甘くブラックや元ブラックでも持てるクレジットカードなのでしょうか?

現在は審査が厳しい?


かつては確かに、元ブラックの人にとっては審査に受かりやすいクレジットカードだったといわれています。自己破産や任意整理などの債務整理をして5年経過した喪明けの状態で、例えば携帯電話の分割払いを選択し、まじめに支払いを続けてクレヒスと積み重ねます。このようにすれば、ファミマTカードの場合審査クリアできる可能性が高かったといわれていました。

ところが現在では、このように簡単に審査の通るクレジットカードではなくなっています。なぜかというと、2012年末にファミマTカードはポケットカードに統合されたからです。統合に伴い、ファミマTカードの審査基準にポケットカードの審査基準が適用されるようになりました。普通のカード審査程度の厳しさになったと思ってください。

このため、かつてファミマTカードを取得した人の中には利用停止状態になっている人もいるようです。ファミマTカードを過去に取得しても、ポケットカードの審査基準を満たしていないということで利用できなくなってしまうのです。

ファミマTカードの利用停止になっている人を見てみると、多くはリボ払いでショッピング枠をフルに使い果たしている状態のケースです。リボ天といわれますが、この状態で増枠申請をした所利用停止になる事例が多いです。金策によほど困っているのではないかと判断されてしまうためです。

他のクレジットカードでクレヒスを積み重ねる


ではこれからファミマTカードを元ブラックなど問題のあった人が取得するには、どうすればいいでしょうか?まずは従来通り、こちらのカードに申し込んでみるか携帯電話の割賦契約などをしてクレヒスを積み重ねてください。ブラック情報がなくなったホワイト情報の信用情報でも、カード会社はなかなか審査を通してくれないからです。

割賦契約の支払いを半年くらい続ければ、そこで初めてクレジットカードの申し込みをすることです。この時いきなりファミマTカードではなく、ハウスカードに狙いを絞ってください。コスモ石油の発行しているクレジットカードの中で、ハウスカードがあります。

ハウスカードとは、カードを発行しているお店で取り扱っている商品だけカード決済できるクレジットカードです。使い方は限定されるものの、審査はクリアしやすいです。そしてハウスカードを取得したら、そのクレジットカードを使ってショッピングをし、支払いを続けます。

ハウスカードとはいえ、クレジットカードのクレヒスが積み重ねられれば、普通のカードの審査もクリアできる可能性が高まります。かつてと比較して、ハウスカードを取るというワンステップ余計な手間がかかるようになりました。ハウスカード以外であれば、楽天カードというオンラインショッピングのクレジットカードも審査は比較的緩いといわれます。通販サイトを頻繁に利用する人は、楽天カードを取得してクレヒスを積み重ねていってはいかがでしょうか?

ブラックでもクレジットカードが作れる?

このページの先頭へ