ゴルファー専用のクレジットカード!GDOカードでもっとお得にゴルフが楽しめる

ゴルフダイジェスト・オンラインというサイトをご存知でしょうか?

cardface_002 ゴルファーであれば、何度も訪れている方も多いと思います。日本最大級のゴルフポータルサイトとして、ゴルフ情報の発信はもちろん、ゴルフ用品の販売や、コース予約まで受け付けているという、ゴルファーにとってはとても便利なサイトです。

そのゴルフダイジェスト・オンラインの発行するクレジットカードが、GDOカードです。
このGDOカードには、ゴルファーにとっては見のがせない特典がたくさんあります。

ここでは、その内容について詳しく紹介していきたいと思います。

公式ページへ

ショップの利用で3%のポイント還元率

GDOカードは、ゴルフダイジェスト・オンラインと三菱UFJニコスの提携でによって発行されています。

一般カードは、VISAとMasterCardの2つのブランドから選ぶことができます。

年会費は無料です。

通常の利用では、ポイント還元率が0.3%とかなり低いように思えますが、その代わりゴルフダイジェスト・オンラインでの買い物では10倍の3%の還元率となっています。
ポイントは、そのままゴルフダイジェスト・オンラインで買い物に使ったり、ゴルフ場予約にも利用できます。
ゴルフダイジェスト・オンラインのヘビーユーザーであれば、絶対に持っておきたい一枚となっています。

コース予約をすればポイントがどんどん貯まる

GDOカードを利用してゴルフダイジェスト・オンラインで買い物をすると、3%のポイントが付きます。

ほとんどのクレジットカードでは、高くても1.5%くらいなので、それとくらべてもかなり高いレベルの還元率ということが分かります。
さらに、ゴルフダイジェスト・オンラインで提携しているゴルフ場を予約すると、1回につき300ポイントがプレゼントされます。

もし、1ヶ月に1回くらいプレーをしたとしても、年間で3,600ポイント貯まることになります。もちろん、月に何回も通っていれば、すぐに1万ポイントを超えてしまいます。
それだけのポイントが付けば、そのままゴルフグッズをまるごとポイントで購入することもできるようになります。

また、GDOカードにはショッピング保険が自動付帯されています。GDOカードで購入した場合なら、90日間の補償期間で100万円までが補償されることになります。
ゴルフ用品は基本的に高価なものが多いので、このような保険が付いているのはゴルファーとしてもとても助かりますね。

ただし、自己負担額が1万円かかるので、その点には気をつけてください。

ゴルフダイジェスト・オンライン以外では使いにくい

GDOカードには、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

年会費が無料であったり、サイトのショップで3%の還元率が%あることを考えると、基本的に損をすることはないように思えます。
ただし、サイト以外の買い物では還元率は0.3%に下がってしまいます。そのままGDOカードを使い続けていると、結局トータルでは損をしてしまったということにもなりかねません。

GDOカードと同じように、年会費無料で1%を超える還元率の高いクレジットカードは、ほかにもいくつかあります。
ですから、GDOカードはあくまでゴルフダイジェスト・オンライン専用のカードと考えて、ほかのショップでは別のクレジットカードを利用するようにしたほうがよいでしょう。

また、ETCカードの新規発行にも1,000円の手数料がかかってしまいます。
こちらも、ETCカードを無料で発行できるクレジットカードはほかにあるので、そちらで作っておいたほうがよいでしょう。

ゴルフ好きなら作っておいて損はない

GDOカードは、ゴルファーにとってはとてもお得なクレジットカードです。

特に、ゴルフ用品を多く購入したり、月に何度もコースへ通うというヘビーユーザーほど、よりお得になっていきます。

そこでコストカットした分は、そのままゴルフダイジェスト・オンラインでゴルフ用品やコース予約に回すことができるので、ますますゴルフを満喫することができますね。

GDOカードは年会費が無料なので、ゴルフダイジェスト・オンラインで使うためだけに作っておいても絶対に損はありません。

カードを発行するだけでたくさんのポイントをもらえるキャンペーンも開催しているので、チャンスを見つけたら迷わず申し込んでみましょう。


公式ページへ


GDOカードのスペック


キャンペーン情報など カード
初年度年会費が無料!
>>>詳しくはこちら
atom_entry
年会費 初年度 会費無料
2年目以降
申し込み資格 18歳以上で、安定した収入がある方。
または18歳以上で、大学・短大・専門学校に在学中の方。
未成年の方は親権者の同意が必要です。
発行期間 約2~3週間
海外旅行保険期間
保険適用条件
海外旅行保険 死亡・後遺障害
傷害・疾病治療
賠償責任
携行品損害
国内旅行保険 死亡・後遺障害
傷害・疾病治療
賠償責任
携行品損害
空港ラウンジ
ショッピング限度額 10~100万円
キャッシング
電子マネー
ETCカード 新規発行手数料1,000円(税別)
支払い 一回 ニ回 ボーナス 分割 リボ その他


公式ページへ

ブラックでもクレジットカードが作れる?

このページの先頭へ